Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

Archive for 2014年 4月

お茶の間の オバマ氏談義

夕飯時の92歳の祖父と大学生の孫の会話です。


祖父「明日、オバマさんが来るから、気をつけろよ」

「別に家に来る訳じゃないし….,」

祖父「家には来ないけど、都内は混雑して大変だよ」

「大学は都内じゃなく八王子だし…」

祖父「それでも、明日は警察が沢山立っているよ」

「何も悪いことしていないし、品行方正な僕には

何の関係もないし…」


と続いています。横で聞いていておかしくなりました。

こういう会話でお互い救われて?  鍛えられて?いるのかもしれません。


婚活応援隊・出会いの場サポート事業

今日はラジオ体操の後、羽村駅での駅頭に立ちました。

午後から、羽村・瑞穂地区学校給食組合議会臨時議会が開催されました。

教育委員会委員に鳥海氏が任命され、給食組合議会で承認されました。


.

<婚活応援隊・出会いの場サポート事業>

.

西の風新聞社登録者募集中です。

登録できる方は、西多摩に住所がある、

あるいは勤務する独身男女。申し込み方法は新聞のこの記事にも。

郵送またはFAXで。FAX No. 0428−78−4762

連絡先 198−0052 青梅市長渕7−318 岩波建設ビル4階

(株)西の風新聞社 婚活応援隊へ

入会金、会費はありません。パーティ、イベントは実費です。



日常会話のなかに気づきのヒント

今朝は雨模様だったので、家のラジオに合わせての体操からスタート。

9時からの会派呼吸合わせ。その後、会派学習会で、講義を受講。


午後から友人や知人にお会いし、対話に花が咲きました。

高齢者の方のウォーキングクラブの皆様は2万歩も歩かれている話しを伺い、その体力に驚きました。70代の方が中心です。

ロコモ対策は若い人ほど運動するよう気をつけなければならないのかも知れませんね。

以前10年間ほどウォーキングを行って来た友人と久しぶりにお会いし、ワンちゃんたちと遊びながらの対話。

左のそら君は、私を覚えててくれるようで、必ず最初にじゃれて挨拶してくれます。


グリーン・カーテンが今の時期に?とツルのある葉っぱの生命力に驚きました。


学生時代の恩師とは、政治の動向など。

知り合いのお店の方とは今後のお店のあり方など。

様々な方との対話からヒントを頂くことも多いものです。

夕方、妹二人我が家を訪問。食事を作って来てくれました。
「今日は忙しいから帰るね」と、帰宅した私と入れ違うように帰って行きました。姉妹は有り難いものです。


子育て世帯臨時特例給付金と 臨時福祉給付金

今日までに、通信配布がかなり進みました。

休日は息子の友人が遊びに来て、4人の笑い声が…。

学生もいれば就職している友人も。

家が賑やかなのはいいなあ〜と、以前より家族が

半分になってつくづく感じます。

,

.

さて、以前からお問い合せを頂いていた「臨時福祉給付金」

と「子育て世帯臨時特例給付金」について以下の通りです。

両方ともに、H26年度4月からの消費税8%に引き上げられますことに

よる所得の低い方々、子育て世帯への負担の影響に対する、臨時的な措置として給付金が支給されます。

まず、臨時福祉給付金」‥‥

H26年度分の市町村民税(均等割)が課税されて

いない方は、給付対象者となる可能性があります。

給付金額 対象者1人1万円

(但し、児童扶養手当や障害基礎年金等の受給者‥‥5千円加算)

申請手続きの申請先はH26年1月1日において住民登録がされている

市町村となる予定です。

「子育て世帯臨時特例給付金」‥‥

児童手当を受給している方に所得制限限度額未満の場合

対象児童1人につき1万円

所得制限限度額‥‥

扶養親族の数0人 622万円 収入のめやす833.3万円

扶養親族3人、736万円 収入のめやす960万円

など扶養親族の人数によって所得制限が変わります。

但し、臨時福祉給付金の対象者、生活保護の被保護者にあたる児童は対象外など色々と制約などがあります。

(予定なので変更になる可能性あり)

国から各市町村への通達を受け、現在市では詳細を検討中です。

詳しくは6月1日号の広報をご欄下さい。

※ 還付金詐欺にくれぐれもご注意を! (電話はありません)




リフレンズとチューリップ畑

本日は通信配りをしながら、チューリップ畑へも足を運びました。

凄い並んだ列は何だろうと見ると、歌手のリフレンズが歌を披露。その後の握手を求めての列でした。

若い人達が、他所の地域からも見えたようです。

皆さんに来て頂くためには、良い企画だと思います。


途中、以前の映写会で歌を披露してくれた一中生と先生にバッタリお会いしました。

遅いお昼を食べて夕方から栄町第二町内会の総会にお招き頂きご挨拶。

すぐスポーツセンターに移動し、第45回羽村市総合体育大会での

開会式に参加。ソフトテニスの実演が披露されました。

終了後、会合へと走らせて頂きました。

冷たい風で寒くもありましたが目まぐるしく、充実の1日でした。

総会でお会いした方から、

「通信をすみずみまで読ませて頂いたわよ。」

第45回羽村市総合体育大会開会式

と声をかけて頂きました。

通信への反応は、良い反応だけでなくても

どんなご意見であれ読んで頂いた証拠であり、とても嬉しいです。


今自分の目の血管が切れて、真っ赤になっています。

U邸のワンちゃんです。

一度やると切れやすくなり、そんな状態に。

本人は痛くも見えにくくもないのですが、見た目が怖いのであまり、人にお会いしたくありません。

昨日会合でお会いした方が心配してくださり、わざわざ電話を頂きました。色々アドバイスを頂き、心から感謝します。

ありがとうございます!!


トイレの神様

おはようございます。


朝目覚めると、ラジオから植村花菜の「トイレの神様」の

歌が流れていました。

おばあちゃんと孫のやりとりを歌にされていますが

思わず涙が….

独立している三男が

「この歌を初めて聴いた時、ブワーとすごい涙が溢れた」

という言葉を思い出しました。

三男が産まれて両親と同居。

三男、四男は特に祖父母に育てれているので…

歌詞のなかで、おばあちゃんが亡くなっていくところ

は特に胸に響きます。

今いる回りの人を大切に…

メッセージを贈ってくれているようです。

今日は雨模様ですが、宜しくお願いします。


じゃがいもとイチゴの区画売り

今朝は、ラジオ体操の後、小作駅の駅頭に行ってきました。

2人の議員は、「山の会」。お天気に恵まれました。

午前中は最高のお天気。でも3時過ぎから崩れ明日は雨、土曜日は曇りの予報のなか、何とか今日はお天気はもちました。

夕方、経済委員会で集まり議会の広報誌「ぎかいのトビラ」に掲載される

委員会のページのチェック。元の原稿は富永議員が作成してくれました。

字数に制限があり、それをかなり短く…。

5月号にご期待下さい。

空いている時間は、通信配りでした。

今日も、猫に対するご相談を頂きました。

.

さて、市では、市内農業者が育てられたじゃがいもとイチゴ区画売りをします。

どうぞ、ご利用下さい。

平成26年4月25日(金)午前9時から正午に、直接産業課農政係(市役所西分室)へ。

http://www.city.hamura.tokyo.jp/0000001250.html

元気で生き抜いていくために

今日は、家でのラジオの音楽に合わせての体操でスタート。


応援して下さっているカラオケの先生より、発声の仕方と共にブログや通信の感想、また、様々なアドバイスを頂きました。

なかなか気がついたことを指摘して下さる方は少ないなかで、

チェックしはっきりと云って下さる方が身近に存在することは有り難いことです。


.

本日は地域をかなり歩き、特に一人暮らしの方には声かけを。

そのなかで久しぶりにお会いした婦人には驚かされました。

髪の毛が坊主頭に。「寂聴さんみたいですね」というと「寂聴さんに憧れて髪を切った」と。

長い髪を束ねておられたのに、色々と変化しているのですね。

.

お会いした方とは自然に家事を92歳でサポートしてくれている父の話しに。

最後は「元気で頑張ろう!」という話しになっていきます。

お会いした方が元気になられるように心がけています。夜は会合へ。

.

暑くもなく寒くもなくお花が綺麗な、1年のなかでも歩くのに最も適した季節で、有り難いことです。


===


昨年9月に母が施設への入所が決まったことで、

父は安心すると同時に寂しさも…。

13年間母の介護に携わってきたので

当然ですが、一つの使命感を失ったのだと思います。


体調も一層腰に痛みを感じるようになり

暫くは、今までの元気を無くした時もありましたが

励ましながら、少しづつ元気を取り戻してきています。

,

今から約30年程前、昭島に住んでいたのですが、

両親は茨城に家を購入し、移れる人から移ろうと

家族が分かれて二重生活をしていたことがあります。

その間父は土日にせっせと茨城の母の元に通っていました。

.

夫婦には、色々あって、早く死に別れる方もおられますし、

長年連れ添われる方もおられます。

きっと父と母は、「お互い長生きする変わりに別々に生き、

通って行く使命(人生)なのかもしれないよ。人生楽しまなくっちゃね」

と父に話すと


「そうだね。出来るだけ多くお母さんのもとに通う」と云い、

昨日に引き続き今日も電車で母のもとへ。

その方が体を自然と鍛えてくれる事でしょう。

元気に生き抜いていくためには、生きる目的と体の鍛えが重要なのでは

ないでしょうか。

両親から様々なことを学びます。


100%イチゴジュース?

今朝は、羽村駅の駅頭からスタート。昨日の猫は、見つからず。

その後、市民相談のことで動いたり、通信持って歩いたり。

叔父から電話を頂き、先日の横浜市での葬儀のお礼でしたが「遠い所来てくれて、とても嬉しかった」と。


叔父とお会いしたのは、多分30年ぶりだったと思いますが思い切って行って良かったなと思いました。

夕方、息子から出先に携帯に電話が入り、「おじいちゃんが料理を

作っているんだけど、味付けどうしたらいいか分からなくなったといっているよ。」と。

電話で指示し、帰宅すると野菜炒めが完成していました。

息子は、いつも父を心配しフォローしてくれ助かります。

父にも感謝!

途中、歩き疲れて喉がとても乾き、お腹もすいて、

いつもお世話になっている八百屋さんで1パック、イチゴを購入。

お客さんが誰もいなかったので洗って頂き、

ちょっと一緒に頂きながら井戸端会議。とっても甘くて美味しかったです。

贅沢なイチゴジュースを頂いた感じでした。

元気を頂き、夜は会合へ。

事故に遭った猫

夜8時過ぎ、息子が帰宅して「猫が道路でうずくまっていた」というので

見に行くと血がぽたぽたと口から垂れて、足にもケガをしていました。

車とぶつかったのでしょう。

「病院に連れて行かなくては」と思い、

捕まえようと近寄ると凄い早さで逃げられました。

実は夕方お会いした方から、

拾った猫を去勢し育てておられる方のお話を伺ったばかりでした。

色々な人に相談し、猫を飼われている瑞穂の小川議員に相談するとボランティアの方とともに捕獲器を持って夜9時過ぎに駆けつけてくれました。

でも、やはり近づくと逃げられ、どこかの家に入り込んだ様子。

探しましたが見つからず。「あれだけ逃げ足早ければ、命には別条はないかも。

明日、飼い猫なら自宅に戻るかもしれないし、弱っていれば動けなくなるので捕まえて」

と捕獲器を置いて帰られました。

逃げなくていいのに…。

駆けつけて下さった「ニャンニャンみずほ」の皆様は、

自分たちで資金を出し合い、治療費や去勢不妊費など医療費に

あてられ、夜中でも捕獲に動いておられるのには頭が下がります。

羽村市でも「しあわせ猫の会」の皆様がその活動をされています。

改めてボランティアの皆様の活動の大切さを実感する

出来事でした。