Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

花いっぱい運動と 新たなまちづくり 

今朝は、朝7時から市内一斉美化デ-清掃活動をご近所の皆さんと。

8時半から花いっぱい運動で、町内会の皆様と一汗かきました。

カゴに20〜30鉢入ったマリーゴルドや、サルビア、インパチエンスなど、カゴごと水にヒタヒタに浸けて植えたり、

植える位置が曲がらないように、手作りで作られた網を使用するのが、栄一町内会の特徴です。

この手作り網の保管の仕方が悪いと絡まって、使用する前に網を戻すのにとても時間がかかったとのこと。

そこで、今回は作業終了後、新聞紙を自宅から持ってきて、網を巻く際に皆さんで新聞紙を一緒に巻いて保管を。

使い勝手はどうか、次回の花いっぱい運動の時まで分かりません。

市内花一杯の作業に関わられた皆様、大変お疲れさまでした。

.

11時から、コミセンで踊の会の発表会が開催され、足を運ばせて頂きました。踊りを見させて頂くだけで何だか心が動きます。

午後から、土地権利者の会の皆様の総会に経済委員長にもお招き頂き、出席させて頂きました。

土地権利者の会の方で、多摩の歴史に大変お詳しい方とお話させて頂き、国立駅からまっすく伸びた一橋通りは昔、特攻隊の飛行機の滑走路で、

調布飛行場が万が一使用できない時の予備の滑走路だったことなど。

新しいまちづくりのなかで、忘れてはならないもの、

残さなければならないこともあること等を

改めて感じた総会でした。



コメントは受付けていません。