Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

発展する会社とは?

今朝は、都議選でしばらく中断していた朝の駅頭羽村駅にて開始です。 ご支援頂いた皆様への感謝と次の参院選に向けてのご挨拶など、張り切ってスタート!

その後、会派で集い、勉強会を。講師の方を通して学ぶ世界観は、物の見方への刺激を受けました。

午後から、会派で打ち合わせと、その後次の議会に向けての第一回打ち合わせ。

夕方、市民相談を頂いていたことで、約2時間徹底して調査活動。地域限定のその方のご要望のものが見つかりました。

更に前進出来るよう見守ってまいります。

===

<発展する会社とは?>

.

さて、今日のニュースで気になるニュースを耳にしました。今始まったことではないのかも知れませんが、「企業が税金の高い国では、売り上げを0にして、安い国で売り上げを計上し、払っている企業がある」というものです。

グローバル社会のなかで、確かに各国に支店を作り、税金の安い国で売り上げを計上すれば、その企業全体からすれば売り上げの大幅アップに繋がるかもしれません。しかし、一番お世話になっている国に税金を納めないことは、人道的に見て如何なものでしょうか。

<,

そうしたなかで、企業の業績軸ではなく、企業の優劣を決める社員の「幸せ軸」で経営する、社員を大切にする企業が経営は順調だということが、マスコミ等でも今注目されています。

私の母が以前勤めていた会社の社長さんは、障がい者の方で、雇用は障がいをお持ちの方も採用され、運動会には、家族も呼んでくれて、家族まで幸せを感じたその会社は、今でも発展し続けています。ほんの一例ですが、

社員を大切にする会社を国が表彰することで、国は日本企業のあり方を示し、それが世界の雇用を変えるきっかけに繋がっていくことに期待します。



コメントは受付けていません。