Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

市民の方の反対意見から

今日は午前中の会派での

12月議会の打ち合わせの前に、
月曜日の定例の呼吸合わせ。

午後から勉強会、その後更に打ち合わせ。

夕方はとても寒く、気温がどんどん下がってきていることを感じました。

明日はもっと下がるという。寒さ対策が必要ですね。

夕方は、経済委員会としての行事の確認など委員の皆様へ。

夜は市民の方と約50分、特定秘密保護法案集団的自衛権
原発について等(反対の方)語り合いをさせて頂きました。


相手の方が不安に思われる内容は
私も心配し、行方を注目させて頂いている内容でした。

反対、反対、廃案に。との思いは広がっても、では法改正がなぜ必要なのか、なかなか情報の全体像が一般の方に届かない現実も感じました。

公明党が、政府とどのような交渉をし、何を主張しているのか、マスコミでは細かく報道されません。公明新聞の内容が報道されれば、混乱も少なくて済むのでは…。と感じる部分も。

「どんどん、なぜ必要なのか、私達に語っていって頂きたい」

との言葉が心に残りました。語っていけるよう努力したいと思います。

公明党に期待して下さるからこそのご意見であり、

いろいろなご意見を頂く事は、議員としてとても勉強になることと感じました。

また、正しい情報が伝わらないなか、危険な法改正には、しっかり監視は必要であり、

多くの方に公明新聞を是非ご覧頂きたいと思いました!

コメントは受付けていません。