Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

国際展示場 『危機管理産業展2015』へ

早朝から出発し、公明会派4名で国際展示場へ。
今日から『危機管理産業展2015』が開催されています。

FullSizeRender
目的は2つのセミナー。
12105739_718498781628201_6856607517339829586_n「これからの国家安全保障と危機管理」
「東京五輪へ向けた世界一安全・安心な都市づくり」

午前と午後で。

前半は小池百合子氏(元防衛大臣)。
日本のリスクがいかに増えているのか。

小池百合子氏は、大学時代から中東を度々訪問されているので情勢に詳しく、勉強になりました。

3つの目について、一番大切なのは高いところから全体像を把握する鳥の目。次に上から見えなかった細かいところを見る虫の目。そして、魚の目。どの方向に流れているのか読み取る目が大切であること。

日本人の交渉力の弱さ、細かい所は良く見える虫の目は得意でも、世界での位置付けなど全体像を把握する鳥の目は不得意であること。

サイバーやGPSなどを活用した我が国独自のものを持って情報をとって行く事の必要性など。2つのセキュリティ、社会保障と人間の安全保障の大切さ。今回の安全法制の必要性も実感として伝わって来ました。IMG_9554 IMG_9555
特に心に残った話は、国会議員の超党派議員連盟で、トルコ・シリアの国境付近に「ハタイさくら小学校」を作り、1年生から9年生まで受け入れ、学校の先生は難民から採用。倍率は何十倍で優秀な先生を確保。

卒業生も出ていて、その学校の卒業生であることに誇りを持ってもらえれば。お金だけの支援ではなく、人を引き寄せる知恵と技術力を組み合わせていくことの大切さなど。学校は700万円あればできるとのこと。

3万〜30万円など寄付を募っています。30万円寄付された方には、小池議員と共にトルコ料理が招待されるとのこと。心ある皆様どうぞ宜しくお願いします。

=====

 

終了後は、様々な安全グッズや簡易トイレなど見学。トイレグッズを災害用に購入しました。

夜帰宅し、夕飯作った後「東京防災」の本を持参した東京消防庁主催の勉強会がコミセンで開催され、遅れて参加。IMG_9567

改めて「東京防災」の本を見ると、安否確認や簡易リュック、パーテーションの作り方、簡易枕、簡易ベットの作り方など、災害時に必要な情報が詰まっています。

失くさないように、中身を確認して、すぐに取り出せる所に置いておく必要性を感じました。

防災に明け暮れた1日となりました。

コメントは受付けていません。