Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

Archive for 2014年 8月

ある障がい者団体の皆様と

M邸のグリーンカーテン

本日午前中は、ある障がい者団体の皆様の話し合いに参加させて頂きました。

これまでのご活動を伺うなかで、本当に心から敬意を表しました。

ある団体を作ろうとしてから2年が必要だっと伺いましたが、何かを変えようとすることは、根気がいることだと感じました。

.

障がいの分だけ、そのサポートも様々で、1人1人の障害もそれぞれ。理解されないなかで、声を上げなければ気づいてもらえない。

止むに止まれず行動を起こされる。

そこには素晴らしいエネルギーを発揮されています。

子育ても同じですが、ある段階からそこに公的サポートが入った場合、何もサポートが無かった時と、はじめからサポートを受けた世代とはその考え方が世代により変化を。常にサポートは必要なのですが…。

時代を変えるエネルギーは、「自分たちが何とかしなければ…」という熱い思いと情熱から変化を起こしていくと思います。

条例も変化変化のなかで、それが特に生活に密着している障がいをお持ちの方や関係者へ制度が届くようにしていかなければならないと感じました。

地域に根ざした市民活動とは

今日は「地域の根ざした市民活動とは」〜ボランティアグループからNPOまで〜

と題して、コミセンにて 市民社会創造ファンド 運営委員長の山岡義典氏を講師に講演会が開催されました。

来年から生活困窮者支援法が来年から施行されることに伴い、

新しい公共として行政が出来ないことを肩代わりしたり、

制度が足りないところを指摘したりダイナミックな社会、相互作用をする、常に新しい社会を作っていく必要性があること。

そうしたなかで、組織(自治体)と組織(企業)の間にNPOが入り、恊働することで癒着も起こらなくなることや、異質の組織同士で持ち味を生かすことの大切さなど学ばせて頂きました。

そして、そのなかでも信頼されるNPOの7つの条件について

1. 明確なミッションを持ち、継続的な事業展開をしている。

2.特定の経営資源のみに依存せず、財政面で自立している。

3.事業計画・予算の意思決定において自律性を堅持。

4.事業報告・会計報告などの情報を積極的に公開していること。

5.組織が市民に開かれ、その支持、参加を集めていること。

6.最低限の事務局の体制

7.新しい仕組みや社会的な価値を生み出すメッセージを発信している。

.

私も沢山のボランティア活動に携わらせて頂く中で、

とても参考になりました。

その講座に知り合いの方が数人参加されており、終了後も懇談など。

その後、お会いした方から写真を頂いたり。また、その後市民相談を頂いたり、また、ある方よりゴーヤを頂きました。ありがとうございました。

夜は複数の会合に参加させて頂きました。終了後に数人の方と懇談させて頂きました。「一生懸命頑張っておられる方を応援させて頂きたい」と今日皆さんのお話を伺うなかでの実感でした。


先輩議員交流会と 携帯壊れた父は…


夜中激しく降った雨跡の残る今朝のラジオ体操の参加者は、50人ほども。


昨夜は、羽村市の理事者、元理事者、現職議員と元議員の皆様との交流会があり、
ある80代後半の先輩とお話させて頂きました。

あと10年生きるつもりで、全て人生設計を作っていること等、数年前奥さまを亡くされ1人になられても力強く生きられている先輩の姿など、刺激を沢山頂きました。

さて、わが家の92才の父は、2日前に携帯電話が壊れ、本日一緒に携帯のお店に行こうと思っていたのですが…

昨日午前中は議会運営委員会、午後は会派でのある事務作業、終了後、昭島に戸籍があり、証明書を頂きに。5時過ぎに一旦帰宅したら、父がいません。


夜の交流会に6時過ぎに家を出るまで帰宅しないので心配していました。父は待ちきれず、夕方私と入れ違いに、携帯のお店に行って購入してきたと。

ちょっと複雑な心境ですが、無事で良かったです。


さて、小作台5丁目広場が完成しました。

野球やサッカーはできませんが、体操や運動、いざという時の避難場所として等、有効活用して頂きたいと思います。

目標達成と 集団特定健診のお知らせ

朝は小作駅からスタートです。駅で立ってご挨拶させて頂く中で今日は不思議な感覚がありました。

通られる皆さんが家族のように親しく感じ、「今日も頑張ってね!」と心でお一人お一人に声援を送っている自分がいました。

やはり、挨拶を返してくれるのは、学生さんが多いです。

些細なことかも知れませんが、そんな些細なことに幸せを感じるものです。

.

10時より市役所で打ち合せなど。

昼食後、これまでやらなければならない課題でなかなか進まなかったことを一つ一つ片付けていきました。

動きのなかで、皆様のご協力もあり、今取り組んでいたある遠かった目標がやっと達成出来ました。途中涙が出るような感動がありました。皆様に感謝の思いで一杯です。関係者の皆様、ご協力大変ありがとうございました。

.

夕方から、病院で特定健診を受けました。これもやらなければならないことの一つでした。体重が1キロ減っていました。

夏やせです。しっかり食べなければ。


今年度から特定健診の集団特定検診が行われます。

(当日までで65歳以下の方など)

日曜日でないと病院に行けない方、是非ご利用下さい。

日時:10/26(日)9;00〜12:00

会場:保健センター 所要時間は約1時間です。(要 予約)

555−1111(内線627)


その後伺ったある団体の所へお借りしていたものの

返却です。これもやらなければならなかったことがやっと終りホッと。

夜はあるお宅に伺いました。ご夫妻と話しがボランティアの話しで

盛り上がりましたが、夜お二人良く眠れたでしょうか。

夜分に、大変失礼しました。


感謝の思いで1日を閉じられる幸せを噛み締めて…。



東京しごとセンターと 認知症サポーター養成講座

今日は飯田橋にある東京しごとセンターにお話を伺いに行ってきました。

立派な12階建ての、若者、高齢者、女性、障がい者、ニートの方の社会復帰など、一人一人に寄り添った就職支援など、とても充実した施設でした。            (写真:女性しごと応援テラス)

女性しごと応援テラスも今年1階に誕生し、キッズルームはもちろん事前申し込みで保育もお願いすることができます。落ちついた雰囲気や女性が元気が出る色使いなど、細やかな配慮を感じました。

夜は、認知症のサポーター要請講座2回目を開催させて頂きました。

前回開催されて頂いた時は、その後、そこに参加者の方が地元のシニアの方々に声をかけて開催され、盛況だったと伺いました。

今回の開催では、前回などこれまで参加されたことのない方々が参加され、熱心に皆さま受講され時々笑い声も。

勉強する事で、社会全体が優しい社会となり、とても大事だと実感しました。

議員の見える化

朝の羽村駅での街頭を3名で終えて、
立川方面へ、勉強会に向かいました。


「女性議員はいいなあ…」との男性議員の声を背に、シッカリ学ばせて頂きました。
小作駅では、黄色い張り紙が…「振込詐欺警戒中!」とても目立っています。

勉強会の帰りに女性議員の方と共にお昼の食事を。

お子さんの留学の話しから世界の事件、事故のこと、社会での様々な出来事など話しながら、状況を正しく見抜いていくためには、それに関する「情報をいかに集めるか」ということが話題に。

情報を沢山持っていないと、正しい状況判断が出来ないこともあること

など、一つの事件にしても捉え方が一人一人違うことを感じました。

.

その後、目標に向けて様々な方にお会いしました。

ある方からは公明党に対して、厳しいご意見も。

参考にさせて頂きます。しっかりと議員の見える化を進めて

いかなければ…と思います。

夜は会合に参加させて頂きました。

地域の安心安全促進研修会と「こども飛行機展」 

今朝は、陽が上がらないうちに、昨日とは反対側の道路草むしりを。これで、やっと綺麗になりました。

鉄は熱いうちに打て。草は短いうちに抜け…教訓です。
草が生えたままにしていると、そこに他のゴミも捨てられていました。ゴミを捨てられない街を!!
道路、公園ボランティアなど活動されている皆様に感謝します。

.

.

.

.本日午前中は、「地域の安心安全促進研修会」がスポーツセンターで開催されました。事前の備えがまず大切なこと。

方丈記を読んでも、その地域には何度も土石流を経験していること。歴史は繰り返すので、事前にリスクがどこにあるのかを知り、対策が大事なこと。

それぞれ自助共助など、今のうちに出来ること、確実に取り組むことの重要性などを学びました。

.

午後から、ゆとろぎにて、19日〜24日の本日まで開催された「こども飛行機展」に足を運びました。紙飛行機を作るコーナー、本物の飛行機に乗って操縦できるコーナー、展示、講演など。講演ではヘリコプターの空撮も披露。講師は(有)オリンポス 代表取締役 四戸氏。青梅市にあるご自分の会社で飛行機を作られている方です。

自分も将来飛行機に乗りたい、作りたいという思いに火を付けられたような子ども達の興奮が伝わってきました。

しかし、会場にこんなに大きな飛行機をどうやって運んだのでしょうか?

夕方から青梅市の病院へ、知人のお見舞いに伺いました。
病院のなかの孤独感、伝わってきます。相手の方に寄り添い対話を。早く退院され、ご自宅での療養の日が1日でも早いことを祈ります。

夜は息子の友人が我が家に。クーラーが効いていない息子の部屋から、私の仕事部屋に使っている部屋が占領されていました。でも賑やかなことは、いいことですね

朝のウォーミングアップを早めに終えて、今日は陽が上がらないうちに

気になっていた、わが家の隣、駐車場の並びの道路の草むしり。

3、40分で綺麗さっぱりです。
通りすがりの方から、「そんな所までやっているんですか?」と。

どんな言葉でも、挨拶だけでも、声かけは嬉しいものです。

私も、道路や公園の清掃されている方には、「ありがとうございます」を心掛けています。

.

今日は、猫ボランティアの皆さまと、新聞回収の活動を。

その後、公明新聞の啓蒙のことで、あちらこちらへ。

まだまだ頑張ります。

本日のニュースで、立川市の小学校と図書館など複合施設が完成。
今後、小中学校を立て替えるとしたら、複合施設いいですね。

一般質問提出と 暑さから避難

広島での土砂災害の全容が少しづつ明らかになるに連れ、

その被害が広がって来ています。自衛隊も出動し、多くの救助が現地に入っていますが、ぬかるんだ地面、道が狭くて重機が入れない状況であることなど。

なかなか進まぬ救助。地元の友人を失った悲しさを、小学生の子どもさんが泣きながら訴えている姿に胸が痛くなりました。

亡くなられました皆様のご冥福を改めてお祈り申し上げます。また、雨がこれかも降る予報。土砂災害はまだまだ全国に広がっています。

早めの避難を心がけたいと思います。

.

さて、今日は一般質問の提出日


朝8時30分、6人でくじ引きし、私は3番に。前回と同じです。

チェック、受付が完了し、その足で信濃町の公明党女性議員夏季研修会お昼から参加。

皆様との懇談のなかで、色々と刺激を受け、決意を新たに。公明党議員で良かったです。

.

それにしても、何という残暑の厳しいこと。夕方というのに、これでもかと照りつけ、季節は違いますが、北風と太陽を思い出します。


災害に遭われた皆様を思うと申し訳ない思いですが、

帰宅すると、息子も、やっと夏休暇をとれた主人もいて家族みんなで「暑い、暑い」の大合唱。あまりの残暑の厳しさに

3人で涼しいTシャツや半ズボンを買いに、近くの量販店に涼みに…。避難行動となりました。


ボランティア活動と 防災訓練のための講習会

今朝はラジオ体操の後、小作駅にて街頭を。
少し秋の気配を感じますが、湿度が高くじっとりと汗が…

午前中は、ふれあいの会の皆さまと、間もなく始まる栄小学校の階段掃除のボランティア活動。


.

プールに飛び込みたくなるほど、皆さま顔、背中に流れる汗…。

夕方は、妹二人が父と共に母のいる施設へ。

今日は食事を作って来てくれましたので、助かりました。
.

夜は、防災はむら女性の会の皆さま、女性消防団の皆様、福生消防署や分団の皆様が一同に会し、防災訓練のための講習会がありました。

暑いなか本当にお疲れ様でした。