Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

人に学び 歴史に学ぶ 

いつも、ブログを読んで頂いております皆さまに

心から感謝しております。

更に貴重な情報や、ご意見を電話•メール等に頂きますことは、

大変勉強になり嬉しく思っております。


…Mさんからは、市で行われております綱引き大会で、

手袋を使用してはいけないということをブログに掲載させて

頂きましたら、その理由を教えて頂きました。


綱引で、手袋をすると手袋が絡まって、指が切れる事もあるそうです。

なるほど、納得でした。ありがとうございました。

これからも、感想、ご意見をお待ちしております。

======

今日は、早朝から会派での呼吸合わせと、

公明党議員の勉強会に出席させて頂き、新たな思いで決意を。

,

午後は、ご近所の方と出かける約束をしていて、車で用事を済ませ

その後は市民相談を3件ほど頂き、あちらこちらに調査活動。

なんとか、答えを求めて、結果を得られました。

,

さて、昨日、市内を4時間程歩かせて頂くなかで、お会いした方から

「公明党は、ずっと、ずっと自民党の手綱をしっかり絞めて、

緩めてはいけないよ!」と。今の自民党を心配される声が…。

国民の方が感じておられる不安と思います。

(写真は伊豆の国市のお雛様飾り)

===

東京オリンピックは、一度開催が東京に決定されていながら、

日中戦争に突入し、実現できなかったという歴史があります。

その中止の決定から四半世紀余りが過ぎた1964年10月、

第18回オリンピック東京大会が開催されています。


その閉会式の際、選手達の整然と並ぶ入場を予定していたなか、

日本人の常識を打ち破り、行進は国や民族の区別なくお互いに入り乱れ、

ともに腕や肩を組み、自由の行進となっていった。

閉会式の行進を通し、「世界はひとつ」という理想を一瞬であれ、

分かち合ったという…。

,

感動的だった、ソチ•オリンピックが閉幕しました。


人間と人間の間には、本来、国家や民族、人種、イデオロギーもない。
地球民族主義の思想を根本に、命を守る政党としての使命を忘れずに、
歴史に学びながら、前進してまいります。

コメントは受付けていません。