Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

Archive for 2016年 7月

調査活動へ

今朝は羽村市での朝を迎え、後見人等の関係で立川の家庭裁判所へ。やっと書類の提出を終えました。

.
午後からお会いした方とはご挨拶しながら、今日はこれまで頂いていた市民相談で、進んでいない問題に沢山取り組ませて頂きました。13681062_852138144930930_7978130470594880600_n

(写真は北杜市で見かけた光景です)

FullSizeRender市民相談の中には、市では解決出来ない課題も多く、全国組織を調べその団体に要望させて頂いたり、数件の調査活動に走りました。

又、父の弔問に短歌の会の方が見えて、その対応など。父のことを思ってくださり感謝です。

夜は会合へ。参院選で支援して下さった皆様に感謝致します。

北杜市にて 2日目

13718729_851023551709056_7577487611399637396_n晴天の北杜市2日目です。
昨日市役所で説明頂いた市運営の小水力発電「クリーンでんでん」や子育て支援住宅など現場の見学です。

13615491_851023565042388_5825206191655815101_n

13669570_851023581709053_3134265480951364092_n北杜市の水環境は素晴らしく、豊富な水量や斜傾など、小水力発電にもってこいの環境に改めてその活用についても想いを巡らしました。また、子育て支援住宅については、現在建築中の場所を見学。

近くの風景

近くの風景

小学校より歩いて2分、駅近、八ヶ岳、南アルプス、富士山が一望出来る素晴らしい環境で、子育て支援住宅の安い家賃で子育てできる環境は最高です。(5年から最長10年住むことが可能)

また、子育て世代の住宅建築に対しても新築150万円、中古100万円の補助など、子育て世代が北杜市に定住してくれるような施策が、これほど充実しているのは、出生率が1.1と深刻な状況のため。

羽村市では、出生率はもっと高いですが、出生率が落ちてからでは遅いと考え、6月議会でも子育て支援について、「羽村で子育てしたいまちづくり」について取り上げさせて頂きましたが、さらに取り組む必要性を実感しました。

 

北杜市との交流事業 初日

朝市役所を出発し、お昼に山梨県北杜市にある羽村市自然休暇村に到着。お昼は松花堂弁当を頂きました。

13680729_850527465091998_1714872688404108663_n
13615481_850527471758664_162964026052408063_n北杜市と羽村市とは、旧高根町時代の20年前から姉妹都市として交流を続けさせて頂き、商品開発や防災など様々な分野で交流事業の展開も行われています。

議員同士の交流も続けられ、今年は羽村市の議員が北杜市へ。今回初めて1泊で訪問させて頂きました。
午後から両議会議員全員で、北杜市の「小水力発電」や、「子育て支援住宅」「羽〜杜プロジェクト」などについて各担当の方より学びました。13680813_850527518425326_901939764538399388_n

13690761_851026231708788_5199314333063278228_n夕食は、昭和、大正、明治時代の学校が3棟並んでいる、昭和の学校で「おいしい学校」との名称のレストランで

北杜市の議員の皆様と今後の様々な交流についても話し合いながら、食事を楽しみました。

(← 左の写真は、大正時代の学校前にて)

ポイ捨て禁止の条例

羽村市では、罰則付き「ポイ捨て禁止の条例」施行から今年で4年。
今朝はそのキャンペーンで、ティッシュ配りと清掃活動を羽村駅と小作駅にて行われ、議員も手分けして参加させて頂きました。13654295_849846271826784_2152913821335677078_n

13680650_849846275160117_2080621660144945810_n綺麗な街として皆様のご協力を宜しくお願いします。
その後は企業へのご挨拶へ。午後からも、企業や知人など挨拶回りに走りました。

黙っていても汗ばむ暑さで、午後は休んでおられる方も多く、人とお会いするのも申し訳ない感じでした。

N整体でもキャップの回収を応援して頂いています。

N整体院さんでもキャップの回収を応援して下さっています。

ボランティア活動でキャップの回収や、市民相談頂いている内容で、まだ解決していない件でも動き、解決に向けて進めてまいります。

 

参院選から一夜明けて

13599953_849391158538962_8777708831342465941_n参院選から一夜明けて、公明党完全勝利の報に、改めてご支援頂いた皆様に心より感謝申し上げます。大変ありがとうございました。

昨日、市内を回らせて頂く中で、嬉しい事が。
それは、小学生と中学生のご兄妹より、「飛び出しが多くて危ない。看板など付けて欲しい」とご要望頂き、市の担当部署へ。

13612352_849391165205628_5694985185792525511_n

13620978_849391185205626_6133099890851111200_n

FullSizeRenderこの度、設置されて、子どもさんが大喜びされていたと伺ったからです。それ程切実だったご要望が実現し、更に安全対策が進むことを願います。

=====

今日も市内を回らせて頂く中で、複数の方より、作られたお野菜を沢山頂きました。

夜の会合の前に、夕飯作りに活用させて頂きました。大変ご馳走様でした!!

参議院選、投票日まであと2日!!

イギリスでは、国民投票が終わった後、EU離脱派の発言が事実と違っていたことや、もし離脱したらどうなるのかほとんど議論されていなかったことが判明。離脱派の中心人物も大統領選から降りるという異例の事態になっています。

======

最近の街頭演説のテレビ報道で、民進党や共産党は「改憲勢力の与党に3分の2を取らせてはいけない!」と叫んでいます。

公明党は、憲法改正ではなく足りない部分を加える加憲の立場です。

今回の選挙で全く論争にもなっていない憲法改正論議は、メディアの世論調査でも憲法改正の議論は深まっていないというのが、あらゆる調査の結果です。

民進党は憲法を改正していいという考え方であり、共産党はもともと憲法9条成立に反対した唯一の政党で、自衛隊のことも憲法違反と述べています。「では、政権とったらどうするのか?」との質問には「すぐに廃止はせずに災害時や外国から攻撃されたら、命懸けで働いてもらう」と。

自衛隊を動かすなら憲法を改正して合憲にしなければならず、自己矛盾を起こしています。

憲法改正の議論を進めるのに、与党も野党もなく、国会で真剣に議論した上で、国民によく理解して頂きながら進める必要があり、谷垣幹事長も「憲法改正は野党第1党の民進党の理解、協力がなければできない」と述べています。(7/5付公明新聞)

事実と違うことを発言し、メディアもそれをそのまま伝え、国民に不安をあおるやり方は、後で「しまった!」となったイギリスの二の舞にだけはならないように願うのみです。

=====

投票日まで、あと2日となりました。最後までのご支援、宜しくお願いします。

 

13606481_1057167131031674_408856265687068353_n

3回目、広報委員会の編集作業

ボランティアの方が手作りで仕上げ毎月市役所内に届けて下さっています。

ボランティアの方が手作りで仕上げ毎月市役所内に届けて下さっています。

昨日夜8時前の出来事でした。アジの魚を美味しく戴いていた夕食時、突然、喉に魚の骨を引っ掛けてしまいました。

放っておこうかとも思いましたが、痛みは無いものの、違和感が。今朝一番に耳鼻咽喉科へ。なんと3箇所ある市内病院すべて木曜日はお休みです。(−_−;)

福生まで足を運び、1時間待ちののち一瞬で抜いて頂きました。思った以上に大きな骨でした。

FullSizeRenderそんな訳で遅れて参加したプラスチックゴミを題材の映画、3回目広報委員会での編集作業など。

着々と「ぎかいのトビラ」の編集も進んで、間もなく完成です。FullSizeRender

 

 

相続手続きの簡素化が進む

今週は公務と視察が重なり、できなかった締め切り直近な広報委員会の写真撮りや、原稿の仕上げなど本日は急いでいる事務処理を最優先し、その後、支援活動に動きました。

本日久しぶりにお会いしたワンちゃん。家族の一員の貫禄です。

本日久しぶりにお会いしたワンちゃん。首をかしげる仕草がとっても可愛い。家族の一員として貫禄の甘えっぷりです。

====

FullSizeRender

それまで、議会だよりの編集は、一般質問の原稿は議員が、写真は事務局でとなっていたものを、写真もなるべく議員でやろうと広報委員会で決定し、すでにスタートしています。

学童クラブで遊ぶ子ども達のイメージで写真撮りを考えていましたが、学童クラブへの許可を頂き、子ども達の親御さんの許可を得る時間はないので、建物を数枚撮って帰宅。

でも飾ってあった七夕飾りは、発行時期におかしくないかなど、写真1枚に結構神経を使います。

改めて、事務局の方のこれまでのサポートに感謝でした。

 

====

FullSizeRender

<相続手続きの簡素化について>

本日の公明新聞に、「大量の書類入りません」との見出しで、来年度(5月)から法務省は相続手続きを簡素化する新制度の立ち上げを発表したとの記事が目にとまりました。

相続手続きの簡素化は、相続人や金融機関の負担軽減を図るとともに、所有者不明の不動産を解消することが狙いとのこと。

高齢社会が進む中で、手続きの簡素化は、あらゆる分野で改善されることが望まれます。

平成28年度 青梅、羽村地区工業用水道企業団の視察

13567029_846086305536114_6438144171463494733_n本日、青梅、羽村地区工業用水道企業団の議員6名と企業長(羽村市長)、副企業長(青梅市長)、事務局など12名で、高萩・北茨城工業用水水道企業団の行政視察に伺いました。

北茨城市まで、片道約3時間、日帰りでは結構きつい行程でしたが、それでも高速が一部繋がったお陰でそれが可能となりました。(朝7時55分集合、18時解散)

13620295_846086342202777_5227122444973653583_n

北茨城市 豊田市長さんのご挨拶で、市で6次産業で新商品を開発された「つばき油」の紹介や、工業用水を全国で初めて給水料金を3年間免除する優遇制度を作られています。

子育て支援では、民間のデベロッパーにマンションを24棟建てて貰い、30年間借り上げ、家賃補助など、工業用水だけでなく、多くの施策に積極的に取り組まれていました。

こちら側の工業用水の沢山の質問にも丁寧にお答え頂きました。

様々な取り組みを、経営が厳しい青梅、羽村の工業用水の活性化に向けて、今後の参考にさせて頂きます。涼しい1日となりましたが、大変お世話になり、ありがとうございました。

==== 

13606982_846086335536111_7270779191558335380_n北茨城市で開発されたつばき油は、とても高価なもの。

市長さんは「これを使用しているので、70歳過ぎて、髪の毛は染めていないけれど白髪がない。」とPRを。

実は、羽村市にある五乃神学園さんでも「椿油にハーブの香りを入れたもの」を作られ販売をされていますが、

これが飛ぶように売れるということで、担任の先生も買えない状況であると3年前に伺いました。

現在の状況は分かりませんが、価値ある商品作りは大切だと思います。

ウォーターゲートと 子ども達の貧困対策

13537786_845641535580591_7244131433561069016_n午前中は会派の4名で、都内の月島にある船山株式会社さんを訪問。水害対策として家を守るためのウォーターゲートを拝見させて頂きました。

13615357_845641548913923_5369912927148425245_n

13615358_845641572247254_1961811320541737139_n約10メートルの長さを35cmの高さで水の侵入を防ぐシートの重さ約28Kgです。もし土嚢でこの長さと高さを防ぐとしたら、何十個必要でしょうか。

シートは一瞬で敷く事が出来ました。オーダーメイドなど可能との事。

午後から弁護士会館にて行われた「子どもの貧困対策セミナー」へ。自分達の街にあった条例とは…様々な条例案を学ばせて頂きました。

帰路、都内で知人にお会いし、おしゃべりしながら共に帰宅。13529110_845641608913917_5874158165871580082_n

様々な話題の中で、政治の話でも盛り上がりました。