Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

軽減税率について

今、議会改革のなかで、議会だより「ぎかいのトビラ」の改革も進めています。その一つに、自分の質問した内容の写真を自分で撮ること。
写真だけがまだ終わっていなかったので、昨日撮影に。天気があまり良くなくて、これまで事務局に頼って来ましたがその一つをとっても、手間がかかっていたこと実感です。

.

<軽減税率について>

.
以前の国会での議論で、民主党の前原議員の発言「軽減税率は高所得者にも恩恵がいき、低所得者対策になっていない。給付の方が優れている」と滔々と語られている中継を見て、とても違和感を感じました。

低所得者の気持ちを分かっていないと。後から税金が帰ってくるよりも、今購入する商品が高いことが、買いづらくなることを。
しかも、給付型では申請が必要になります。

青梅市の小曽木のイルミネーションです。とても素人さんの作品には見えません

青梅市の小曽木のイルミネーションです。とても素人さんの作品には見えません。

現に、横浜市では、税率8%への引き上げ時、簡素な給付措置の申請率は、横浜市で66.1%で、3、4割の対象者が給付を受けていないという実態が。これは、他の自治体も同じような状況があると思います。

また、所得の低い世帯ほど食費の占める割合が高い(所得1500万円の世帯…15.1%、200万円…30.7%総務省調査)ことから、軽減税率は所得水準から見て所得の低い高齢世帯や食べ盛りの子育て家庭ほど恩恵があることが分かります。

しかも食品購入時100%の減税です。

(写真は、知人撮影)

コメントは受付けていません。