Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

発展途上国の子ども達を救う ペットボトルのキャップ

今日は、午前中は都内に。
その最寄り駅で、バッタリFacebookの友人から
声をかけて頂き、始めてお会いしました。


写真だけの知り合いでしたので、
お声をかけて頂けなかったら気づかなかったかも
知れません。嬉しかったです。リアルな世界を実感しました

さて、帰宅してすぐに、ボランティアのメンバーで
集まって「ペットボトルの蓋」の回収に市役所へ集合。

7年程前に議会で、発展途上国の子ども達の
ワクチン代として送金する活動しているJCVの活動を
応援してはと取り上げさせて頂きました。

.

(全世界ではおよそ1900万人の子どもたちが

基本的な予防接種を受けられず、結果、

いまだに毎年170万人もの5歳未満の子どもたちが

命を落としていると云われています。

彼らの命は、ワクチンがあれば助かっていたはずでした。

これは20秒に1人の子どもが亡くなっている計算で、

そのほとんどが発展途上国の子どもたちです)

.

「もし、回収をルートに載せると2千万円かかります」

との市職員の方の声から、それでは自分達で回収しますと、
ボランティア団体を立ち上げ、
市役所に回収場所を

設置して頂きました。

その後、市内の「丸順商事さん」が回収の拠点として
名乗りを上げて下さり、市役所で一杯になったキャップや、
市内の他の小学校などの団体も丸順さんへ運ぶ
ボランティアのルートができ市内で広がっていきました。

始めの3年間は、市役所から丸順さんへ運ぶメンバーは

3人での活動でしたが、現在は写真のメンバープラス

2名に増えています。

(市役所にキャップを入れて下さる方、

一杯になったキャップを丸順商事さんへ運んで下さる方、

回収拠点場所の提供、丸順商事さんへ回収に来て下さる

運送会社の方‥‥すべてボランティアで成り立っています)


今日も文句も云わず一生懸命活動して下さる皆様に
心から感動しました。いつも、ありがとうございます。

ボランティア募集中です!!

夜中、熱があって朝も体調が悪かったのですが、熱も下がり
気分は大分良くなりました。

コメントは受付けていません。