Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

市内道路に陥没箇所発見、 公明党女性局の防災対策

本日午前中、市内道路に陥没箇所が発見され(マイクロ波での調査の結果)、

原因を探しました。 道路の下に空洞があることが分かりましたが、まさかそんなに深いとは。

表面上全く分からない陥没が、早く分かって良かったです。

(公明党4名の議員も同行させて頂きました)

.

午後から永田町の参議院会館へ。

公明党女性防災会議の主催で、「地方自治体による地区防災計画策定の取り組みについて」の講演でした。

初めに山口代表のご挨拶からスタート。国土交通部会長の伊藤氏の開会挨拶の後

講師の方は、NPO法人東京いのちのポータルサイト 副理事長の鍵屋一氏

ユニークなスタートでした。右手と左手で自分でジャンケンして、常に左手に負けるように右手を出すもの。なかなかうまくいきません。

何を意味するのか…頭で分かっていても、体は思うように動かない。計画があっても、実際にやっていなければうまく出来ないということでした。

正常化の偏見を打ち破り、自分の目で確認し、率先して避難するリーダーのがいなければならないことを学びました。


「災害は忘れた頃にやってくる」とも云われていますが、実際は、忘れない頃にやってくると。これまでの地震の歴史を振り返り、必ずやってくる災害への対策は、しっかりと進めていかなければならないことを実感しました。

コメントは受付けていません。