Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

Archive for 2014年 3月

スペシャルジョイントコンサート

今日は、ゆとろぎでの羽村第三中学校の吹奏楽部の
定期演奏会もありましたが、他の用事で時間的に間に合わず、


その後の羽村第一中学校の学区内演奏会が
初めて実現し、鑑賞させて頂きました。


星空コンサートなどで、
一中学区内の羽村東小、羽村西小、小作台小
の4校で行われていますが、
スペシャルジョイントコンサートは初めてとのこと。


スタートは、流石に全国大会の優勝校、一中吹奏楽部の
「情熱大陸」から勢いよくスタートし、
「ディズニー50周年セレブレーション」など迫力満点。
その後の各小学校の演奏と、
一中生と一緒に踊りなどともに演奏。


素晴らしい演奏会でした。
子ども達にとってもいい経験だったのではないでしょうか。

だんだんと暖かい日も多くなり
桜の花も見られるように。春は心がワクワクです。

====

父は、八王子の叔父とともに、お墓参りに行って来ました。

それにしても、父は92歳をすぎても花粉症にもならず
車に頼らず、出かけるのも自転車、電車で。

今日も八王子の父の弟と待ち合わせ、お墓参りでした。


最近忘れっぽくなったと云いながら、80年以上前の

台湾時代の小学校の校歌は、はっきりと覚えていて
初めて披露してくれました。

ロコモ対策と同じように、日頃の運動や家事、

サークル活動など、少々キツくても負けない毎日の動きが、
父の元気を支えていることは間違いないようです。

女性キャラバン隊

本日1日、毎年恒例となっている「女性の健康週間」

女性キャラバン隊として遊説活動を行ないました。

,

青梅市、羽村市、瑞穂町女性議員で

本日朝から出発し、奥多摩から瑞穂まで各要所要所で街頭演説

を行ないながら夕方まで回らせて頂きました。

,

今年のテーマは「ロコモティブシンドローム」です。

今回の3月議会で、それぞれの市町で、寝たきりを予防する

「ロコモ」対策について、女性議員で取り上げさせて頂き

ロコモティブシンドロームの意識啓発を訴えさせて頂きました。

,

ロコモの予防として、片足立ちを1分づつ交互に1日3回、

スクワット5〜6回を1日3回行うことやバランスの取れた食事など。

紹介させて頂きながら、チラシ配りなど。

,

強風にあおられ、旗ごと飛ばされそうでした。

寒いなか、集まって下さった皆さまに心より御礼申し上げます。

,

各市の男性議員には、風邪気味の方まで様々応援して頂きました。

女性局の皆さまにも、寒い中同行して頂き、

お世話になった皆さま、大変ありがとうございました。


羽村第二中学校の卒業式と 花粉症1日体験

<中学校卒業式>



羽村市では中学校の卒業式が挙行され、

私は羽村第二中学校の卒業式に出席させて頂きました。

卒業生、在校生も共に落ちついた、厳粛な空気に包まれたなか

で一人一人に卒業証書を手渡されました。

涙を流している卒業生も。3年間の思いが溢れている

のでしょう。

校長先生の「相田みつを」の詩を通されながら、

また来賓の方々もこれから

巣立って行く子ども達に励ましのメッセージが贈られました。


186名の卒業生の親御さんも、お喜びのことと思います。

卒業生の皆さま、ご卒業大変おめでとうございました。


====

昨夜は、終電後の1時半、乗り越した主人を河辺駅へ迎えに。

その後、夜中3時40分の火事騒ぎ。知り合いの方のご近所で

駆けつけさせて頂きました。


朝8時過ぎには、中学校の卒業式。

お昼に帰宅してすぐに本日〆切りの原稿の作成•提出後、


午後からの議会運営協議会に出席。


夕方から、市民相談の対応など7時半過ぎまで電話の対応に追われ、

食事を作ろうと1階に降りると、すでに父はあるもので食事を済ませ

就寝。何だか申し訳ない。

夕食を作り終えた後も、市民相談等で動きました。

沢山ご相談頂き、感謝です。昨日からの長い1日が終りました。



<花粉症1日体験>


花粉症が始まったかな? と思っていたら

鼻水が止まらない症状は1日で終り「花粉症1日体験」

だったような感じです。

いかに大変かが分かりました。

その後は、全く反応しません。いつ始まるか分かりませんね。

要注意です。


多くのボランティアの方々に感謝!

午前中は、約束の方とお会いし、意見交換を。

午後からも、朝ご連絡頂いた知人とゆとろぎで懇談。


3時からは、昨年開催された国体の解散にい、羽村市実行委員会第5回総会が開催されました

その開会に先立ち、テレビはむらで、国体準備から終りまで映像で記録、編集された写を見せて頂きました。

,

映像から改めて発見出来たことが、沢山ありました。

準備や本番で、お花を担当された農家の方、

それを学校など引き受けられ、お花を育てられた関係者の方々を

初め、本当に多くの方がボランティア等で活躍されていたからこそ

無事に開催出来たということを。


また、テレビ中継のアナウンスは会場では、聞こえませんでしたが

映像で見て、選手の活躍をこんな風にアナウンスされていたんだと。

関係者の皆さま、大変お疲れさまでした。

夕方から、羽村の大先輩の方々と共に食事をしながら、懇談会を。

昭和43年当時の議会だよりを 見ながら、当時は誰の質問なのか、議員としか書いてなくて、時代を感じました。

先輩から昔の議員の様子や、その闘いを学ぶことができるのも、先輩がお元気だからこそと感謝です。


それにしても、お料理の何と美味しかったこと。

あきる野市のcafe 木いちごさんより。

スポーツセンターの使用料金について

今日は、予算特別委員会の3日目で、予算の全てが

審議、議決され、26年度予算が確定しました。

今日も数点質問をさせて頂きました。


質問を、思うように説明することは難しく、反省点も

ありましたが、そのなかで質問させて頂いた

「スポーツセンターの使用料金について」です。


以前から、市民の方に「福生市や、瑞穂町など、

公民館や体育館など使用料は、登録団体は無料なのに、

スポーツセンターの第一ホールでは、

8千円など、他市と比べて高過ぎる。

しかも、(ダンスなど)真冬でも暖房を入れてくれないので、震えて

練習にも支障をきたす」とのこと。

体育館の冬の寒さは身にしみて知っていますし、

これは大切な問題ですが、簡単に変えられることではありません。


それは使用料については、使用料審議会で協議し、答申を出されるからです。

答申が出れば、市長に提出。

その答申をどう判断するかは市長の判断です。

その使用料審議会の答申から、昨年10月に「水道料金の値上げについて」

の提案があり、その他は料金改定はしないとの報告。


市長の判断で12月議会に「水道料金の値上げについて」の議案が

提案され、議会で議決をしました。

議会には、審議会から答申の結果を頂いただけで、他の料金について議論の場はありません。

朝方に家の中から、お月見とは。

そうしたなかで、料金の見直しを図るには、

一般質問や、予算、決算など正式な場で議論するしかないと判断。


本日の決算で、スポセンの第一ホールの料金を

13時〜17時まで全面 8,600円

夜間 10,300円となっているが、他市と比べて高いと思うが、

減免制度は何%で、暖房は使用できないかと質問を。


羽村市の減免は75%、50%、25%(通常の登録団体)

他市の減免の状況は、100%(福生市では登録団体は全て、

瑞穂町では無料)50%(青梅市、あきる野市など他多数)となっていること。

面積当りの料金は、ほぼ他市との違いはありませんでした。

他市の状況は私も調べましたが、

市によって、施設によって料金がバラバラで、比べるのが難しく

全く無料から数万円まで幅広い。

2時間単位で区切って、安くしている所もありました。

暖房は、現在一定の大会等のみ使用しているとの答弁。


今の時代、無料とまではいかなくても、せめて半額でもと思います。

スポーツを推進することは市民の健康を支えることでもあり

市民に負担のなるべく少ない形で利用できることが公共施設の役割との

問題の提起はできましたが、やはり料金の改訂は簡単では

ありません。

しかし、市内の方がわざわざ市外の安いところで

利用されておられる話を伺うと、胸が痛くなります。

今後も引き続き、追っていきます。


でも、暖房は使用できるようにするとのことで、前進でき良かったです。


小型家電の回収について

今日は予算特別委員会の2日目でした。


皆さまから、普段沢山頂いているご意見やご要望なども

一般質問では、細かくて質問できないような問題でも

予算では質問しやすく、また意見を伝える

絶好のチャンスなのです。

すでに、質問させて頂いた内容は20を越えました。

一つ一つの質問に、寄せて頂いた方を思い出しながら

の質問です。

さて、今回の予算で、これまで議会で取り上げさせて頂いた

携帯電話デジタルカメラなどの小型家電を回収されることになり

その回収ボックスの試行設置が2カ所、リサイクルセンター

市役所に設置される予定となりました。

稀少なレアメタルや貴金属を回収することが目的です。


どこまで回収されるかによってですが、これが、

自治体にとって貴重な収入にもなるのです。


小型家電といっても、エアコン、テレビ、冷蔵庫、洗濯機等以外は

全て小型家電なのですが、電気製品で何を回収されるのかが

重要です。

イメージとしては、「ボックスに口が二つあり、一つは30㎝×15㎝

10㎝×5㎝ の二つの口に入るもの」との回答でした。

携帯電話やデジタルカメラなど個人情報は、まずは自分で消去。

その後、残っている個人情報は、市の回収にあたる業者の責任で

消去されるとのこと。

イメージです

なかなか、これを回収することになっても、周知が難しいので

「6月の環境展などで紹介してはどうか」と質問。


今ボックスを注文中で、6月の環境展に間に合うかどうかで、

11月の産業祭では、確実に紹介できるようです。

(明日、予算が通るまでは予定です)

,

使用済みの金属付き「入れ歯」も現在市役所のロビーで

回収されています。

ご協力を宜しくお願い致します。


夕方、5時頃帰宅。その後、今関わらせて頂いている企画のことで

出かけて行きました。

羽村東ジュニアオーケストラの 第24回定期演奏会

今日は、羽村市東小ジュニアの第24回定期演奏会が行われました。

目を閉じて音楽を聞いていると、とても子ども達のオーケストラには

聞こえません。


途中、生徒さんのインタビュアーが仲間の生徒達にインタビュー。

「演奏してどうでしたか?」

ー演奏して、心がスッキリしましたー

「練習を止めたいと思ったことはありませんでしたか?」

ー大変だとは思ったけれど、止めたいとは思いませんでしたー等。

音楽活動を通し、

難しいことを乗り越えていく子ども達の逞しさも感じました。

練習の成果を感じる演奏会だったのではないでしょうか。

.

夜は父も含めて、息子達家族と外食に。

昨年12月に産まれた赤ちゃんを父に見せたいと息子が云っていたのですが、

前回は大雪が降って実現できず、やっと見てもらいました。

4人のなかで一番父にお世話になって育った息子の優しさです。

羽村市体育協会 創立50周年 盛大に開催!

午前中は、町内会文化祭に足を運ばせて頂きました。

作品のひとつひとつが素晴らしく、質の高さ、技術の高さを感じました。連鶴も素晴らしかったです。


.

午後から、栄小学校の金管バンドの発表会がゆとろぎで

開催されました。

,

ゆっくり鑑賞する時間もなく、羽村市体育協会 創立50周年

記念行事が開催され、昭島市のフォレストインに移動を。


講演に陣内貴美子さん、 (元オリンピック選手 バトミントン競技、

news every.キャスターなどで活躍)

の講演で、オリンピックの試合会場がどれ程、緊張するのか。

羽生選手の会場を一瞬に羽生色に変えることの凄さ、

「運動とは、運を運ぶこと」など、

運動の大切さを実感をもって語って頂きました。

.

式典では関係者の方の表彰など。

受賞された皆さま、大変おめでとうございました!!

その後の懇親会では、初めてお会いした方や知り合いの方など

お会いした方と親しく懇談させて頂きました。

夜7時半、帰宅したとたんに現実に戻り、会合に出かけて行きました。

でも、そこでもお会いした方から様々な報告やらご相談を頂き

嬉しかったです。

世界市民としての 英語教育の重要性

朝から自宅では、BSテレビのBBCニュースが流れていて、

「日本は、偏ったニュースしか流していないけど、

イギリスのBBCは英語で、世界中で起こったことを

比較的公平に、幅広く報道している」

という、二男の言葉を思い出しました。


「偏っているかどうか」は、世界の幅広いニュースを聞かなければ

判断できないことかもしれません。

でも、日本人が、世界の情報に関心持たなければ、例え真実であっても

その世界のニュース番組は支持されない可能性もあります。

視聴者が何に関心を持っているのかも、影響があるのかもしれません。

,

ところで、今羽村市では、小学校から英語教育に力を入れていて、

特に栄小学校では十数年前から、1年生より英語を学んでいます。

その子ども達の成長は著しく、6年生と外国人の方との交流では

「堂々とした子ども達の姿には、驚くばかり」という

日頃お世話になっている、英語コーディネーターのAさんのお話です。


小さい時から、語学だけでなく、実際の外国人との触れ合いなど

を通し、世界市民としての感覚などを磨いていくことも

これからの時代は、とても大切ではないでしょうか。

3日間の予算特別委員会、初日がスタート!

今日から三日間、来週火曜日までの予定の予算特別委員会

の初日が終りました。

予算規模は、341億3606万円

質問したいところに付箋をし、ほぼ予定どおり質問。歳入、議会費•総務費が終り、民生費に入りました。

一昨日、市民の方から頂いたお声、


「福生病院行きのバスが土日に無いので、

お見舞いに利用したいが、利用できない。何とかしてほしい」と。

その答えが本日の質問で明らかに。


電気バス「はむらん」の羽村中央コースが、今年延伸され、そのコースは、土日も6便走る予定が分かり、良かったです。

(予算審査が通るまで、決定ではありません)


他の具体的内容は、後日の発信にしたいと思います。

,

5時前に終了。6時のお通夜へ。食事を作って、夜の会合。

その後、場所を移動し、約束していたお二人の方と市民相談。

少しでも前進できるように、頑張ります!


今日はホワイト•デーでもあり、かえって沢山頂き感謝です。ありがとうございました。

,

さて、政治評論家の森田実氏が、

平和・自立・調和の日本をつくるために【257】

のなかで、憲政史上初めてという「閣議の議事録の作成•公表」されることになった

最近の公明党の大きな実績について述べられています。

確実な改革は希望です。

http://moritasouken.com/sC2824.HTML