Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

Archive for 2013年 7月

立川市の「中央図書館」視察

本日は、朝から市民相談の対応。その後午前中に、立川市の「中央図書館」を羽村市公明党4名で訪問させて頂きました。

指定管理者制度を導入されて3年。8つの図書館のうち、本年4月で5カ所に指定管理者制度を導入されています。

良い点や課題など、様々意見交換もさせて頂き、中央図書館を見学。午後は実際に指定管理者による図書館も見学させて頂きました。

立川市の図書館民営化に対しては、反対の声も以前マスコミにも取り上げられ、その後がとても気になっていましたが、いい形で結果が出ていたことに安心し、学ばせて頂きました。

午後2時過ぎに帰宅後、すぐに着替えて青梅市に用事があり、足を運び、帰宅。


その後、礼服に着替えて近隣市議員のお母様の葬儀に参列。帰宅して、更に着替えて買物に。食事を作り、食べ終ると8時半を過ぎ。本日夜の盆踊りの練習は欠席させて頂きました。まだ、本日中の仕事が溜まっていて、一つ一つの決着を。

今日、車で街を走っていて気になったのは、ガソリンの値段の高さです。レギュラーがリッター当り157円は高いなと。ここの所、続けて値上がりしています。

なるべく自転車で走る方が、健康にも、環境にもお財布にも優しいですね。できるだけ頑張ります!

傘の返却のお願いと PFI事業の講演会

今日は羽村駅駅頭でのご挨拶。お祭りの後でしたが、多くのボランティアの方、市職員の方等、実行委員会を中心に、後片付けもきれいに。

小作駅、羽村駅には、ボランティアの方の置き傘が。すでに返して頂けない傘が50本を超えているそうです。

壊したら、ご自分で処分して頂き、それ以外の傘は、次の方の為に返して頂きますようお願いします。


本日は、衆議院第一議員会館にて、セミナー受講の前に議員会館の食堂で、昼食を。そこでは、沢山の学生さんが一同に昼食を。先生は、アロハシャツです。

沖縄の豆記者団の皆様(沖縄の小中学生で毎年議員会館に見学に)が52回目の見学に。凄く熱心ですね。感心しました! きっと、そのなかから、未来の国会議員が育っていかれるかもしれません。

今回の講演は、民間との連携事業で、自治体の負担が最小で、定住促進住宅を促進するPFI事業について、実際に進めておられる自治体の首長さんなど3地域の自治体のお話等を伺いました。

大変参考になる講演で、公明党の古屋範子衆議院議員のご挨拶から初まり、公明党議員の姿もあちらこちらで。今後、しっかりと取り組んでまいります。


夕食を終えた後、町内会の盆踊りの練習に行ってきました。途中、雨が振り、建物の中に移動を。帰りにアイスクリームを子ども達と参加者に。練習できただけ、今日は儲けものでした。

「多摩地域都市モノレール等建設促進協議会」の総会

本日は午前中から、会派での呼吸合わせと、勉強会に。

午後から、立川にて、「三鷹•立川間立体複々線促進協議会」(24市町村)及び「多摩地域都市モノレール等建設促進協議会」総会(27市町村)に出席させて頂きました。

多摩地域の各地域から関係議員、都議会議員、国会議員が一同に会し、経過や現状、今後について決算と予算も含めて。


夕方帰宅と同時に急ぐ用事で、あきる野市へ。用事を済ませ、そこで久しぶりにお会いしたお二人の方と懇談させて頂き、有意義な語らいの場に。1日があっという間です。スケジュール管理をしっかりと。
(写真:会場のパレスホテルにて)

さて、7/23付け 衆議院議員の赤羽 一嘉氏のSNSの声に共感し、引用させて頂きます。

===

立川市の道路の車のオブジェ

一昨年の3.11福島第一原子力発電所の不幸な事故を経験したわが国のエネルギー政策は、①安全第一、②低廉な電力の安定供給の連立方程式を解決しなければなりません。

今般の参院選で、全ての野党が「脱原発」を公約に掲げている。私は、「脱原発」に文句を言う気持ちはさらさらありません。

しかし、脱原発を目指すならば、何故、通常国会で「電気事業法の大改正」を潰したのかと、私は野党を厳しく糾弾します。

この法案は、3.11福島第一原発の不幸な事故の教訓として、自然再生可能エネルギーを実用化していこう、そのための電力システム改革を電力会社が反対しても、ぶれずに進めていこうという内容でした。

具体的に言えば、北海道に集中する風力発電所で製造される電力を消費地の首都圏に送るための送電網の充実や東京電力内の送配電線を自由に利用できることが盛り込まれている画期的な法案です。

国会の審議時間も30時間以上費やし、民主党の修正案も盛り込んでの法案となり、今通常国会で成立させ、7月から電力システム改革・エネルギー政策の転換がしっかり前進するはずでした。

しかしながら、通常国会最終日の参院における野党の安倍総理に対する問責決議案の可決という茶番劇によって、この大事な法案は成立することなく廃案となり、秋以降の国会で又ゼロから審議を始めるということになってしまいました。

わが国のエネルギー政策の改革は、無責任な野党のしわざで半年以上先送りされてしまったのです。

私は、この暴挙は、まさに3.11福島原発事故の被害者に対する冒涜であると考えます。

また、このシステム改革を阻んでおきながら、選挙目的で「脱原発」を主張するのは、電力の安定供給の放棄と同義であり、国民生活に対して無責任極まりない行為であると断罪します。

電力の安定供給に責任をもたず、脱原発という選挙目当ての耳触りのよいスローガンを掲げる無責任野党に、責任政党たる公明党は負けるわけには参りません。


===

「パフォーマンスではなく、仕事をして欲しい」それが国民の声と思います。

2日目の 第38回はむら祭り

本日2日目、「第38回はむら夏祭り」が盛大に開催され、大いに賑わい無事、幕を閉じました。駅前ではミストが設置され、「涼しい〜」場面も。
神奈川県や埼玉県、近隣の自治体等からも見学に見える4団体のサンバは約2時間にわたり…。

そのリズミカルな演奏と太鼓の音楽は身体に鼓動が伝わって、持っているペットボトルの水に、ビンビン響いて来ました。その迫力、見応えは抜群。本場浅草の大会で3位の団体も出場されて。

復興のブース、リフレンズのコンサート、色々な店舗、B級グルメの会場など、多くの方と出会い暗くなるまで。祭りの隅々に商工会に所属の方、職員の方々、ボランティアの方々の活躍が見られました。2日間、本当にお疲れさまでした!!

第38回はむら夏祭り 初日

今日は「第38回はむら夏祭り」が開催されました。

午後1時ごろから雲行き怪しく、予報では午後3時〜6時頃は雨とのこと。3時から開会式です。また、一昨年中止となったパターンかなと心配しましたが、意外にも3時ごろから青空に。

羽村1中の吹奏楽部の演奏からオープニングがスタート。

羽村のゆるキャラ はむりん

今回は、市で募集し、決定したゆるキャラのご紹介と、名前の紹介、表彰式。そして、夏祭りのポスターコンクール等の表彰も行われました。

各団体のパレードや舞踊連盟、商工会女性部の皆様による流し。
羽村独自の民踊「人波踊り」や「万灯行列」など。
町内会のパレードがもう少しで終ろうとした時、雨、風が強くなり、雷と今度は大雨が..。残念ながら夜7時過ぎに中止となってしまいました〜。

お祭りの初日は(踊りへの参加で)いつもそうなのですが、西口のイベントも、各お店や他のイベント等も見学する余裕がありませんでした。参加された皆様、町内会の皆様、大変お疲れさまでした!!

明日は参場(サンバ)もありますので、復興ブースや各店舗、イベント共々、宜しくお願い致します。



答えの見えない課題に

昨日からほとんど徹夜状態で、原稿を仕上げ、本日も朝から夕方まで打ち合わせや会議等々。帰りに数軒知人宅にご挨拶に立ち寄らせて頂きました。ここにも、認知症のご家族を抱えて頑張っておられる方が…。その大変さは、よく分かりました。

少し早めに今日は休もうと思っていましたが、暑くて寝苦しいです。湿度80%とのこと。寝苦しいはずです。

いつも、議会の度に産みの苦しみを…。答えの無い、先の見えない課題に挑戦するからこそ、当たり前なのです。苦しんで、苦しんで研鑽を重ね、一条の光が見えて来た時、希望に。でも、そこまでいくのは、相当勉強し、議会の数日前とか。

限られた議員の命、使命を果せて頂きますよう祈りを込めて頑張ります。

昨夜、知人から、自己に挑戦し、大きく開けたご体験を伺い感動しました。ご相談頂いていたその方が、とても大きく感じました。どこまでも、どこまでも自己をどう成長させることができたのか…。日々勉強です!


人と人を繋げる 共感の日

選挙が終って今日まで、とても日程が込み合っていたので、日にちの感覚が…えっもう、木曜日?という感じで、朝から水曜日と勘違いからのスタートでした。

今日は、8月議会に向けての準備と学習、そして、市民相談や、ある方とある方をご紹介する大切な日でした。今後、発展的ないいご縁に繋がっていくことを願っています。

.

.

.

.

.


.

.

境遇が似ていたり、同じような経験をされていると、人は共感を感じます。今日お会い頂いたお二人も、お二人にしか分からない思いで盛り上がり、本日頂いたご相談の方も、私も同じ経験を持つからこそ、分かりあえ、心が通じるものがありました。

人の心が動かなければ、何も解決できません。心が動けば、行動に繋がります。行動すれば、何かに変化が…。共感…DJポリスもそうでしょうか。一歩でも前に進むよう願った出会いの日でした。

個別的自衛権と 集団的自衛権

本日午前中は、公明党東京都本部の議員総会が開催。

都議選23名全員当選と参議院選を大勝利で終わっての会合です。

山口なつお代表は「与党内野党、健全な与党としての公明党の責任は益々重い。小さな声を聴く力が大事である」と。

また、個別的自衛権(自衛のための必要最小限度の武力の行使は認められている)に対する

集団的自衛権(たとえ自国が直接には武力攻撃を受けていなくても、自国と深い関係にある他の国家が武力攻撃を受けた場合には、これに対して防衛する権利)を認めることはできないことなど。

その後、昼食を共にしながら他市の女性議員3人で意見交換、その後、ある環境ジャーナリストの方と懇談の機会を頂き、約束の場所で意見交換をさせて頂きました。

その方からご紹介頂いたある方と次のお約束を。

今抱えている問題解決に向け、全力で。

夜お二人の方からご相談を。そのなかのお一人は嬉しいご報告も兼ねて。予想しなかった展開にとても嬉しくなりました。

はむらB級グルメと インターネット犯罪

今朝は羽村駅の駅頭にて羽村市公明党4名で、参議院選へのご支援の感謝、私は、これからの公明党の役割と決意等を述べさせて頂きました。

順番でマイクを持ちトップバッターでのご挨拶を終えた瞬間、電車をお待ちのお一人の方から、拍手を。

決意に賛同して頂いたものと、思いも新たに、頑張ります!!

駅で通りがかりの方から「垂れ幕にあったB級グルメとは何?」とご年配の方から。

B級グルメとは、安い価格で食べられる食のことで、

今週末、はむら夏祭りが開催されます。

7/27(土)15時〜開会式、

7/28(日)20時10分閉会式で、その夏祭りでB級グルメが披露されます。お近くの皆様、お立寄り下さい。

今日は、10時より臨時議会と議員全員協議会、午後1時から踊りの練習、3時からセミナー、書作展、市民相談、夜の会合と1日はあっという間です。

その本日のセミナーは、警視庁サイバー犯罪対策課による「スマホの落とし穴」「危ないID•パスワード」など実際に起きているトラブルを4話の他講演など。映像で見ると本当にネットの怖さを実感しました。
使い方を間違えると、普通に大変なトラブルに巻き込まれる可能性が誰にでもあることを実感。

そのためにも、

1.提供元不明のアプリをインストールしない。
2.同じID•パスワードを複数のサイトで使い回さない。
3.ゲーム自体は無料でも、アイテム購入は有料の場合がほとんど。
4.知らない相手に個人情報を与えたり、写真を送ってはいけない。
ネット上では「なりすまし」が簡単にできることを忘れないように。

同じ年の女の子と思ってSNSでやり取りしていた女子高生は、可愛い写真が送られて来てそれは自分だといい、今度はあなたの写真をと云われ、送ったら、今度会おうと誘われます。でも、姉妹から「知らない人と会っては行けない」と反対されたので、断ると、その写真が、男性とホテルへ行っている写真に改造。送られて来た写真をバラまかれたくなければ、会ってと。

実際に来た人は、車で成人男性が…。スマホを使っている中高校生には、危険が一杯です。また、いつも利用しているネットバンキングからサイト移転のメールが届き、案内に従い、メール内に記載されていたURLをクイックするとIDとパスワードを入力するよう指示があり、それに従ったために、ネットバンキングから勝手にお金が引き出され、残金が0円に。

フィッシングによる不正アクセス等。

おかしいと感じたら、先へ進まない勇気も必要です!

公明党11名完勝に 感謝!

皆様のご支援のお陰で、公明党11名完勝させて頂いたこと改めまして、心より感謝申し上げます。

本日より新たな思いで、自分の足元よりその責任を果させて頂きます。今回の戦いで感じた様々な課題を糧に、今後も努力してまいります。
羽村市では、石居議員、富永議員が、スポーツセンターでの立会人として、作業にあたって頂きました。選挙に関わられた多くの皆様、大変お疲れさまでした。

.

今日は、ご挨拶やら、市民相談やら、次の議会に向けての調査活動など、あっと云う間に1日が終ってしまいました。(写真は、本年5月にお邪魔した北杜市にて)