Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

Archive for 2013年 7月

発達障がいと 参議院選挙当日

<発達障がいについて>

ひまわりの咲く市内畑

昨日お会いした、小学生のお子さんのいるお母さんから、発達障がいのあるお子さんのことでお話とご意見を伺いました。

小さい時に、お子さんの言葉が遅く出なかったことで、発達障がいと云われてきたが、小学生になる直前にものすごく沢山の言葉が…。

小学校に上がって、特別支援学級に通っていると、もっと多くの健常者との関わりを欲しいとの思いや、学習の面も、先生は無理と思われている面が見られるが、子どもが意欲を持っているので、塾に通わせたら、学習がものすごく伸びて来ていること。

そのことから、先生にももっと発達障がいについて、勉強を進めて欲しいということでした。また、「子どもさんの好きなことを伸ばしてあげたい。」と云われるそのお話に感動しました。

「どんなに障がいがあっても、子どもには、素晴らしい可能性を持っているので、それを伸ばしてあげようという気持ちを持ち続け、応援してあげることで、これからもどれだけお子さんが伸びていくか分からない」

という思いと、「その状況を先生に伝えて下さい。」とお話させて頂きました。保護者と先生が情報を共有することで相乗効果があると感じたからです。

同時に、私自身も、諦めないことの大切さ、お子さんを信じてあげることの大切さを学ばせて頂きました。


<本日は参議院選挙の日>

本日は参議院選挙の日。皆様大変お疲れさまでした。当確の早いこと。夜8時過ぎ、出先から買い物して帰宅したら、すでに当確が….。公明党順調に。皆様のお陰です。大勝した自民党さん、どうか謙虚に国民の声に耳を傾けて、国会運営を宜しくお願い致します。呉々も憲法改正は慎重に丁寧な議論をお願いします。

今日のおかずは、カツカレーでした〜。
写真のお宅は、昨年の市のグリーンカーテンコンテストで、優秀賞
を頂かれて、今年も頑張っておられます。


H25年夏 参院選前日

今日1日、本当に多くの方とお会いし、お話を。フェイスブックでも、頻繁にやり取りしているご夫妻にお会いすると、とても歓迎して頂きました。「ちょっと待ってて..」とご主人が、育てて来られた有機野菜を….こんなに沢山頂きました。

Oさんに頂いた有機野菜をこんなに^^

.

.

.

.

.そっくりそのまま今晩のおかずに。

お野菜とっても美味しかったです〜。ごちそうさまでした!!

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

夜は2カ所の盆踊りに。そこでも、対話の花が咲きました! そんな所でも、政治の話が出るのです。

.

.踊り大好き人間の私は、皆さんとお話したり、一緒に踊りながらの友好活動はとっても楽しいひと時を。疲れが一度に吹き飛んでいきました。

最後に一言。東京選挙区は、山口なつお、比例区は、公明党をどうぞ宜しくお願い申し上げます。


市の富士見霊園拡張工事の竣工式典と 内覧会

今日は、市の富士見霊園拡張工事の竣工式典内覧会が開催されました。


合葬式墓地(1,400体) と区画墓地(310体)以外に、休憩室、桶置き場、だれでもトイレなど完備されています。

合葬墓の中

.

.

..

.8/1号広報で、内覧会の案内、申し込みは8/15号で募集予定です。

合葬式墓地は、権利が20年なので、20年過ぎたら、1回だけ延長は可能。その後は、共同で納骨されます。

====


午後からの忙しさは半端ではなく、夕食は22時30分頃と。東奔西走でした。支援活動もあと1日。

自民の行き過ぎに不安をお持ちの方も。


.

..

多くの方と語り合うなか、あるお店の「日本テリア」の12歳のわんちゃんは、人が訪ねて来るたびに、玄関まで出て来て、誰が来たのか確認に。

確認したら、家の奥に引っ込んで。

そんな、可愛い動きに、とっても癒されました。アリガトウ!

羽村•瑞穂地区学校給食組合議会の研修

小学生の優秀作品が配送車に

今日も暑い1日のなか、午前中は、羽村•瑞穂地区学校給食組合議会研修で、「施設見学」や「給食試食会」に参加させて頂きました。

施設見学では、本日は、2800食を作られている様子や、野菜は通常3回洗い、床は水を流さない対策、建物の耐震化など説明を。

建設から第一センターは40年以上(小学校給食)、第二センターは(中学校給食)30年以上経過していますが、

衛生管理と食育に特に力を尽くされ、1度も食中毒を起こさず今日に。


23年度、24年度と子ども達にポスターコンクールを開催し、優秀作品を建物のシャッターと配送の車に。(第一センターには小学生の作品、第二センターには中学生の作品)


本日のメニュー(260円也)

給食の試食は、中学生のメニューと量は同じですが、今日は土用の丑の日なので、イワシの蒲焼きが…。

お野菜の和え物も、豚汁も全てとっても美味しかったです。完食したかったですが、ごはんは多い〜

食物アレルギー対策、放射能対策、未納問題等、様々な課題があるなかで、細かい所に配慮され、いかに給食を提供されているのかを実感する研修でした。

===

.

.

午後から、多くの方との出会いと会話のなかで、お一人の方と議論に。

原発問題など、議論を二分する問題で、双方に理解して頂くことは難しい。

相手の考えに理解できるも「夢物語だ!」と云われた「原発に頼らない社会」の実現への1歩を、身近な所からスタートしていけるよう追いかけていきたいテーマと、深く心に刻みました。

「ポイ捨て禁止」キャンペーンと 電気のセミナー

<キャンペーン>

今日は羽村市の「ポイ捨て路上喫煙犬のふんの放置禁止」の条例施行から1年。以前よりもゴミが少なくはなりましたが、まだ、捨てられている現状。

本日、朝30分づつ、羽村駅と小作駅にて、清掃、ティッシュを配るなどキャンペーンが行われました。(市長、副市長、教育長、を初め、関係部署、議員、会社、2町内会近隣の方々など参加)ゴミも結構集まりました。


<セミナー>

消費者の日の記念講演「こんな電気がほしい」というテーマで環境ジャーナリストの小澤祥司氏によるセミナーが「ゆとろぎ」で開催され、参加させて頂きました。

3.11の大震災は、EUにエネルギー政策の転換のきっかけに。しかし、当事者の日本は、原発再稼働の道を歩もうとしている。こうした中、今私たちができることは…等講演。

これからの高齢化や人口減少社会に向け、インフラは一斉に老朽化してくるなかで、しかし、世界の人口は増え、エネルギー資源の枯渇。今から日本はモデルを作っていかないと2、3代先の子ども達、孫達の世代には、エネルギーのない社会を作ることになる。

日本の人口減少社会は、どうしても経済も下降していくなか、大量消費(消費にお金を使う)ではなく使い捨てではない商品、文化、芸術、などにお金を使う社会へのシフト。

地域によって異なる文化や景観や食などの特色に応じたエネルギー政策への転換。そうしたエネルギー構造を、コミニュティごとに進めることで、日本全体に広げていけるのでは。など。

日本の今後の進むべき方向性と地域でできる取組みなど、エネルギーへの興味深い内容でした。


<参議院選挙について>

さて、お会いした友人から、今の選挙戦について「選挙カーも全然回って来ないし、全く静かで選挙をやっているのかどうか分からない」との声。

まだ、参議院選挙を誰に入れていいか分からないという方、どうぞ公明党を宜しくお願い致します。

投票日は、7月21日(日)です。

稲が植えられた田んぼに カルガモが7羽

今日は、ある企業の朝礼公明党支援のお訴えに訪問させて頂きました。

その後お会いした86歳の女性は、グランドゴルフの大会の選手であり、町内会婦人部の最高齢の食事の責任者。頑張っておられます。記憶力もしっかりされていることには驚き!

帰り際に、その方のお庭の前の畑で収穫された「インゲン」を頂きました。ごちそう様です。小伴草も面白い。

大賀ハス

.

.

夕方、支援活動で通りかかったチューリップ畑(現在は稲や大賀ハスの畑)の田んぼで、自然のカルガモが7羽飛んで来ました。害虫駆除でしょうか。滑るように泳いでいます。

カルガモさんたち

その泳ぎに見とれていると、犬の散歩の知人とバッタリ。先ほど訪ねてお留守だった方でした。

そこで、しばらく井戸端会議を。

「こんなステキな環境で毎日犬の散歩ができるなんて、幸せですね!」と云うと「本当に、そう思います」と。

この、自然環境をずっと守っていきたいものです。

.

.

./

豆芝犬は、ブリーダーさんから譲られ、いい飼い主に巡り会い幸せですね。

自分から声を

自分から声を

自分から声をかけよう。
明るく元気に笑顔一杯で。
地位、立場に関係なく。
どんないやなことがあっても。
どんなに辛く苦しいときでも。
どんなに悲しくても。
周りの人を幸せにするために。
結果、自分も幸せを感じるから。
感謝の思いが出てくるから。

直太

羽〜杜(ハート)ワイン事業が スタート!

今日は朝から嬉しい電話が…。以前他市の司法書士の方から、市民の方のご相談を頂いていました。すでに決着し、その方のことは、記憶の後ろの方に。

突然の電話を頂き、ある事業所が「公明党を支援してくれる」ことを約束してくれたと報告を頂き、嬉しいご連絡でした。

昨日もお会いした方から、支援をどなたにしたらいいのか、聞いて頂きました。信頼して頂いているからこそ…と感謝です。

今日も、支援活動に汗を流し、帰りにアイスを買ってしまいました。

.

<羽〜杜(ハート)ワイン事業>

さて、羽村市と(姉妹都市を結んでいる)北杜市のプロジェクト「羽〜杜(ハート)プロジェクト」で、新商品開発が進んでいます。北杜市は「日本一ぶどうの生産に適してると云われる土地柄を活かしたワイン特区」の認定を受けています。


10月には、北杜市産のワインを羽村市内でワインフェアが開催予定。

第22回 羽村市消防団のポンプ操法審査会

今日の第22回羽村市消防団のポンプ操法審査会が12時から夕方5時過ぎまで開催されました。

審査は、審査員の方が団員の動きをチェックされ、減点方式で。優勝された分団の方は9月の西多摩の大会に参加できます。

.どの分団も、動きがキビキビしていて、素早く美しい。チーム力の大切さを感じました。ほどんど差は感じませんでした。

分団のご家族の皆様も、行事を見守っておられました。

第一分団の皆様、優勝おめでとうごさいました。発表された時の「ウォー」という叫び声にその喜びが表れていました。

消防団員の皆様、これまでの訓練の成果は今後にきっと活かされていくことでしょう。団員の皆様、関係者の皆様大変お疲れさまでした。

調度、操法は終わり、審査の発表まで待っていた時、雨がザーと降り始めました。その後も降ったり止んだり。皆さん、雨に濡れながら帰られて…。

どうか、皆様、風邪をひかれませぬように!

.

夜は、地域の「盆踊り大会」にお招き頂き、少しの時間参加させて頂きました。

昔から、盆踊りは大好きで、音楽を聞くと血が騒ぎます。準備と後片付けなど、役員の皆様大変お疲れさまでした。

羽村市少年少女球技大会から スタート

今日早朝より、市の少年少女球技大会の日。ソフトとキックの大会です。やはり、声援の力は大きい。「落ちついて!」「ボールをよく見て!」と声をかけられると、本当にその通りに。


植木の見本となっているお庭

ソフトボールは男の子がほとんど。そのなかでチームでたった一人の女の子が、打って、走って、キャッチャーして。活躍が目立っていました! 関係者の皆様、大変お疲れさまでした。

午後から、昭島市へ支援活動に伺う前に、途中、知り合いの方がお二人入院されている福生病院にお見舞いに立ち寄りました。

そのお二人は、ご主人同士が知り合いとのこと。たまたま、同じ階に入院されていました。

福生病院

まず、Kさんの所にお見舞いにいき、今度はSさんの部屋へ行くというと、私と共に来られました。そこへSさんのご主人が見えて、4人での懇談となりました。

意見交換など有意義なひと時を。お二人の1日も早い回復を祈り、病院をあとにしました。

その後昭島市へ向い、本当に久しぶりの友人との再会で、「何年振り?」との声が弾みました。

.

.

.

.

.

.

.

夕方から、息子の友人4名が我が家に遊びに。同じ時間に私のお客さん2人。千客万来。夕食後、夜の会合に。終了後、地域の盆踊りに少しの時間、顔を出させて頂きました。

一緒に踊ったり、懇談したり。そのなかのお一人から憲法96条、97条の話題を出して頂き実りある対話に。有意義な1日に感謝!。