Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

多摩地域都市モノレール等建設促進協議会等 総会へ

今日は、三鷹・立川間立体化複複線促進協議会、多摩地域都市モノレール等建設促進協議会の総会が立川のパレスホテルで開催され、議長と共に多摩都市モノレール建設推進の特別委員会を代表して出席させて頂きました。

H27年度、三鷹・立川駅間立体化複複線促進協議会では、6月23日に東京都に「JR中央線三鷹駅立川駅間複々線化事業の促進に関する要望書」を提出、10月20日には国土交通省に提出され、

H28年3月7日に「JR中央快速線・青梅線減便に関する要望書」を東日本旅客鉄道株式会社へ提出されたことの報告がありました。13879317_863675737110504_7596923506362791375_n

また、27年度 多摩地域都市モノレール等建設促進協議会では、東京都へ「多摩都市モノレール延伸の促進に関する要望書」を、10月20日に国土交通省、多摩都市モノレール株式会社へも提出された報告など。

モノレール等の事業計画では、箱根ヶ崎方面、町田方面、八王子方面の延伸の早期事業化に向けて要望していくことなどが盛り込まれました。

====

羽村方面は現在のところ構想路線に位置付けられ、計画路線にはなっていません。箱根ヶ崎方面が完成した後の話ということでしょう。

今後、この推進を測らなくてはなりませんが、いづれも実現には長期的な取り組みとなります。

羽村市が将来に渡って青梅線だけで良いのかとの課題、また同時にモノレールを誘致するためには、市の産業、観光、定住人口、交流人口等の大幅な増加など長期的に図って行くことが重要になっていきます。

コメントは受付けていません。