Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

Archive for 2013年 9月

圧巻! 小学4年生等1000名による ソーラン

本日午前中は、福生市役所で子育てママさんと待ち合わせ。

そのお子さんに「お人形さんのママなの?」と聞くと「そう!」と答えるRちゃん。

今、ほとんどの子育てママさんは赤ちゃんを前ダッコされていますが、Rちゃんもお人形の赤ちゃんを前ダッコ。時代を反映しています。

福生市役所で、担当部署の方にお話を伺い、その後打ち合わせ。担当者の熱意を感じました。

途中、クレーマーのように窓口で怒鳴り声を上げている方も。それも、担当の方がお話されて、静かになりました。休日開庁お疲れさまです。

.

午後から小作駅前ロータリーにて、本日と明日、羽村ふるさと祭りが開催中。9月の末とは考えられない程暑いなか、開会式と同時に7校1000名の小学校4年生や、保育園生等が参加してのソーラン。駅を360度囲んでのソーランは圧巻です。


屋台で色々と食べ物を購入し、お昼に替えました。

その後、夕方から八王子へ会合へ。

新たな決意で、下半期を自己に大勝利してまいりたいと思います。

思わぬ転倒に 注意を!

19日の最終議会の早朝、父が足元にひっかかり転倒。顔を強打。眉の上が腫れ上がり、目の回りは内出血。倒れた勢いの強さを感じさせる形相。すぐに冷やして、父はしばらく休むとのこと。

私も議会があり、病院にすぐに連れていけないのでそうしてもらい、議会の休憩時間に色々と病院に電話。でも、頭のレントゲンを撮ることが可能な福生病院は診察は午前中しかやっていません。

一晩様子を見て、本日の朝、眉の上も腫れが引き、痛みも吐き気も目の見え方も異常がないようなので、大丈夫かなと家族で話していると、四男の心配の声。一人でもそういう声があればと、福生病院へ。

父が91歳になるまで、私は父を病院まで送っても、付き添いは手術があるような時のみでした。

広い病院内を一人であちらこちらへ移動される高齢者の方の不安を心に感じました。広い病院は、付き添いが必要だと実感。80代の知らない方とお話。「病院通いが大変で大変で…生きていくのが大変」と。

未来の病院のあり方へ想いを馳せました。ある方へこの構想を語ると「早くそういう時代が来るといいですね」と。構想だけなら簡単ですが…。

検査の結果、目も頭も問題無しとのこと。ただ、目の回りに内出血を起こしているので、見た目はすごいですが…。目と頭のレントゲン検査をして頂いたので、ついでに脳梗塞はないか伺ったら、特に問題は無いことも分かりました。

本当に不幸中の幸い、痛いところも無いし、大丈夫だと思ってはいましたが安心しました。

実は今回、父が転んだのは、私の責任なのです。父の部屋を片付けた際、父に本だけは、いるかいらないかを見てもらおうと、父の部屋に積んでおいたものに引っかかって….。
本当に気をつけなければと反省しました。

新しき発想、あたらしき決意を

1000年に1度しかない自然現象が多発したり、何百年に一度の新産業が生まれ、また社会、産業の構造も根本から変わり、今までの常識を超えた改革が多発的に行われている。
この現状、環境が急変しているのに、自分の今までのような古い発想や、今までの自分の常識にこだわる方が不安であり、危険なことが多くなってきている。
新しい発想、あたらしい決意、新しい行動による価値創造をしなければ、どの分野の人も、これからは、生き続けることができなくなってきている。古い常識が壊され、新しい常識が生まれているからだ。(大河原 正 抜粋)

本会議と 特定健診の日

今朝はまずは小作駅の駅頭からスタートです

福島沖で実証実験されている日本初の浮体式の風力発電について等、語らせて頂きました。

小作駅では通路に置いてあった大きな設置版が移動されスッキリ。羽村駅でもキヨスクが閉店? 駅前にはお花のプランターも設置されて間近に迫る多摩国体の準備が進んでいました。

先日お会いした町内会の方に、「○○日は駅頭いなかったですよね。どうかしましたか?」と。ちゃんとチェックをして頂いているようで、有り難いことです。

さて、本日は本会議の日。議員提出の意見書が2件、決算審査、他多数、議案審議が行われました。

午後に終了後、市の特定健診を受けるため近所の病院へ。そこで町内会の方々にバッタリ。あちらこちらでご挨拶。看護婦さんまで知っている方。名前を呼ばれることも全てがとても恥ずかしかったです。

.

これまでは、主人の会社の指定の病院で人間ドックを受けていましたが、今回は地元で久しぶりの健診の経験でした。

市では、特定健診は10月一杯やっていますが、

10月はとても混むそうです。まだの方は、お早めにどうぞ。


夕方6時から、懇親会に参加させて頂き、自身の気づきもあり、日頃お世話になっている方々と有意義なひとときを持たせて頂きました。

===


ところで、昨夜の事です。

夜の会合前にコミセンの会場申請書を頂いて、「夜は10時まで大丈夫ですよね。」と確認すると「いえ、9時半には会計も閉めてここを出ます」と受付のシルバーの方。


会合が終り必死で駆けつけ9時半の10分前到着。会場の申請書を提出し、チェックされるのをジッと見ていたら「(あなたの)必死で駆けつけた思いが伝わってきて、緊張します」と。

「そうですか?」と答えながら、その場を少し離れて他の案内チラシに目をやりました。人は語らなくても、動作、目線、体全体で意思を発信していることを、改めて実感しました。

希望の持てる 法律相談

今日は、準備が遅くなりほとんど徹夜状態で仕上げた書類を印刷し、午前中に各関係者にお届け。

午後から市民相談で、あるマンションの管理組合の理事さんと車で約40分の所に法律相談へ。流石は弁護士さん。話を横で伺っているだけで、とっても勉強に。大きく道が開けて行くと感じました。

その帰り、市内の方を数軒訪問。様々な状況を掌握しながら帰宅。すぐにそのまま、夕方面会時間5時までという母のいる施設に滑り込みセーフ。

ほんの少しの時間でしたが、の穏やかな性格は、回りの方からもよく声をかけて頂けるようで、だいぶなじんで、少しづつ慣れて来ている様子にホッ。帰宅して食事をし、その後、夜の会合へ。

昼間は青空のとてもいいお天気でしたが、夜は月夜のきれいな秋の風情。明日は中秋の名月なので1日早い撮影です。思わず「月の砂漠を〜はーるばると〜♬〜」…と口ずさんでいました。

夜、ともに弁護士さんの所へ伺わせて頂いたマンションの管理組合の理事さんから「希望がわいた」と感謝のメールを頂きました。関係者の皆さまにとって、安心できる体制の構築が図られますことを心より祈っております。

タブレットの講習から

今朝は、爽やかな晴天のなか、羽村駅の駅頭を短時間立たせて頂き、特に昨日と一昨日の台風18号の話を通し、防災•減災について語らせて頂きました。

街は昨日の折れ枝や葉っぱなど、各ご家庭で家の前の道路をきれいに清掃されて、昨日に比べてきれいになっている印象。

市では大きな被害は無かったようですが、全国の被害に遭われました皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

午前中は、市庁舎で公明党会派での、打ち合わせのなかで「タブレット」講習も。

もし、タブレットを手に入れたとすると、ドコモ携帯、ウィルコム携帯、パソコン、デジカメ、タブレットに。今でも主人と充電箇所を取り合っているのに…。どうなるのでしょうか。

充電箇所が…。タブレットに携帯機能も、パソコン機能も全て含まれればいいのですが…。タブレットには、録画機能も、録音機能もカメラ機能もありますが、デジカメも気に入っているし…。

自宅に戻ると、隣の会社の方が約束どおり、我が家に出ていた木の整理を。3人で植木を切って下さっていました。スッキリさっぱり。でも、1カ所きれいになると、次々に他が気になるものです。


今日も夕焼けがきれいでしたね。実際見た目はもっときれいでした。
午後から市民相談を数軒、弁護士さんと明日の約束。様々な機関へのご連絡などあっという間に夜に。妹が来てくれて両親の部屋の片付けも…。助かります。

敬老の日の集いが 台風18号で 吹き飛んで

朝から強い雨、風が…。「敬老の日の集い」が残念ながら台風で中止に。仕方ないですね。安全第一です。全国各地で突風の被害や土砂崩れ、冠水などの被害が。羽村市でも、これまであまり経験のない勢いで風が強く、雨も強くなったり、弱くなったり。竜巻も警戒。

他のお宅を見ると、小さい窓でも雨戸があるのに閉めていないお宅が何軒も。例え小さな窓でも、雨戸があれば雨戸を閉めることで、被害を少なくできます。また、網戸もカーテンも全て使い、例えガラスが割れても飛び散らない対策も大切だと感じました。


雨、風
が弱くなって市内を回ると、昨日より多摩川は増水はしていましたが、11時頃では、比較的落ちついている感じでした。


他には、あまり大きな被害は目につきませんでしたが、刈り取られた稲が倒れていたり、小枝が道路に散乱していたり、公園の水が詰まっていたり…。





排水溝が葉っぱで詰まると水が溜まります。それをどかして上げるだけで、すごい勢いで水が流れていきます。

東京は、幸い少し台風がはずれて通過したようです。羽村市では、午後から雲の合間に青空も…。台風独特の蒸し暑さを感じます。

そんな大荒れのお天気が静まった頃、実は今日は大切な予定が。ある方とある方にお引き合わせの日でした。決断されるのはご本人達ですが、うまく進んでいくことを心より祈ります。

これも自然の美しさですね。

大きな爪痕を残しながら、台風は東北、北海道へ。夕方は夕陽が美しく…。多くの被害に遭われました皆様に心よりお見舞い申し上げます。

台風18号

朝、休日出勤をする主人を駅に送りましたが、台風18号の接近により、車に乗る間のあっという間に濡るような雨でした。

東京、茨城、埼玉、千葉、静岡に竜巻注意情報が…。その範囲が広がっているようです。降ったり、止んだりを繰り返していますが、川の氾濫と土砂災害の恐れのある地域は、注意が必要です

午前中、羽村市では雨が小康状態。市内点検後、帰宅しました。これまで大雨の度に溢れていた4カ所に関して、市の取組みで見事に改善されていました。

まだの所もありますが、「溢れている」という定義は、雨が止んで30分しても水が引かない所とのこと。

川の状態も現在の所、大丈夫のようですが、今後の雨情報にも注意ですね。


7年後を見据えて

誰もが迎える(?)2020年の東京オリンピック開催に向け、それぞれが個人の目標を掲げて悔いのない1日1日を過ごせるといいなと感じます。

父もその時は98歳、オリンピックを(テレビで)元気で見たいと。英語や多言語話せる方などは、ボランティアで通訳をと考えておられる方も多いようです。

東京オリンピックが国の未来を安心と安全と希望の持てる社会に繋がっていき、それぞれが、この7年間を夢の実現へと前進できますように祈ります。

まだ、母のことで落ちつかない父ですが、午前も午後も忙しく動き回り、我が家への訪問者に「雑用が多くて、忙しい」と語っていました。普段会えると気にならないことも、会えないと余計に様子が気になります。

今日は行事は特にありませんでしたが、訪問者も電話も多く、市民相談を数件頂きました。国に対するご要望も。

さて、レーシングカーは近くで見ると迫力!! 通りがかりにホンダのディーラーさんで見かけました。レーサーの方も見えていました。

消費税の上がる前の駆け込み需要もあると思いますが、車は売れているようです。

消費税は来年4月より上がるのでは、と云われていますが、最終決定は10月上旬とのこと。今後の行方が気がかりです。

また、明日と明後日は台風がもっとも強くまともに上陸するようですが、皆様お気を付けて下さい。

素早い対応に 学ぶ

今日は駅頭が無いので、ラジオ体操に行って来ました。羽村市では、富士見公園という大きな運動公園で、1年中ラジオ体操が行われています。大変多くの市民の方が参加されて。
関係者のご努力の賜です。お陰さまで、体もシャキッと目覚めました。

帰り道、道路に栗が…。秋の風情。

10時からの議会運営委員会へ。終了後、これまで頂いていた市民相談のことで、色々な機関へ東奔西走。

ところで、家の横の植木がだんだん大きくなり、せり出して来ています。その植木は隣接している駐車場のある会社のものなので、勝手に切れません。

この木は、駐車場からの我が家の目隠しになっていて、これまで助かってきました。
しかし、この7年のうちにあまりに木が伸びすぎて厚みで柵が壊れそうに。

早速、会社に連絡させて頂き、「植木を少し整理して欲しい」と。
その、10分後に我が家に駆けつけて下さり、来週火曜日に切って下さることに。

素早い対応。こういう姿勢が大事なんですよね〜。 学ばせて頂きました。