Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

Archive for 2013年 11月

羽村市民の方へ 特殊詐欺にご注意を!!

つい、先日まで、青梅•奥多摩が特殊詐欺の犯人グループの標的に

なっていると報道されていました。


本日、市庁舎で打ち合わせをしていると、
市の携帯電話情報サイトより
特殊詐欺の電話が市内双葉町と栄町に
集中的に連絡があったとの情報が…。
標的が変わったようです。

その後、帰宅すると「警視庁振り込み詐欺被害防止対策センター」
より、「本日、栄町に集中的に振込詐欺の連絡が入っていますので
気を付けて下さい!」
との連絡が…。「えっ、1軒1軒にご連絡されているのですか?」
…とその電話まで疑ってしまいました。


調べてみるとその電話は、

= 株式会社KDDIエボルバ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:伊東博)は、

警視庁より「振り込め詐欺の被害防止に向けた電話発信業務」を受注し、

明日4月1日より、コンタクトセンターの運用を開始します

= とありました。

電話に表示される番号:0120−110−068

0120−110−346…この電話番号だったら、間違いありません。

現在我が市で、実際に電話があったうちの1件は、下記の連絡です。

ー 本日頂いた市民相談より ー


手口(警察官を装う場合)
○○こちら、町田警察・刑事課の○○ですが…
■ あなたの○○銀行の通帳が26冊届いています。

「私はその銀行の口座は持っていません」

ちなみにどこの銀行の口座をお持ちですか?
「○○銀行、○○銀行、○○銀行」と云ってしまった。
後で、息子さんに連絡して、それは詐欺と分かり、
普通の電話を使えないようにして、携帯電話を持たされた…とのこと。


=  騙されやすい方へご連絡  =

警視庁 が無料で、振り込め詐欺防止、録音装置無料貸し出しを行っています。

本日、日本経済新聞 11月20日付け
振り込め詐欺防止、録音装置無料貸し出し 警視庁
2013/3/21 12:19

皆様、お気を付けて!!

「光の讃歌 印象派展」

今日は、突然予定がキャンセルになり
チャンスとばかり八王子の富士美術館に。
「光の讃歌 印象派展」が来年1月4日まで開催中です。

お天気にも大変恵まれ、芸術の秋を満喫。
数年ぶりに訪れたという父も喜んでいました。

二つの議会を控え、
今後忙しくなることを考え思いきって行ってみて
良かったです。
まだ、ご覧頂いていない方、是非どうぞ。

議会通告書提出と ソーラー式避難誘導標識について

今日から12月議会一般質問の提出日です。

日課となった、息子から子ども二人を預かり、保育園に送り、朝8時半に庁舎に12月議会通告書の提出に行きましたが、同時提出者が6人。

くじ引きは遠慮して、私は6番を選びました。

2日目の午前中になる可能性が高いからです。多くの皆様から頂いたお声を実現できるよう今後もしっかり学び、がんばっていきたいと思います。

午後から庁舎で市の事業のことで、勉強会、夜は会合でした。議会質問を提出したその日だけは、ホッとできますが、やらなくてはいけないことが目白押しです。着実に一歩一歩を…頑張ります!

さて、地方紙に、青梅•奥多摩が特殊詐欺の犯人グループの標的になっていると報道。どうか、皆様お気を付けて。


<全天候型のソーラー式避難誘導標識の開発について>


地方紙でも紹介された中小企業庁の12年度

「ものづくり中小企業•小規模事業者試作開発等支援補助金」

の対象事業者に採択された青梅市の事業所が頑張っています。

その特徴は

•太陽の光が弱い日陰や雨天時も瞬時に大容量の充放電ができる

•15年間以上メンテナンスが不要

•従来の蓄電池(二次電池)に代わり、電気二重層コンデンサを採用

•日没時から約15時間薄型LED照明が光り続ける製品を実用化

官民恊働で羽村市にも一部設置されていますが、災害時のことを考え

こういう商品開発は貴重であり、更に広がっていく事を期待します。


第12回 ぐみの会 写真展 

今日は、快晴の温かい陽気に包まれた1日。

車を使いたいため、父や主人の会合などの行事に送り迎えをしながら、

市民相談のことで動きながら、通信の配布など。


途中、途中で知り合いの方と井戸端会議が始まることも

しょっちゅうで、なかなか進みが遅いですが、

必要なことと割り切っています。


夕方から福生市で開催された写真展「花と風と」

第12回 ぐみの会 写真展に足を運びました。


小さな草花などが、鮮明に美しく輝いていて、

どのお花も負けずに咲き誇っている姿で、

一つ一つのすべてのお花が主役なんだと

気付かせて頂きました。感性を磨かせて頂きます。


夜は両親の61回目の結婚記念日11.18のお祝いと

1日過ぎた私の誕生日を兼ねて食事に。


そして、明日提出予定の議会質問の通告書の仕上げです。

遅くまでかかって何とか形に。

しっかりと最後まで取り組んでまいります。

秋の行事が満載の1日

<感動の作品展>

今日も、朝から、夜まで多くの行事が満載でした。

地元栄町町内会の文化祭

西小学校の学芸会
東小学校の作品展

富士見公園での青空市
ゆとろぎでの友人主催の音楽フェスティバル
と同時開催の地域防災講座に顔を出させて頂きました。
夜は会合

栄町第一町内会の文化祭では、町内会職人さんが、手打ちうどん

を。流石プロ級です。

作品も見事なものばかり。恥ずかしくて、自分の作品は出せません。


西小学校の学芸会は動物たちが仲良く広場を使うようになるという

3年生の子ども達の元気な演技に、心が明るくなりました。

その間に市民相談のことで調査活動など

また、地域防災講座は小中学校区ごとにチームを組んで、町内会長、防災部長、市役所職員3名、学校関係者などで1つのチームとして10チームが集われ様々な課題を話し合われた取組みは、今後の災害時の大きな力となっていくでしょう。

1日、大忙しでお昼を食べる時間もありませんでしたが、
その中で、特に感動したのが、東小学校の作品展です。

体育館の端から端まで、上下の空間までフルに埋めた展示、
様々飾られている作品の中央に大きな「帆掛け船」のような船が飾られ、
そこで、羽村東ジュニアバンドの子どもたちの演奏が…。

作品展というよりも、スケールが大きな音楽作品展という感じで、
音楽の効果もあり、感動でジワっと涙が… 先生の頑張りも見逃せません。
素晴らしい作品展でした。

朝の光景

ママの入院で、夜明け前に息子の所に向い、
着いた頃に丁度朝陽が登って来る光景も、今日で5日目。

力強い朝陽です。

初めての日、二人に大泣きされたまま、
車から降りれず困り果てていた時、
園長先生が駐車場の車まで迎えにきてくれました。
園長先生がお姉ちゃんの方をダッコしてくれ、
妹を私がダッコしてやっとの登園。

だんだん慣れて、昨日から泣かなくなり、
今日は朝食をとらせながら、色々な会話。


私「ママはどうしていないの?」

姉のAちゃん「ママね、お腹の赤ちゃんが小さいから、入院したの」


私「そうなの。昨日は夕ご飯はどうしたの?」
Aちゃん「パパがお野菜とウインナーを作ってくれたんだけどね、
ウインナーしか食べなかったの」


私「それはダメだね〜、がんばって食べなくっちゃ」

Aちゃん「うふふ」

聞いてもらいたいお話が沢山あるのです。

子ども達にちゃんと言い聞かせているママの奮闘、
仕事と子育て両立のパパの奮闘をそれぞれに…そして、子ども達の奮闘、


「ものを云えぬ人の声を聞く」学ぶことが沢山あります。

(妹Bちゃん、やっと、こんな笑顔に→)

泣き叫ぶ子どもが 笑顔になるまで 

今日も、早朝から息子の子ども達を迎えに、3日目です。

突然入院となったママの代わりに、子どもを引き受ける時は2人はいつも泣き叫んでいます。朝が早いので無理もありません。


泣いたまま、保育園に預けるのは、忍びなく、泣き止むきっかけを作ります。

色々語りかけると、ふっと泣き止んだかと思うとおしゃべりが出るは出るは…。

.目も生き生きしてきます。笑顔の高らかな笑い声。

.

外見から見えない情熱。

人の持つ可能性、4歳と2歳になったばかりの子どもたちから

色々なことを学びます。笑顔で2人とタッチして保育園でお別れ。


さて、午前中は

「第17回羽村市私立幼稚園保護者連合会大会」
が開催されました。
第一部は大会では、幼児教育に対する課題や要望など、今後も取り組ませて頂きます。
第二部は講演会
児童文学作家•手作りおもちゃ研究家 木村研さんが講師
海外での貴重なご経験など。気になったお話「日本の子どもたちの目が死んでいる」と
フィリピンから帰って感じたとの話。海外での話。

輝いている所を見つけてあげることの大切さ、
大人がワクワクすると、子どももワクワクすること。
遊び心の大切さなどを学びました。

参加された皆様、運営者の皆様、大変お疲れさまでした。

.

午後から12月議会に向けての会派打ち合わせ。

提出までラストスパートです。

15時半から北杜市市議会議員の皆様が羽村市を訪問。
共に研修を受けさせて頂き、
その後20時頃まで、議員同士の懇談会が開催。

それぞれの自治体の違いを感じるとともに姉妹都市との交流のなかで連携できることや
新たにコラボできそうな商品開発についてなど語り合いを。

友好を深め合い有意義なひとときでした。

時間にドッキリ

今日は12月議会の通告書の期限が迫られていますので、
その調査活動やら、通信配りやらで、
ギリギリまで動いていました。
お昼が遅めになり、食事が終ったのが夕方4時すぎ。

寝不足気味でちょっとこたつ
で、ウトウトしてしまいました。
はっ気がつくと、翌朝の6時です。えっ、朝の6時?、
父も寝ています。

外は真っ暗。どうしよう、今日までの原稿出来ていない、
でも息子の子どもを迎えに行かなくちゃ、遊説も。
今日は、1日フルで予定が…。
夜は大学生の息子が友人と、鍋料理やるって云ってたっけ?

頭のなかで一瞬予定がぐるぐると。
車に乗ろうとして、待てよ?
良かった! 夕方の6時だったと気がつきました。

ラッキー、12時間時間を頂きです。
今日通信配りで地域を歩いていて、
日頃、親しくお付き合いさせて頂いているご家族に出会い
畑で作られている貴重なお野菜を頂きました。

そのラッキーな時間のお陰で、頂いたものが
そのまま夕食に。
ごちそうさまでした。

商工会と経済委員会の懇談会

寒い今朝は駅頭の予定でしたが、
急遽、近隣自治体に住むお嫁さんが臨月前に入院になり、
上の子の保育園の送りをすることに。

今後、しばらく息子との連携プレーが始まります。

通信配布等の後、

午後3時半から
経済委員会商工会の皆様との懇談会が開催されました。

初めに、委員長挨拶と商工会の会長挨拶をさせて頂いたあと、


商業部会、工業部会、建設業部会、環境衛生業部会の皆様から

景気動向や取組み、課題についてそれぞれ報告を頂きました。

どの部会も、景気は回復しているといってもその実感はなく、

厳しい様子のご報告でした。


懇談の前に、私達経済委員会で10月17日に視察させて頂いた

秩父市の「みやのかわ商店街」の活性化の取組みを

山崎委員から説明と他の委員より補足、

それに対する商工会の方の質問等、比較的活発な意見交換ができました。


時間配分が難しく、報告に時間がかかり、各部会の質問や意見を

バランス良く云って頂けたかどうかは疑問ですが、

みやのかわ商店街の取組みから、関係者で議論し、やりたいと思ったことを始めること、後継者の育て方、スタンプラリーを活用し、お客さんにお店の中に入って頂き、人間関係の結んでいくやり方、

買い物弱者の方の声の「自分で商品を選んでみたい」という声を

実現された「出前商店街」の取組み等、少しでも参考になれば幸いです。

秩父の歴史的な町と羽村市の違いなどから

同じにとはいかないと思いますが、まず、できることを関係者で議論し、自分たちでまずやってみることから全てが始まると思います。


建設業部会からのご意見で、工業地域など「用途地域」の変更は、

今後もしないで頂きたい。

イオンタウンの影響や、その道路が狭いことから、

今会社が利用している道路を

トラックが通行できないようにならないこと。

消費税の影響や、

零細企業の多い市内企業は明日が見えないなかで、

異業種交流が行われ、少しでも協力できる体制を作りたい、等々。

本日伺わせて頂いたご意見は、ほんの一部かもしれませんが、様々なご意見を、今後の参考にさせて頂きます。


市民の方の反対意見から

今日は午前中の会派での

12月議会の打ち合わせの前に、
月曜日の定例の呼吸合わせ。

午後から勉強会、その後更に打ち合わせ。

夕方はとても寒く、気温がどんどん下がってきていることを感じました。

明日はもっと下がるという。寒さ対策が必要ですね。

夕方は、経済委員会としての行事の確認など委員の皆様へ。

夜は市民の方と約50分、特定秘密保護法案集団的自衛権
原発について等(反対の方)語り合いをさせて頂きました。


相手の方が不安に思われる内容は
私も心配し、行方を注目させて頂いている内容でした。

反対、反対、廃案に。との思いは広がっても、では法改正がなぜ必要なのか、なかなか情報の全体像が一般の方に届かない現実も感じました。

公明党が、政府とどのような交渉をし、何を主張しているのか、マスコミでは細かく報道されません。公明新聞の内容が報道されれば、混乱も少なくて済むのでは…。と感じる部分も。

「どんどん、なぜ必要なのか、私達に語っていって頂きたい」

との言葉が心に残りました。語っていけるよう努力したいと思います。

公明党に期待して下さるからこそのご意見であり、

いろいろなご意見を頂く事は、議員としてとても勉強になることと感じました。

また、正しい情報が伝わらないなか、危険な法改正には、しっかり監視は必要であり、

多くの方に公明新聞を是非ご覧頂きたいと思いました!