Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

12月一般質問より

DSC08751朝から雨が…
でも、気合を入れて羽村駅の駅頭遊説へ。冷たい雨だと行き交う人も、体が洋服にスッポリと隠れて寒そうです。
会派での呼吸合わせ、各種書類作成、複数の市民相談を進めながら、父を病院への送迎、等々であっという間に1日が終わってしまいます。

衆議院議員選挙での取り組みを進めながらも、議会が目前に迫っていますので焦りを感じています。

 

IMG_0214
真っ赤に染まる秋の風物詩に目を楽しませて頂きながら、
せめて心には余裕を持って、いきたいものです。

===

IMG_0212昨日、知り合いの方が離婚されたことを知りました。

それほど親しい方ではありませんが、その方の苦しみや葛藤に触れ、心が重く考え込んでしまいました。人間社会は本当に精神面が繋がっているな〜と感じます。

自分だけ幸せということはありえない。

人の苦しみに接すると、そこに影響を。

忙しいことは反面救われている面も。感謝、感謝です。

===

さて、私の12月の一般質問は下記の通りです。

 

12月議会では2つの通告予定でしたが、提出ぎりぎりで

3項目となりました。3項目めは時間が無いことを覚悟の上です。

私の登壇は、12月2日の多分3時前後だと思います。

1.全国へ知名度を上げて、羽村の活性化を

.

(1)市内商店の活性化について

①市全体の産業力を高めるために、市として商店や事業所に今後どのような支援ができると考えているのか。

②観光協会のホームページまたはフェイスブックのなかに、市内商店のコーナーを設けたり、フェイスブックで自治体サイトを作り、そのなかに羽村市の中小の商店・企業などを宣伝してはどうか。

.

(2)全国へ知名度を上げる取り組みについて

① 羽村取水堰の技術が「選奨土木遺産」と認定されたが、日本で現有する唯一の技術とその歴史を、観光資源として全国へ働きかける取り組みを起こしてはどうか。

② 2020年東京オリンピック・パラリンピックに向け、政府が募集する「ホスト自治体」に、手を上げてはどうか。またその場合、市としてはどのような支援ができると考えるか。

③ 自治体主催のイベント情報を一括検索できる新しいアプリサービスが始まっているが、自治体イベント情報を送ると、スマホアプリで無料配信してくれる、このサイトを活用してはどうか。

④ これまでも取り上げてきたが、はむりんの歌と踊りで市の様々な人を紹介する映像を作り、広くインターネットで発信してはどうか。

.

(3)市内優良企業も観光振興策にできないか。

産業観光は重要と考え、公明党としてこれまでも平成21年12月議会で取り上げ、調査・研究を行っていくとの回答であったが、その後の進展と今後について伺う。

(4)産業振興の計画のなかで、全国へ知名度を上げる取り組みをどのように生かしていくのか。

 

2.行政のスリム化と市民サービスの向上を

.

(1)職員給与の地域手当について、平成23年6月議会の私の質問に対し、「総務省では地域手当について、国の基準より多く支給した自治体に対し、特別交付税の減額措置を講じており、羽村市の場合、2,013万3,000円が減額されている」という回答だったが、新聞報道にもあった最新の現況とはどういうものか。

(2)以前から質問してきた市職員の働きがいのある給与体系について「羽村市役所に合った働きがいのある給与体系について研究する」という回答だったが、どう研究されたのか伺う。

(3)民間委託化への検討について

① 平成25年9月議会で、市の業務の一部民間委託化について質問したが、その後どのように検討されているか。

② 図書館、学童クラブ、児童館、市役所の窓口サービス等、民間委託化について検討してはどうか。

(4)「ふるさと納税」の取り組みについて

政府は来年度からふるさと納税の拡充を行う方針を固めているが、市でも一定以上の寄付を頂いた方に「羽村の自然休暇村宿泊券」「水はむら」「動物園の招待券」「はむりんグッズ」などをプレゼントできるようにしてはどうか。

 

3 感染症対策について

 (1)新型インフルエンザ等の対策と、今回話題になっている感染症法で一類に位置づけられているエボラ出血熱のような感染症との対策の違いは何か。

(2)現在改定が進められている「新型インフルエンザ等対策行動計画」と事業継続計画の計画概要と取り組み状況を伺う。

(3)横田基地内の感染症対策と西多摩保健所や近隣自治体との連携はどのように図られているか。

 

 

コメントは受付けていません。