Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

相続手続きの簡素化が進む

今週は公務と視察が重なり、できなかった締め切り直近な広報委員会の写真撮りや、原稿の仕上げなど本日は急いでいる事務処理を最優先し、その後、支援活動に動きました。

本日久しぶりにお会いしたワンちゃん。家族の一員の貫禄です。

本日久しぶりにお会いしたワンちゃん。首をかしげる仕草がとっても可愛い。家族の一員として貫禄の甘えっぷりです。

====

FullSizeRender

それまで、議会だよりの編集は、一般質問の原稿は議員が、写真は事務局でとなっていたものを、写真もなるべく議員でやろうと広報委員会で決定し、すでにスタートしています。

学童クラブで遊ぶ子ども達のイメージで写真撮りを考えていましたが、学童クラブへの許可を頂き、子ども達の親御さんの許可を得る時間はないので、建物を数枚撮って帰宅。

でも飾ってあった七夕飾りは、発行時期におかしくないかなど、写真1枚に結構神経を使います。

改めて、事務局の方のこれまでのサポートに感謝でした。

 

====

FullSizeRender

<相続手続きの簡素化について>

本日の公明新聞に、「大量の書類入りません」との見出しで、来年度(5月)から法務省は相続手続きを簡素化する新制度の立ち上げを発表したとの記事が目にとまりました。

相続手続きの簡素化は、相続人や金融機関の負担軽減を図るとともに、所有者不明の不動産を解消することが狙いとのこと。

高齢社会が進む中で、手続きの簡素化は、あらゆる分野で改善されることが望まれます。

コメントは受付けていません。