Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

国際展示場と 放課後こども教室開室

今朝、国際見本市に 行こうとしている時のことです。

「こちらは三菱商事株式会社、営業2部の吉澤です」と。元の勤務先であり、吉澤さんは確かにおられましたので、挨拶を。


すると「キッコーマンの債権をお持ちの羽村市の方に限定で連絡させて頂いています」 怪しい!! と思った私は「本当に三菱商事ですか?」と確認。

「はい営業二部の吉澤です。もし債権がなければ結構です。」と電話を切られました。

私には、疑われたので早々に切ったのだと思います が、相手によっては話しがどんどん変わって行く可能性が有ると思いました。

三菱商事には、そんな部署もありませんし、個人のお宅に連絡することもありません。消費生活センターには連絡を。皆さま、お気をつけて下さい。すっかり、出足が遅れて出発。

===

さて、国際見本市では「スマートコミュニティJapan 2014」
が行われ、未来の電気.ガス.水道、下水などのインフラや

住宅の電力がどうなるのか、また、機能的野菜などを学びに。
我が街のスマート化をどのように推進していけばいいのか模索を。

3時45分からの武蔵野小学校の放課後こども教室「武蔵野小はむらっこ広場」開室式が行われました。

朝の出足が遅れた分、開室式には間に合いませんでしたが、

元気に遊ぶ100名近くの子ども達の姿を拝見。金曜日週1回開催されます。

その後も市民相談で回らせて頂き、6時少し前に帰宅。

家族の夕飯を作って、夜7時から羽三協(電気、水道、建設、土木の関係者の団体)の総会の後の懇親会に経済委員長にもお招き頂き、議長とともに出席を。

会場に井上環境副大臣やお二人の都議が見えてご挨拶は、「失言」「ヤジ」の話題で持ち切りでした。


私も「女性から見て許せない発言」とご挨拶のなかで一言。


参加者の皆様と、本日拝見させて頂いた未来のインフラについて等、意見交換させて頂きました。

(東京水を始めて飲んでみましたが、「水はむら」と味が違う!と。皆様も機会があれば、どんな違いかを飲み比べてみて下さい!)

コメントは受付けていません。