Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

Archive for 2014年 1月

東京都予算説明会と 大島復興ツアー

本日の公明新聞5面に、洗っても落ちない浸透性農薬

「ネオ二コチノイド」について掲載されています。

学習と共に、対策の必要性を感じています。

今日は都庁で公明党女性局主催の「東京都予算説明会」が開催され、早朝から出発し、1日夕方まで。

私は昨日から風邪のせいか、薬を飲んだせいか体がとても疲れているせいか、1日の説明をほとんど聞くことができない程眠くて辛い1日でした。

それでも、帰りに都庁隣りの京王プラザホテルを通り、つるし雛を鑑賞 して帰りました。

新宿駅に着くと、昨日視察先で飲ませて頂いた「足柄茶」に出会い

親しみを感じました。

帰宅すると倒れ込むように休み、少し楽になり、遅い夕食を

作りました。風邪の状態は病院に行くようでしょうか。今日は早く休みます。


1日留守をしていたため、そうこうしている間に3件の市民相談も頂き、やっとの思いでお話を伺わせて頂き、お答えできることは、対応させて頂きました。

昨日、別のご相談で昨年12月から抱えてきた課題は、前進しそうです。


さて、1月26日〜3月23日まで大島の復興ツアーが始まっています。

大いにご利用頂ければと思います。



自治体負担0で PFI方式の町営住宅建設を

今日は、神奈川県の山北町役場に伺わせて頂きました。

公共施設のPFI方式による建築について、実際に建築中の建物が建つ事になった経緯を伺い、

その後、駅前に建っている現場の町営住宅のモデルルームを拝見させて頂きました。

2LDK、3LDKの家賃が58,000円〜。


山北町では、子育て世代への定住政策の取組として、町営住宅をPFI方式で建設中です。

公共施設の建設を民間に資金を出してもらい、建設・運営・管理をしてもらうなど。

国の補助金と家賃収入などを活用し、25年間分割で支払い自治体の資金負担は0円とのこと。

なかなか理解することが難しいPFI方式ですが、やはり山北町でも導入の際は、多くの職員の方への理解を進めるまず勉強会から始められたとのことでした。

駅前に大正時代のような古い建物が残り、映画やテレビの撮影などにも。


今後も全体の施策をどう進めていくのか、その計画をPFI方式だけでなく、一緒に進めていくことの重要性もお話頂きました。


今後の公共施設は、こういった民間資金活用でのPFI方式の建築は増えていくだろうと思います。

地元の市での活用を今後進めていきたいと思います。


伊豆の国市の健康施策と 世界文化遺産

今日は伊豆の国市に伺い健康施策•健康マイレージについて学ばせて頂きました。

これまで健康ポイント制度や、介護ボランティア制度などは何度も

議会で取り上げさせて頂きましたが、

なかなかルール作りが出来ず、進展しない施策でした。


健康マイレージとして、どうやって進展させて来られたのか、伊豆の国市で実際に

実行されておられるお話は、ルール作りなどとても参考になりました。

緩やかなルールがポイントになると学ばせて頂きました。

今後も進展が図れるように取り組んでまいります。


その帰りに、議会事務局の局長さんらより伺った世界文化遺産登録への推薦決定となった韮山反射炉に立寄らせて頂きました。

伊豆の山々を背景に、れんが造りの4本の煙突が高く空にそびえています。

幕末、韮山の代官で幕臣を務めた江川太郎左衛門(英龍)によって築かれた静岡県伊豆の国市の韮山反射炉(国指定史跡)。

反射炉とは、内部で熱を反射させることで千数百度の高温を作り出し、鉄などの精錬を行う(大砲を製造する)溶解炉のことです。富士山に続いて県に2つ目の世界文化遺産が誕生する可能性が出てきています。

そこでは、お土産屋さんがあり、2階ではそれは見事な「つるし雛」が飾られて観光に訪れる方を楽しませるような施策を、婦人スタッフの方でお出迎えされていました。

つるし雛

また、大きないちごのもぎ取り(食べ放題)など、頑張って観光•農業に力を入れておられる街の様子など、思いが感じられ伝わってきました。

公明新聞1面に掲載、 ありがとうございました。

昨日訪問させて頂いた子育てひろば「あい•ぽーと」に、高木美智代衆議院議員とともに羽村市公明党4名で視察に伺いましたが、その記事を

公明新聞1面で紹介して頂きました。ありがとうございました。


子育てひろば「あい•ぽーと」

今日は港区にありますNPO法人が運営されている

子育てひろば「あい•ぽーと」に、高木美智代衆議院議員
とともに羽村市公明党4名で視察に伺わせて頂きました。


ここでは、親御さんの相談事業から親子の料理教室や
カルチャー事業など、様々な方が講師で展開されています。

定年退職された男性も現役時代の名刺を活かされ
「まちづくり支援プロジューサー」として生き生きと
活躍されていました。

保育士さんが足りない時代に、ここで人材育成され、独自
の2級、3級の資格を作り、また地域の実情に合わせた

保育ママ、コンシェルジュを作り人材を育てておられます。

その結果、これまで約1,500人の人材が誕生されています。


一時保育も理由は問わず24時間対応されていて
至る所に見られる細やかな配慮に、とても勉強になりました。


====


都内から小作駅に帰って来ると、梅の花が迎えてくれました。
すぐそこに春は着々と。

帰宅してすぐに、間もなく提出日を迎える組合議会や3月議会について
市民相談についての調査活動をしているとあっと云う間に夕方です。

その後、通信持ちながら先輩宅に行くと
「上がって、上がって」と。夕飯時でためらいましたが
テーブルの上には食事が並んでいたのに上げて下さったのです。

以前から聞きたかったと、前回の通信についてご質問を
頂き、ご主人と3人でお話しました。

帰宅すると本日と明日の分も食事を作りました。

(明日から出かけるので)

目まぐるしく1日があっという間に終ってしまいます。

人との出会いはかけがえのない時間です。

そうしたなかで頂いたご意見など大切なことは心に留めながら、一つ一つ推進していきたいと思います。

通信の反応より

午前中は会派での打ち合せ。

午後からは通信の配布の途中、昨日お会いしたカラオケの先生

からお誘い頂き練習風景を拝見させて頂きに、

立ち寄らせて頂きました。


皆さんのカラオケの上手なことに驚きました。

発生練習から大きな声が出るようになるようで「声が小さい」

と日頃云われている自分にも必要だと感じました。

姿勢も良くなり、腹筋も使う腹式呼吸になるので健康にも良

いと思いました。


===


障がい者雇用について、議会で取り上げさせて頂いた内容を

通信に掲載させて頂きました。


それを読まれた市民の方から「障害者就労支援センターエール」についての質問の詰めが甘いのではないかとご意見を頂きました。


もう1人の議員がエールについて質問され、私はそれ以外の作業所の仕事の種類や

働ける人数の拡大、老朽化した建物であることから新たな場所の確保

や、就労の前の訓練の場の拡大についての全体的な質問でした。


それを説明し、「なるほど。確かにそういう面も云われている通りで

大事なことですね。限られた時間での質問なので全てを質問できるわけ

ではないですね」と理解を示されながら

就労支援センターへのご意見は伺いました。


調査して必要であれば、また取り上げさせて頂きたいと

思います。反応があるということは、有り難いと思います。

餅つき大会と 綱引き

今日は午前中は、各町内会で餅つき大会が行われた所も多く、地元栄町第一町内会に参加させて頂きました。

私も連続30回くらいを2、3回程、お餅をつかせて頂きました。

小P、中Pの役員の皆さまも、お餅を丸めたり大活躍。

苺大福も、焼き芋も美味しかったです。

後半は、お餅を丸めてすぐに食べられるようにお手伝いを。


お餅つきに関わられた皆さま大変お疲れ様でした。
明日腰は大丈夫でしょうか。

その後、スポーツセンターに移動して、綱引き大会の応援に。

一瞬で一つの勝負が終ってしまいます。手袋をつけられないので、

手が荒れて痛くならないでしょうか。

優勝された皆さま、大変おめでとうございました。


夕方から北風が強いなか、通信配りをさせて頂きました。

帰宅すると、市民の方から電話があり、通信のことで問い合せを頂き、30分程お話を伺いました。

ご意見、ご要望として伺いました。

早速反応があり読んで頂いた証拠ですね。

「健康•スポーツフォーラム」と 小学校書写展

今日は午前中は、自宅を朝8時に出発。

立川での三多摩の公明党議員の会合に出席しました。

午後から羽村市保健とスポーツの連携事業である「健康•スポーツフォーラム」がゆとろぎで開催され、参加を。

ロンドンオリンピック競泳日本代表トレーナーの小泉圭介氏による肩こり•腰痛への対策や、後で水泳の北島選手が他の選手と違う所など質問に気軽に教えて下さいました。

多くの方が肩こりを抱えておられますが、

その解消法は、胸の胸骨を開いてお腹に力を入れること。

背中の肩甲骨を合わせる運動などで、確かに普段心がけないと全くやらない動作であり

肩こりに悩む方が多いことに納得でした。


リラックス体操をその場で。少し体スッキリ。
最後にシンポジウムが行われ、健康づくりが継続できない人のために

まずは、健診を受けること。再検査が出たら早めに受診。

目標は達成可能であることから取組み、

1つから実施し、成功体験を積み重ねることの大切さを伺いました。


ゆとろぎでは、羽村市小学校の書写展も同時開催中です。

ご近所の方がご家族で、娘さんの作品が展示されたと見に来られていてお会いしました。

「作品を展示される」ことは、何気ない事かも知れませんがその事自体が、上手であることを認められたことでありこれも成功体験の積み重ねが自信となり、やる気に繋がっていくと感じました。

子どもを褒める機会は少ないかも知れませんが、

褒める時は思いっきり親バカと思われるくらい

褒めてあげることが大切だと思います。

フォーラム終了時に、市民相談を頂きました。
帰宅は夕方5時半。夕食はお昼に帰宅時に作っておきました。
夜は複数の会合が入っており、その前に少し通信配りです。

一歩でも前進でき、充実感で満たされています。
明日も頑張ります!

ノロウィルスの怖さ

本日は通信を配らせて頂き、
多くの方にお会いでき対話の花が咲きました。
一番この時期、多くの方にお会いできる時期です。

そのなかで、お会いしたご婦人からノロウィルスの怖さを
伺いました。

娘さんの子どもさんがノロにかかり、
SOSの連絡で、娘さん宅に
到着して2、3時間でご自身も具合悪くなり(下痢)、

ご主人に迎えを頼み車で来てもらったら、


その日のうちにご主人に感染。その強烈な感染力を知っていると。
でも、2日ほどで治るのも早いそうです。

元気であれば何でも無くても、ちょっと体が弱っていると
負けてしまいます。

母の施設も、インフルエンザが出て2月一杯面会禁止に。
広島でも300人を超える集団感染とのこと。
いつも、体調をなるべくベストに持っていたいものですね。

夜は複数の会合に参加させて頂き、元気を頂きました。

羽三協の賀詞交歓会 その2

本日の夜は、羽三協(電気、建設、上下水道、土木の関係事業所)
の賀詞交歓会に議長とともに経済委員長としてお招き頂きました。

羽村市の様々な行事を支えて下さり、大変お世話になっている皆さまです。

皆さまのご意見を伺わせて頂き、共通の想いと
それぞれの課題や抱えておられる問題があること等教えて頂きました。

景気の良さを感じておられる方も感じておられない方もおられるなか、
ある建設関係の方は、大手の企業から信用され、仕事を長年頂き仕事が無いという時がないと。

断ることもある現状とともに

「今、池の水に石を投げられた。その波動がどんどん広がっている
来年当たり、それを実感していない所も実感できるのでは」と。

いち早く景気の動向を感じておられる方は、
今技術者を集めておられるとのこと。

入札の問題等、前々から頂いていた課題も。

議会でも以前取り上げさせて頂いたこともあります。

それぞれのご意見も伺うなかで、
議会に期待して下さる思いもとても伝わってきました。

今後の消費税が変わる問題や、2年後に予定されている

マイナンバー制度、防災減災対策、7年後の東京オリンピックなど、別の意味でもインフラの動く可能性もあり、景気が良い方への影響も考えられます。それが、どのように市内事業者の方に影響があるのか

見守りながら、
伺ったご意見を真摯に受け止め、その改善に努力してまいります。