Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

稲が植えられた田んぼに カルガモが7羽

今日は、ある企業の朝礼公明党支援のお訴えに訪問させて頂きました。

その後お会いした86歳の女性は、グランドゴルフの大会の選手であり、町内会婦人部の最高齢の食事の責任者。頑張っておられます。記憶力もしっかりされていることには驚き!

帰り際に、その方のお庭の前の畑で収穫された「インゲン」を頂きました。ごちそう様です。小伴草も面白い。

大賀ハス

.

.

夕方、支援活動で通りかかったチューリップ畑(現在は稲や大賀ハスの畑)の田んぼで、自然のカルガモが7羽飛んで来ました。害虫駆除でしょうか。滑るように泳いでいます。

カルガモさんたち

その泳ぎに見とれていると、犬の散歩の知人とバッタリ。先ほど訪ねてお留守だった方でした。

そこで、しばらく井戸端会議を。

「こんなステキな環境で毎日犬の散歩ができるなんて、幸せですね!」と云うと「本当に、そう思います」と。

この、自然環境をずっと守っていきたいものです。

.

.

./

豆芝犬は、ブリーダーさんから譲られ、いい飼い主に巡り会い幸せですね。

コメントは受付けていません。