Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

Archive for 2014年 7月

協力雇用主について

昨日は真夏の暑さでしたが、午前中は通信配りに汗を。
途中ある会社の社長さんと連絡しお会いしました。

公明新聞のある件で。
その会社はこれまで長年、青少年犯罪に関わった青年を雇用し
受け入れて来られ、10年前に厚生労働大臣から表彰を受けられて
来られたことを伺い、雇用応援企業として市に登録させて頂けないか
とお話し快諾して下さいました。ご縁を頂き、5月に続き2社目です。

創業25周年を迎えたある企業にて

保護司の方が出所した青少年を見守って下さっていますが、
直接法務省や厚生労働省の管轄とつながり、市と内容などの連携は
行われていません。市でも企業など掌握していれば社会復帰に
役に立つのではと思います。

道を外れた青少年を支援をして下さる企業を「協力雇用主」として

法務省や厚生労働省で募集しています。

また、協力雇用主となって下さった方への国の支援もあります。
地域社会で立ち直りを助ける体制が求められています。

AEDの使い方講習会のお知らせ

本日午前中はある団体の方々とある団体の責任者の方を仲立ちの形で顔合わせ、意見交換をさせて頂きました。


話しもはずみ夢や未来が広がっていくようなワクワク感を感じました。
少しでも、現状が前進できますように。

午後から通信を持って3時間半、歩かせて頂きました。
多くの出会いがありました。約1時間半経った頃、喉がカラカラで
コンビニに立寄り、飲み物を購入しようとレジへ….。


何とお財布を車に忘れてきたことに気づきました。ドジなことを。
後で、購入しました。

そんなにたいした歩きでないのに汗を一杯かいて、帰ってきたらヘトヘトに。暫く休憩して夕食作りを。本日お会いした方にゴーヤを頂き、ゴーヤチャンプルを作りました。とっても美味しかったです。
ごちそうさまでした。

.

.

.

<AEDの使い方講習会>


7/23(水)PM7時20分〜8時20分
ゆとろぎ2階の学習室にて、福生消防署の方が見えてAED講習会が開催されます。
いざとなった時、身近にAEDがあったとしても、使えなければ命を
救うことはできません。是非、講習会にお越し下さい。

(見えた方には、市内のどこにAEDが置いてあるかの資料をお渡しします)

町内会盆踊りが初まりました。

今日は、午前中は通信配り。途中から雨が…。

壮年2人の方や、ある80代の方で、
耳が不自由というご婦人が集団的自衛権についてとても心配されており、

ご近所中に聞こえるような大きな声で対話を。


真剣に聞いて下さいました。皆さん安部首相を信頼されていないのです。

最終的には、これからが大事ということに落ち着きます。

塀には、お孫さんが書かれた絵が。保育園生がお散歩で絵を見に
立ち寄られるとのこと。

夜は昨日の雨で中止になった町内会の盆踊り、本日開催の盆踊りなど、ご招待頂いた2会場の町内会に足を運ばせて頂きました。

本日も途中雨が強く降ったり、役員の皆様は本当に大変だったと思います。

踊りで応援させて頂きました。大変お世話になりました。

球技大会と 映写会「じんじん」と 雨の盆踊り大会

本日、早朝8時より羽村市少年少女球技大会開会式の後、
キックボールソフトボールの試合。何とか午前中は雨降らず。



その後、猫のボランティアの話し合い。
終了後、1時間程の通信配りで雨が。直後羽村駅周辺で火災騒ぎも。

午後から映写会「じんじん」に足を運ばせて頂きました。


そこに昨年10月、会派4名でじんじん映画の舞台となっている
北海道の剣淵町に視察した際お会いした当時副町長さんが、わざわざ羽村まで見えてご挨拶をして下さいました。

帰宅後、数カ所の町内会の盆踊りに足を運び、雨がジャンジャン降って中止になった会場も。雨には泣かされますね。

夜帰宅すると映画「じんじん」を見て下さった方からご連絡を頂きました。


また、街おこしに関わっておられる方で1時間近く貴重な意見交換をさせて頂きました。

本日の映写会の実行委員の皆様に心より感謝し御礼申し上げます。
大変ありがとうございました。

キラキラ輝く 70代

本日は早朝より「ポイ捨て禁止条例・罰則付き」が施行されて2年目を迎えました。
そのキャンペーンが羽村駅と小作駅で開催され、
私は小作駅でティッシュ配りに参加させて頂きました。

市長、議長の挨拶からスタート。
その他教育長、産業環境部の皆様を初め、町内会関係者の皆様のご参加の他、5社の30人近い企業の方によるゴミ拾いも実施されました。関係者の皆様お疲れ様でした。


条例がなくてもゴミの捨てられない時代を目指していきたいと思います。


本日、通信持ちながらキラキラ輝く70代の地域貢献活動に

全力を尽くされるご婦人にお会いしました。

民生委員を経験された後、地域の高齢者の方々のために毎月勉強会を企画。
企画から連絡、手配全て。(今月は地域包括支援センターの役割など)
そのメンバーの方々で学校の清掃活動や、学校の昔遊びの応援など
地域のボランティア活動も定期的に行われています。

老人会と町内会のパイプ役として町内会の活動も応援。
様々な要職を兼任され、こなされながらの地域貢献活動。
1日4種類の仕事が入ることも。「1つ1つ終ると消していくのよ〜」と。

いつも生き生きされています。ご自分の使命と受け止め何の見返りも
期待しない変わりに死んでいく時、えんま様に「一生懸命ボランティア
活動をやってきました!と報告するのよ」と満面の笑みで。
疲れを見せないそのパワーに圧倒される思いがしました。

70代からは個人差が大きく左右して来る時代だと思います。

90代の父に云わせると「70代からは精神力の違い」
生き甲斐を持っているかどうか…。とのメッセージが即座に飛んできました。

横田基地へのオスプレイの飛来について

暑い日が続いています。

本日朝9時から議員全員協議会が開催されました。

.

7月6日、横田基地へのオスプレイの飛来について、

台風8号の発生に伴い緊急避難させる旨の連絡や、

7月20日に陸上自衛隊札幌飛行場で開催される

所でMV22オスプレイの展示に伴い、給油のため19日に横田基地に

飛来する予定との情報提供を受けて、飛来することがないように

要請行動を行うかどうか協議され、要請を行うことが決定されました。


最近の市民相談で頂くご要望、生産緑地の管理が行き届いていない、

草が生え放題、公園の緑地の木が生え放題で、隣接しているマンションは

風通しが悪く、日も入らず虫も出るというもので草や木に関することが

多いです。

.

我が家にお昼に帰宅すると、お隣の方がせっせと木を切っておられます。

ふと、うちの敷地を覗いてみると、何と木が伸びてお隣の敷地まで。

早速、木をカットしていたら、お隣の方が塀を乗り越えて草刈りを手伝って下さいました。有り難いことです。

.

その時見えたヤクルトのお姉さん。

「先日、集団的自衛権のことお話し頂いたので、

その後テレビのニュースを聞いても、よく分かるようになりました」

とお礼まで。人とのふれあいのなかでお互い刺激を受けるものですね。

東京わかものハローワーク渋谷

今日は早朝から出発し、都内の「東京わかものハローワーク渋谷」を訪ねました。


相談者の平均年齢25、6歳。正規雇用の確立80%とのこと。

非正規雇用でも、資格がいるので今は非雇用など目的がはっきりしていると。

1対1のきめ細やかな対応と仲間作りが自信につながり、約2ヶ月半ほどで決まる方が多いようです。

.

.

.

高校との連携はとてもしっかりされており、(特に工業高校などは)就職先には困らない、

100%の就職を目指しているとのこと。

大学生の就職は、それに比べてハードルが高いようです。八王子には新卒応援ハローワークがあります。

東京には3つめのわかものハロ−ワークが9月に日暮里に開所予定とのこと。多摩地域にも早く出来るように願っています。

暑さに負けず

今朝は羽村駅で遊説からスタート。朝から湿度が高く、だまって立っていても汗…でした。

女性の人権、政務調査費、国家安全保障について、語らせて頂きました。
今後も全力で、あらゆる機会に語らせて頂きます。

その後、講師の方から会派の勉強会でまた、別の角度から平和について学ばせて頂きました。


午後は通信持って歩かせて頂きました。
お会いした方と、閣議決定についてお話しすると、女性の方のほとんどが
よく分からないと。男性の方も。

対話をさせて頂きますと、かなり理解して頂けるようです。

本日の参院予算委員会の質疑、西田議員の質問が分かりやすく

確実な答えを導き出されています。明日の公明新聞を是非ご覧下さい。

海外でのメディア報道が正しく伝わる日本の報道を

今日は何と慌ただしい1日だったでしょうか。
朝9時から会派呼吸合わせ。終了後大松都議に都のことで要望など。
10時半から市に約束の来客者。11時から夕方まで次の議会の打ち合せ。

その後市民相談や講習会のことで、各関係部署を走り回り
帰宅後は、今後のことで変更ややるべき課題の連絡、事務処理等で
あっと云う間に真夜中となりました。

夜、顔を出させて頂いた会合では、閣議決定された内容について
話させて頂きました。

テレビや新聞報道で、集団的自衛権について

様々な報道がなされています。聞いているとごちゃごちゃで

あれでは、聞いている人は分からないだろうな〜。

正しい報道ではなく、間違った誘導も。

今にも戦争が起こるような報道。

それをテレビを見て、各外国特に中国や北朝鮮等に報道が流れ

いかにも日本が戦争ができる国になったような解釈を。

.

一度間違った情報が入ると、それを覆すのは大変です。

反対のための反対運動の方は、国益を大きく損なうことにどう責任をとるのでしょうか。

PKOの時と全く同じことが議論されています。大事なことは、これからです。正確な理解と説明を。これから1年かけてしっかり議論されて法制化されます。これからが大切ですね。


外国を守るための集団的自衛権は、これまで同様

日本にはできないように歯止がかかりました。

.

今回決まった閣議決定の内容は全て「個別的自衛権」の

枠を明確にしたことであり、国家間の紛争が起き

日本人の生命、財産が明らかに危険な場合に限り、最低限の

自衛ができるということで、それが国内か海外であるのか。

海外であれば、外国から見たら「集団的自衛権」と

云われるだろうというこで、その名を使っても本来の集団的自衛権を一分でも容認した訳ではありません。



お元気な86歳の女性を見習って

グリーン・カーテンのお宅に出会いました。

今日は朝から曇りで、それほど暑くもなく通信持って歩くのにもってこいのお天気。

今日も様々な出会いがあり、途中お茶飲みになったり、市民相談になったり、グリーン・カーテンを見せて頂いたり井戸端会議に参加させて頂いたり…。

.

ご近所の86歳の女性高齢者の方にお会いしました。「ケーキを焼いているから上がって上がって」と。


一切れご馳走になると、チーズケーキのような味でとっても美味しかったと伝えると、「是非持って行って」とおみやげに何と丸ごと焼かれたケーキを頂きました。

お一人暮らしの方ですが毎日友人が集まり

ケーキとコーヒーを楽しみにして集ってくれるので、人のために常時ケーキを作り、冷蔵庫で冷やしておられるとのこと。

私がマヨネーズで作るチーズケーキ風ケーキの作り方を

紹介すると、「よし、早速作ってみる! いいことを教えてもらった」と大喜びを。お元気な秘訣がよく分かりました。

また、ある高齢者同士の方のお茶飲みされている所で、たまたまお邪魔させて頂き、地域包括ケアについて色々とご意見を頂きました。

なかなか進まぬ通信の配布ですが、気長にやっていきたいと思います。