Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

9月議会通告書

羽村市議会では、9月1日から9月議会がスタートします。

私は2日10時からの予定で、質問内容は以下の通りです。

.

1. 恒久平和と不戦への誓いを継承しよう

(1)戦後70年の節目に、平和事業を強力に推し進める羽村市と

  して、のような思いで事業を企画したのか伺う。

 

(2)ピースメッセンジャーとして中学生を広島市に派遣した事業

  は、本年2回目だが、今回はどういう企画・内容だったのか。

  また、参加した中学生が、広島市での体験をどう感じたのか。

  そして、今回の派遣を通し、平和の尊さや不戦への思いをどの

  ように広げ継承していくのか。

(3)戦後70年の平和啓発事業について、良かった点と反省する点

  などう総括するのか。

(4)羽村市の平和に対する取り組みは「世界連邦平和都市宣言」

 「羽村市平和都市宣言」を行い、さらに「平和首長会議」にも加盟

  し、本年5月、「日本非核宣言自治体協議会」にも加入。

  また平和の企画展を毎年実施するなど平和啓発事業にこれまでも

  積極的に取り組んできた。

  戦後70年の節目にあたり、平和に対する市長の思いをあらため

  て伺う。

(5)広島市や長崎市での原爆被害や、沖縄県では日本で唯一の

  地上戦があった実態がまだまだ知られていない。

  戦争体験者から直接聞くことが大切と思われるが、来年度以降

  も派遣事業は実施するのか。また、広島市だけでなく、沖縄県や

  長崎市などにも派遣する考えはあるか。

(6)多摩地域平和事業連絡会という平和事業を推進する会がある。

  羽村市として、市長は連絡会の25市と連携し、さらに平和事業

  を推進してはどうか。

2. 行財政コストの見える化、適正化につい

(1)公会計制度について

 市として公会計制度と財政の見える化をどのように進めていくのか。

(2)介護給付費の適正化について

① 介護保険が適正に利用されているのかチェック体制が必要である

 と考えるが、現在どのようにチェックされているのか。

② パソコンソフトなどを活用した「介護給付適正化事業」を取り組

 んでいる自治体もあるが、市のチェック体制の強化についての考え

 を伺う。

(3)民間委託について

  図書館、学童クラブ、児童館、市役所窓口サービス等の民間への

  委託や、中身の充実について、昨年12月にも質問したが、その

  後の検討状況はどうなっているか。

(4)超過勤務を減らすことで、財政コストを削減し、職員の健康

  も守れるのでは

 ・残業時間が多い部署もあると聞いているが、平成26年度の一番

  超過勤務の多い部署の月平均残業時間と、月60時間を超過して

  いる職員は何人いるのか。

  また今後、超過勤務をどう減らすのか、根本原因は何か、人員配

  置は適正か、朝方勤務の導入など、見直す必要があるのではない

  か。

.

3.重症化予防のためのロタウィルス・ワクチンの公費助成を

(1)ロタウィルス・ワクチンについて、市はどのような認識を持っ

   ているのか。

(2)ロタウイルス・ワクチンの公費助成について

   5歳までにほぼ全ての小児がロタウィルスに感染し、胃腸炎を

   発症することが知られている。一部公費助成をしてはどうか。

コメントは受付けていません。