Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

うららかな春のある日の出来事

今日は久しぶりに、施設にいる母のもとへ。
1月2月は、ノロウィルスなど感染症対策で、面会できず、
3月になると、議会が初まり、なかなか行けずにいました。


父は妹と一緒に行ったり、電車で1人で行ったりと、足を運んで
いましたが、今日は一緒に行ってきました。

「みさおちゃん!」(と母は私のことを呼びます)と声をかけてくれて嬉しいです。

この時期、マスクをするようになっているようですが、マスクの嫌いな母は、あごの所にかかっていました。

元気でいてくれることに嬉しく思います。
休日は、多くの面会客で、賑わっていました。

=== 春は祖母を思い出します。

父の母なのですが、春3月生まれで名前が「はる」さん

なのです。女性ながら、仕事に生きた人ですが、人にとても優しく、

いつも前向きで、孫の私の話を「その気持ちよく分かるよ」

と聞いてくれ、さりげなく困った人を助ける私の尊敬する祖母でした。


その終盤の祖母の介護も、同居している母は、本当の親子と

間違えられるほど優しく手を引いて介護していました。

=== 母の献身的な介護を思い出しながら、母を大切にしないと

いけないな〜と改めて感じました。



帰り際、ご近所の方にもお会いし、「お互い頑張ろう!」
と声をかけて頂きました。

今日は日曜日なのに、市役所の方から母のことでわざわざ
ご連絡を頂きました。施設といい、市役所といい
対応が良くて、母を支えて下さる回りの方々に感謝です。


コメントは受付けていません。