Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

こだわりを捨てて

今週は、亡くなられた方が続いています。ご家庭を訪問させて頂き、ご挨拶とご家族の方のご相談を頂きました。

また、日頃お世話になっている方へのご挨拶。母がこれまでお世話になって来たディサービスの施設へのご挨拶。新しい施設から新たに準備するように云われた衣類の買い出し。市民相談頂いていることの調査など。

今日1日、市内と近隣市を走り回るなかで良い天気に恵まれ、きれいな景色も目に鮮やかに。保育園生の行列が公園からの移動中です。相継ぐ通学路での事故の影響もあるのでしょうか。先生方の真剣な移動中の対応が目に止まりました。

4男の大好きなロコモコ風ハヤシライス

さて、昔の話です。お姑さんと、「早く一緒に住みたい」といい、
同居を楽しみにされていたお嫁さん。

まだ、うちの子どもが小さい頃の先輩ママさんでした。
不思議に思い「どうしてお姑さんと、そんなに仲良くなれるのですか?」
と伺ってみると、
「西川さん、生死以外、人はこだわりは出来るだけ無い方がいいのよ」
と教えてくれました。こうでなくてはならないという
「こだわり」が人間関係を壊すのだということを。

振り返ってみると、その時は絶対譲れない
と思うことが、時が過ぎてみると、
自分が、どうでも良いことにこだわっていたことに気づきます。

「こだわり」は言い換えると「わがまま」に通じるのでしょうか。

何歳になっても、柔軟な心と考え方を持てること…それが、
変化の激しい時代を幸福に生き抜いていける智慧なのかも知れません。

コメントは受付けていません。