Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

世界市民としての 英語教育の重要性

朝から自宅では、BSテレビのBBCニュースが流れていて、

「日本は、偏ったニュースしか流していないけど、

イギリスのBBCは英語で、世界中で起こったことを

比較的公平に、幅広く報道している」

という、二男の言葉を思い出しました。


「偏っているかどうか」は、世界の幅広いニュースを聞かなければ

判断できないことかもしれません。

でも、日本人が、世界の情報に関心持たなければ、例え真実であっても

その世界のニュース番組は支持されない可能性もあります。

視聴者が何に関心を持っているのかも、影響があるのかもしれません。

,

ところで、今羽村市では、小学校から英語教育に力を入れていて、

特に栄小学校では十数年前から、1年生より英語を学んでいます。

その子ども達の成長は著しく、6年生と外国人の方との交流では

「堂々とした子ども達の姿には、驚くばかり」という

日頃お世話になっている、英語コーディネーターのAさんのお話です。


小さい時から、語学だけでなく、実際の外国人との触れ合いなど

を通し、世界市民としての感覚などを磨いていくことも

これからの時代は、とても大切ではないでしょうか。

コメントは受付けていません。