今日も何とか晴れているなか、羽村駅での駅頭からスタートです。



今日から新年度に入り、進学される方、新成人になられる方
など、新しい世界に飛び込まれる方も。

希望と不安が入り交じった節目の春ですが、
少しでも市民生活の安心につながる身近な施策の前進に
がんばってまいります。

====

本日、父が時計の電池が切れたので、取り替えようと時計を

外した際、後ろの金具が取れて時計が落ち、後ろの障子が

破けてしまいました。

すると、早速父は障子紙を出して来て、張り出す作業に

入りました。その素早さに「長生きする人の条件をクリアしているな」

と直感で感じました。

生きるとは、面倒なことばかりの連続です。

それを、面倒と思わず、淡々とやるべきことをやっていく…

父の後ろ姿に、学ぶことばかりです。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保