Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

スポーツセンターの使用料金について

今日は、予算特別委員会の3日目で、予算の全てが

審議、議決され、26年度予算が確定しました。

今日も数点質問をさせて頂きました。


質問を、思うように説明することは難しく、反省点も

ありましたが、そのなかで質問させて頂いた

「スポーツセンターの使用料金について」です。


以前から、市民の方に「福生市や、瑞穂町など、

公民館や体育館など使用料は、登録団体は無料なのに、

スポーツセンターの第一ホールでは、

8千円など、他市と比べて高過ぎる。

しかも、(ダンスなど)真冬でも暖房を入れてくれないので、震えて

練習にも支障をきたす」とのこと。

体育館の冬の寒さは身にしみて知っていますし、

これは大切な問題ですが、簡単に変えられることではありません。


それは使用料については、使用料審議会で協議し、答申を出されるからです。

答申が出れば、市長に提出。

その答申をどう判断するかは市長の判断です。

その使用料審議会の答申から、昨年10月に「水道料金の値上げについて」

の提案があり、その他は料金改定はしないとの報告。


市長の判断で12月議会に「水道料金の値上げについて」の議案が

提案され、議会で議決をしました。

議会には、審議会から答申の結果を頂いただけで、他の料金について議論の場はありません。

朝方に家の中から、お月見とは。

そうしたなかで、料金の見直しを図るには、

一般質問や、予算、決算など正式な場で議論するしかないと判断。


本日の決算で、スポセンの第一ホールの料金を

13時〜17時まで全面 8,600円

夜間 10,300円となっているが、他市と比べて高いと思うが、

減免制度は何%で、暖房は使用できないかと質問を。


羽村市の減免は75%、50%、25%(通常の登録団体)

他市の減免の状況は、100%(福生市では登録団体は全て、

瑞穂町では無料)50%(青梅市、あきる野市など他多数)となっていること。

面積当りの料金は、ほぼ他市との違いはありませんでした。

他市の状況は私も調べましたが、

市によって、施設によって料金がバラバラで、比べるのが難しく

全く無料から数万円まで幅広い。

2時間単位で区切って、安くしている所もありました。

暖房は、現在一定の大会等のみ使用しているとの答弁。


今の時代、無料とまではいかなくても、せめて半額でもと思います。

スポーツを推進することは市民の健康を支えることでもあり

市民に負担のなるべく少ない形で利用できることが公共施設の役割との

問題の提起はできましたが、やはり料金の改訂は簡単では

ありません。

しかし、市内の方がわざわざ市外の安いところで

利用されておられる話を伺うと、胸が痛くなります。

今後も引き続き、追っていきます。


でも、暖房は使用できるようにするとのことで、前進でき良かったです。


コメントは受付けていません。