Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

核のない世界へ 歴史的1日

本日5月27日金曜日は、オバマ大統領が大統領として初めて広島を訪問。

慰霊碑の前で献花をされ、世界に向けてのスピーチをされた歴史的な日となりました。

断片的にしか耳にできませんでしたが、オバマ氏にしかできない素晴らしいスピーチで感動しました。

FullSizeRender

戸田城聖創価学会第二代会長が、すべての核兵器を絶対悪として使用を許さない「原水爆禁止宣言」を昭和32年9月8日、5万人の青年の前で全世界に向けて発表してから早58年。

.

その思想は池田第三代会長に引き継がれ、世界中の要人と平和のために続けられている対話。

ジョン・F・ケネディ大統領からの再三にわたる申し出により、池田第三代会長ともお会いする日が決まっていましたが、残念ながら実現する前に大統領が暗殺されてしまいました。

(その後、1978年1月、弟のエドワード・ケネディ上院議員との核廃絶などへの会見は実現しました)

.

世界には、いまだ1万5千680発(2015年4月)の核弾道ミサイルがあるというから、驚きます。

核のない世界を目指し、今回のオバマ大統領のメッセージが大きな前進への第一歩になることを心より願います。

「原水爆禁止宣言」について

 

 

 

コメントは受付けていません。