Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

学力ナンバー1 秋田県を訪問 <総務委員会>

視察の初日。(10/11)

14666319_907067339438010_1491176799805599095_n総務委員会で秋田県の美郷町役場
学校教育に予算をしっかりつけて、子ども達の学び合い等学力向上に効果を上げています。

14680525_907068056104605_3620549325629919571_n
六郷小学校は、4、5年生は1学級22人〜24人。6年生は37人。担任、副担任制度を導入。

家庭学習に力を入れておられ、目安は、学年数✖️10分、プラス10分とのこと。コメントも担任だけでなく、校長、教頭、教務等の先生方も担当。それぞれの子供の理解、課題も発見でき、授業に活かせるなど。

塾が無いからこそ、町を上げて団結出来る面もあるのでしょうか。一人学習(家庭学習)へのコメントに工夫され、心の繋がりも大切にされているなど沢山学ばせて頂きました。

.

視察二日目。(10/12)

14642007_907708632707214_8876574640578245558_n午前中は大仙市役所で、小中学校の学力向上の取り組みについて、午後は秋田県全体でも学力が高い中で特に8年連続で全国学力テストNO.1の小学校がある東成瀬村へ訪問。東成瀬中学校でお話を伺いました。

先生の一方的な授業ではなく、自分達で授業の課題を見つける力、子ども同士の学び合い(教え合い)、自分の考えを発表する力、まとめる力、自主学習する力、1回の授業での積み重ねの差は、1年で大きくなる事を実感しました。

学び合いは特に先生の力量が問われますが、研修を常に実施され、教育の質を高めておられます。

子ども達は日頃、早く、きれいに字を書く訓練をしていますが、書道の皆んなの作品の完成度の高さに驚きました。少ない子ども達を大切に、生きる力を育てて下さっていると本当に頭が下がる思いがしました。

.
夕方は横手市役所地域作り協議会のお話を伺いました。14657293_907708669373877_6297734620650358733_n

地域づくり協議会が旧8町村単位に設置され、市の職員さんも全員、それぞれどれかの協議会に入り活動されています。協議会自らが企画・立案する「元気の出る地域づくり事業」に総額2億円の予算を充てられています。

IMG_9954この事業が始まる前のH22年のまちづくりアンケートでは、「満足・やや満足」は8.8%でしたが、地域づくり協議会が出来て自分たちで、やりたい事業ができるようになってからは、

「非常に満足・満足・やや満足」を合わせると、市民満足度65.2%ととても高くなっていました。

町内会加入率ほぼ100%だからこその部分、課題など学ばせて頂きました。

 

 

視察3日目。(10/13)

FullSizeRender全ての小中学校がコミニュティスクール由利本荘市の教育委員会を訪問。

教育とは「感動」と「アピール」との佐々田教育長の力強いご挨拶からスタート。

地域の方々による学習支援。地域の良さを発見する学習、自分の良さや可能性を発見する学習を通し、地域の将来を考える人材に子ども達が育っているということは素晴らしいと思いました。

 

IMG_9937

今回訪問させて頂いた秋田県のどの自治体も教育長さんがとても情熱を持った素晴らしい方々だったこと、

教育に必要な予算はしっかりつけることが大事であり、教育は生きる力を育て、未来を開くことに繋がると実感しました。

 

 

コメントは受付けていません。