Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

千歳市防災学習交流センター「そなえーる」にて

視察3日目の朝、快晴です

千歳市防災学習交流センター「そなえーる」にて、初めに市の防災対策を1時間ほど学びました。

ここで行われている年1回の防災訓練は、大変大かがりで、近くに3つの自衛隊施設があるため

自衛隊や自主防災組織の責任者・防災担当者、クロネコヤマトやドコモなどの企業、小学校高学年〜中学生の有志など約200名と見学者を合わせて約1100名ほどが参加を。

(対策本部は市役所ですが耐震化がされていないため、万が一の場合は、ここが本部機能を担います。)

13625385_877726092372135_2577397662635290675_n

14079839_877740885703989_842833875871347494_nそこでの訓練は、自主防災組織で実際に瓦礫からの救助を行ったり、小・中学生には、物資を運ぶなどの避難所訓練、中学生を対象にした危機管理のジュニア編(初級、中級、上級編)を希望者へ講習会を。

自衛隊は、このセンター周りの戦車道路を通り、50tの戦車が物資を届けたりなど。

町内会ごとの避難訓練等は年2回以上義務付けられ「防火講演会などの出前講座」「避難所運営訓練」など、町内会ごとの訓練などはとても重要だと感じました。

====

14034972_877726095705468_7711018715689792575_nその後、体験コーナーでダンボールベット、マグネチュードごとの地震の体験や、関東大震災と阪神淡路大震災の体験、煙について等体験を行いました。

.
実際の阪神淡路・地震の揺れの凄さと、短い時間であれ程の被害に繋がった事に大変驚きました。

「自分の命は自分で守る」ことが基本ですが、いざとなったら自助、共助、公助で災害から守ること。

その取り組みは大変参考になりました。お世話になり、ありがとうございました。

コメントは受付けていません。