Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

Archive for 2013年 9月

国体開催中 特定健診の結果は

今日は国体試合二日目、午前中の試合は3−0で佐賀兵庫の対戦で、佐賀の勝ち。午後の試合は、岡山宮城の戦いで、宮城もよく返して頑張っていましたが、岡山がストレート勝ち。応援の声が会場一杯にこだましていました。

明日の11時からの岡山佐賀の対戦は、とても見物です。
両方背が高く、とても強い。さあ、どちらが勝つでしょうか。

さて、午前中の国体の試合が終り、ジュースやキノコ汁をテントに座って
戴こうと、空いている席を見つけて座りました。

たまたまその時、隣りの席の方は関西弁の方。大阪から来られ、兵庫の大学から娘さんが試合に出られ、お母さんは急遽応援で、来られる事になったそうです。

ホテルは他の方は羽村ではとれなくて、福生でもとれなくて
都内にとられた方も多いとか。


その方は急だったのですが、たまたま、羽村駅周辺に9月20日のオープンしたばかりのホテルがあり、空いていて泊まれたそうです。

羽村はいい所ですね。と云って頂きましたので、
「羽村のお水は100%地下水で、高度膜ろ過施設を使っているので、安全で美味しい水ですよ」とアピールさせて頂きました。帰りに「買って帰ろうかな」と。

お水の味は如何でしたでしょうか? 握手をして別れました。

午後の試合の後は、会派での打ち合わせ。

今日は、先日行った特定健診の結果の日。「完璧!」と云われ、数値に全く問題はありませんでしたが、「油断はしないように」と医師より。100mリレー走ってはいけない…とは云われませんでした。残念!

ナースが聞いた「死ぬ前に語られる後悔」トップ5

ナースが聞いた「死ぬ前に語られる後悔」トップ5


1. 「自分自身に忠実に生きれば良かった」


「他人に望まれるように」ではなく、「自分らしく生きれば良かった」という後悔。Ware さんによると、これがもっとも多いそうです。人生の終わりに、達成できなかった夢がたくさんあったことに患者たちは気づくのだそう。ああしておけばよかった、という気持ちを抱えたまま世を去らなければならないことに、人は強く無念を感じるようです。

.

2. 「あんなに一生懸命働かなくても良かった」

.
男性の多くがこの後悔をするとのこと。仕事に時間を費やしすぎず、もっと家族と一緒に過ごせば良かった、と感じるのだそうです。

,

3. 「もっと自分の気持ちを表す勇気を持てば良かった」

.
世間でうまくやっていくために感情を殺していた結果、可もなく不可もない存在で終わってしまった、という無念が最後に訪れるようです。

.

4. 「友人関係を続けていれば良かった」

.
人生最後の数週間に、人は友人の本当のありがたさに気がつくのだそうです。そして、連絡が途絶えてしまったかつての友達に想いを馳せるのだとか。もっと友達との関係を大切にしておくべきだった、という後悔を覚えるようです。

.

5. 「自分をもっと幸せにしてあげればよかった」

.
「幸福は自分で選ぶもの」だと気づいていない人がとても多い、と Ware さんは指摘します。旧習やパターンに絡めとられた人生を「快適」と思ってしまったこと。変化を無意識に恐れ「選択」を避けていた人生に気づき、悔いを抱えたまま世を去っていく人が多いようです。

.

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

人生の最後に後悔して終わるのか、それとも悔いの無い人生を送れたと思えるのか これからの生き方を考えさせられました。

バレーボール競技と 目指せ! ゆるキャラ日本一

<成年女子 バレーボール競技>


第68回国民体育大会のバレーボール競技が、今スポーツセンターで開催中。

第一試合は、佐賀県のGと埼玉県 のGとの戦い、佐賀のGの勝ちでした。1年間佐賀県に住んだ事があるので、嬉しかったです。


埼玉は近いので、埼玉も応援しましたが…。さすがに上手です。身長180センチあるかな?という選手も。サーブの凄さも感じました。


外ではジュースやキノコ汁は無料で配られています。

お土産屋さんや、コーヒー、食べ物のテントが出ています。

3つの学校などボランティアの方も大勢参加されて。お疲れさまです。

皆様、是非会場へお越し下さい。


<目指せ! ゆるキャラ日本一>

羽村市公式キャラクター「はむりん」です。今投票期間中で、皆様にお願いです。
9月17日〜11月8日まで、1日1票、毎日投票ができます。

まだ、「はむりん」は誕生したばかりで、知名度がありません。

どうか、皆様の1票で、はむりんを少しでも有名にして頂きたいという思いで一杯です。どうか、皆様ご協力をよろしくお願い致します。
スマートフォンやパソコンからも投票できます。

http://www.yurugp.jp/index.php メールアドレスごとに投票でき、登録IDの登録が必要です。「ゆるキャラグランプリ2013」特設ウェブサイトでランキングが公表されています。

スマートフォン、パソコンからも投票できます。

1460位中、現在460位です。


<施設を訪問>

夕方、施設にいる母のため購入した衣類を持って母を訪問。
ズボンの丈を合わせ縫えるように裁縫箱を持参して。
そして、直したズボンの名前書きを父が。

連携プレーで、あっという間に4本のズボン直しが完了。
そんななかで、施設に入所し18日。
母はとても元気でした。
元来、陽気でおっとり型の母。
すっかり、施設の職員の方を信頼し、でも、家族も忘れてはいません。

安定した母の様子を見ながら、きっと長生きしてくれると確信。
母のいない生活に少しづつ慣れて来た父ですが、そんな母から
「学ぶことがある」と。

今日と明日だけ見て明るく生きているように見えて、
過去にクヨクヨしていない潔さ…教えられているようだと。

いろいろな家族の形があり、色々な幸せの形があることに
心から感謝。母を大切にして頂ける施設の方に心から感謝。

今日は市民相談3件の対応、車の車検等で大忙しでした。


秋の運動会が 開催

今朝は、立川での党多摩地域の議員の会合へ。いかに人間らしい政治家となるのか…あらゆる人のことを思える人間政治家に…。自身の成長を誓う。

終了後そのまま、地元の保育園第三中学校運動会に、足を運びました。
保育園の運動会は、本当に可愛くて見ている全ての人を笑顔にします。

中学校の運動会で、面白かったのが、部活対抗リレー先生と生徒の対抗リレー
意外に先生が早くて、校長先生がアンカーでテープを切りました。2年連続先生の勝ち。 …でも、先生は50mでバトンタッチ。生徒は100mでバトンタッチ。

生徒達と対抗リレーで戦う前の先生達の気合い入れ

ですよね〜。 それなのに、私達議員が参加する10月13日の市民体育祭。

100mリレーなのですよ。全く普段運動していないのに、死にそうです。

その後は車の車検で、車屋さんの車が我が家に。

夕方から、いよいよ「スポーツ祭東京2013」東京国体の開幕です。今日私はテレビで応援です。

明日はスポーツセンターで朝8時55分からオープニングセレモニーです。
市民の皆様、是非ご来場下さい。30日(月)は午前11時からです。

こだわりを捨てて

今週は、亡くなられた方が続いています。ご家庭を訪問させて頂き、ご挨拶とご家族の方のご相談を頂きました。

また、日頃お世話になっている方へのご挨拶。母がこれまでお世話になって来たディサービスの施設へのご挨拶。新しい施設から新たに準備するように云われた衣類の買い出し。市民相談頂いていることの調査など。

今日1日、市内と近隣市を走り回るなかで良い天気に恵まれ、きれいな景色も目に鮮やかに。保育園生の行列が公園からの移動中です。相継ぐ通学路での事故の影響もあるのでしょうか。先生方の真剣な移動中の対応が目に止まりました。

4男の大好きなロコモコ風ハヤシライス

さて、昔の話です。お姑さんと、「早く一緒に住みたい」といい、
同居を楽しみにされていたお嫁さん。

まだ、うちの子どもが小さい頃の先輩ママさんでした。
不思議に思い「どうしてお姑さんと、そんなに仲良くなれるのですか?」
と伺ってみると、
「西川さん、生死以外、人はこだわりは出来るだけ無い方がいいのよ」
と教えてくれました。こうでなくてはならないという
「こだわり」が人間関係を壊すのだということを。

振り返ってみると、その時は絶対譲れない
と思うことが、時が過ぎてみると、
自分が、どうでも良いことにこだわっていたことに気づきます。

「こだわり」は言い換えると「わがまま」に通じるのでしょうか。

何歳になっても、柔軟な心と考え方を持てること…それが、
変化の激しい時代を幸福に生き抜いていける智慧なのかも知れません。

わたしと宇宙展…奇跡の地球に生きる

今朝は小作駅の駅頭からスタートです。

本日は若者雇用とブラック企業の存在など、現代の雇用問題について語らせて頂きました。
曇り空のなか、多摩国体のユニホームを着用しての駅頭でした。

。。

帰宅して、市民相談2件の対応の後、今日がチャンスと急遽友人をお誘いし
新宿で28日まで開催されている「わたしと宇宙展…奇跡の地球に生きる」に行ってきました。

.宇宙に行って来たような素晴らしい体験をさせて頂きました。

月の引力のお陰で地球は1日が24時間なのですね。

もし、月が無かったら、地球は1日6〜8時間くらいで想像を絶する強風に見舞われて…。

.

.

.

.

.

.

.

..

.

惑星に巨大な惑星、土星と木星があったから…

地球に生命体が誕生して…
地球上の砂ひとつとして、同じものはない。
生命の奇跡に感動。産まれて来た奇跡に感謝。

宇宙には、厳然と規律と調和が存在していました。

小さなことで悩むことの愚かさを宇宙は教えてくれているようです…

http://space.tenji-kai.jp/

===
帰宅後、お世話になっている方のお見舞いに。娘さんに初めてお会いでき良かったです。

リハビリにとても力を入れた病院でした。


.

.

.

.

昼間と違い、夜は涼しくなったので、夕食はおでんに〜。ダイコンが私は好きです。昆布の味が効いていました。


今日も皆様お疲れさまでした。

羽村市農業委員会と経済委員会との 懇談

今日は経済委員会羽村市農業委員会の委員の皆様との懇談会が開催されました。

市の農業の課題は都市農業の課題と同じで、農家の方の高齢化や、相続による農地の減少で、直売所の品物が12、3%減少しています。

そうしたなかで大切なのは、援農ボランティアの方の存在です。自分たちだけでは、収穫ができないなど、ボランティアの方のお陰で現在の農業が成り立っているという農家の方も。

また、後継者が育っていない問題も。親が亡くなると、子どもはどうしていいのか何も分からないなど。

現在、都の補助事業で、新規参入者に150万円/年 の助成金が支給されていますが、農家の子弟は入っていません。

農家の子弟にも助成の対象とし、農地を守るための施策として欲しいなど、ご要望を頂きました。

未婚の農家の子弟のことなど、課題は山積です。あまりに課題が多くて1回では、充分な懇談の時間がとれませんでした。

できたら第2弾を開催したいと思いました。少しでも、市の農業前進のためにしっかりと学び、市できるところから取組ませて頂きたいと感じました。

夜は、支部の役員会を開催しました。雨の中、お忙しい中ありがとうございました。

農ウォークに参加して 経済委員会より

少し雨模様のなか、今朝は羽村駅駅頭からスタートです。

いよいよ多摩国体が近づき、28日は味の素スタジアムにて開会式が開催された後、羽村市では29日、30日、10月1日、2日の四日間を成年女子バレーボール大会が市スポーツセンターで行われます。

羽村駅と小作駅では、お花が設置されその準備が着々と。これを機会に益々街をきれいに心がけしたいと思います。ご協力宜しくお願いします。

本日は約8年前から農業委員会の方々で開催されている、朝9時から開催の「農ウォーク」に参加。

羽村市の農家の方の畑を7カ所回らせて頂きながら、収穫経験も。後でお土産になります。農業委員会の女性の方や農協の女性の職員の方が食べるものを作って待って下さっていました。

写真は、ナスをはさみで切っているのですが、片手で切っても落ちないはさみを利用しているのです。

実証実験で、左は無農薬、右は多少の農薬を使用したキャベツ

羽村市の農家約100軒おられるなかで、約60軒の方が農産物直売所におろして下さっています。経済委員会として今日は参加させて頂き、市の農業を学ばせて頂きました。

ある農家の方はキャベツを農薬を使用しないものと、多少使用したものの違いの実証実験を見せて頂きましたが、使用しないキャベツは虫食いだらけで、とても食べようという気になれないもの。

その違いは歴然でした。有機栽培だとまた、違うのではと感じました。

虫食いだらけのキャベツ

農家の方は収穫が気候にも影響されるなか、温度管理や水の調整、湿度など細やかな所に気を配られていることや、もっと作られているものの活用ができるのではないかなど様々感じ、学ばせて頂きました。大変お世話になりました。

途中で失礼させて頂き、その後勉強会へ。

午後から小作駅東口で行われた献血に本年3回目、行かせて頂きました。

それが終ると頂いていた市民相談の対応や、会合の準備、青梅市への用事を済ませ、夜はお世話になっていた方が亡くなりその方の所へご挨拶へ。忙しい1日が終りました。

「ロボコン世界大会」の行方は?

<ロボコン世界大会で日本優勝!>

今年8月18日(日)にベトナムで開催された世界大会「ABUアジア・太平洋ロボットコンテスト(ABUロボコン)」に日本代表として出場した、金沢工業大学

日本大会では東大と戦い優勝。大会最高の記録を出して順調だった金沢工大でしたが、現地のベトナムで初試運転するとトラブル発生。日本と違い、会場の床をロボコンの車輪がすべらない。時間が無いなか、ギリギリまで調整。

何とか。準決勝を勝ち抜き、決勝へ。そこでも直前にトラブル発生。時間ギリギリまで微調整、戦いの度に直前まで微調整や直しの連続。そして決勝戦へ。

相手は、大会の会場と同じ床材で訓練し抜いてきた、今回の大会でも新記録を出し順調そのもの、最強の現地ベトナムの大学との対戦。予想を覆し、大逆転で日本.金沢工業大学が優勝しました。

本当にハラハラドキドキの最後まで、挑戦し抜いた戦いに感動!!。諦めない心に教えられました。世界1 金沢工業大学、おめでとうございます。

「オータム」、「秋の交通安全」フェスティバル

本日は武蔵野小学校では、オータムフェスティバルが開催され、子ども達が楽しめる企画が各教室で行われていました。

地区委員会の皆様も毎年関わり、参加されておられることに頭が下がります。

.

.

.

羽村市のゆとろぎでは、福生市、あきる野市、羽村市、瑞穂町の4自治体での「秋の交通安全フェスティバル」が盛大に開催されました。

外では、白バイに乗車体験も。 ロビーでは、自転車運転のシュミレーターが出来たり、動体視力を図ったり。 そして、大ホールでは、式典のあと、1日警察署長を地元のリフレンズのメンバーが勤めると紹介。

その後、福生交通安全協会、吹奏楽部の方々による演奏も良かったですが、更に歌が素晴らしい! 本物の歌手と思ったら、瑞穂の方で、のど自慢大会で優勝経験者とのこと。

「津軽海峡冬景色」「涙そうそう」など4曲は歌も披露。会場に響き渡る声量と透き通った声に、うっとりと聞き惚れました。

リフレンズによる歌の披露もありました。また、他ゆとろぎでは白須純氏の珍しいタイルアートが展示されていました。

その後、母の施設に家族3人で訪問。少しづつ施設にも人にも慣れて来た母の様子に、父も安心していました。

ひと時の4人の時間を。 夜は市民相談が2軒、連休が終ってからの対応になります。