Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

Archive for 2013年 6月

第33回羽村市障害者スポーツ•レク& 奇跡の再会

今朝、友人が羽村の堰の散歩道で聞こえる、爽やかなウグイスの声を発信して下さいました。

http://www.youtube.com/watch?v=a8px9soSCXY&feature=youtu.be&a

さて、本日午前中は、「第33回羽村市障害者スポーツ•レクレーションのつどい」が盛大に開催されました。会員の皆様より、ボランティア関係者の方が多く参加されており、感謝の思いで一杯です。


今回「電動椅子サッカー競技」は初めての参加。レインボーソルジャーの皆様は、昨年の全国大会で優勝された実力の持ち主。カーン、と車椅子同士がぶつかる音、なかなかスピード感と迫力のある競技でした。

また、4校の小学校の子ども達とユリート君が、よさこいソーランを披露。あまりに踊りが上手で、感動して涙が…。あんなにきびきび踊るユリート君を初めて見ました。

私達も参加のパン食い競走あり、フォークダンスあり、吹奏楽団ありの、参加された全員の皆様が楽しめたのでは、と思う充実したつどいでした。役員の皆様、大変ありがとうございました。

.

.

<30年ぶりの奇跡の再会に>

大手ショッピングセンターでは、電気自動車のための充電器が2カ所に設置

本日、午後から、昭島に行く途中、友人が店長をしているお店に立寄りました。

ところが友人は今日は出勤していなくて..。変わりの女性の方がお店に。
ブティックの商品を少し見ていると、その方が「もしかして、以前昭島に住んでおられた方ですか?」と声をかけられました。

私は小6の時、九州から東京•昭島に引っ越して来て、その同じ日に、彼は北海道から東京の同じ小学校の同じクラスとなったH君…実はそのH君の奥さんでした。

H君はクラスの人気者に。その後、彼を追って(と今日まで思っていました)彼女は北海道から、引っ越して来られ、学校卒業後、H君とご結婚。


私の住んでいたご近所にしばらく住んでおられ、奥さんとは数回お会いしただけでした。
多分30年ぶり位だと思いますが、私の顔を見た瞬間に気付いてくれました。

本当に驚きました。「よく、分かりましたね」というと「面影がありますよ」と。本当に懐かしい嬉しい出会いがありました。支援の約束も。奇跡の出会いに感謝!

さいたま市の 別所沼公園

今日は、さいたま市に交流で、往復だけでも車で5時間。ちょっとした旅行気分で楽しんで行ってきました。途中の景色がどんどん変化するなか、ステキな場所を見つけました。

別所村公園

「別所沼公園」で、水辺に椅子が置いてあり、そこに座って景色を楽しむ方、ランニングされる方、ご夫妻で散歩される方など、多くの市民の方の憩いの場所として、多分数百人の方がおられたと思います。もっとそこにいたい思いを抑えて、そこを出発!。

予定していたすべての方にお会いできました。

お話した方は、とてもいい感じで、本日お会いできるご縁に感謝です。

ステキな夕陽が....。

ドライバーをしてくれた主人にも感謝の思いで、夕食をごちそうして、夜、9時半頃帰宅。
その後、夜勤のバイトに出る息子のおにぎりなどの夜食が無事間に合って、送り出しました。ほっ。

途中の景色や、煌めく夕陽に今日は心が癒されました。

建設の現場と 智慧に学ぶ

今日午前中、ある建設会社を訪問。太田大臣の決断による労務単価の引き上げの効果はどうか。また、この3月で終了した中小企業への金融緩和円滑化法による影響についても伺ってきました。

材料費が値上がりしている現状、円滑化法が終ってからの銀行の対応の変化。建築現場の人材の不足など。でも、労務単価の値上がり効果は感じていることなど、様々な現状と課題など伺ってまいりました。
現場から学ぶことは沢山あります。

(世界に誇る日本の絶景NO.1 日本の天空の城、兵庫県の竹田城跡)

午後、挨拶回りをさせて頂き、元水道の仕事に長年関わって来られたご年配の方と出会いました。市の成長戦略としての、水の事業の海外への展開等の話題に入ると、「そういう話を聞くと身体がゾクゾクして来る」と。

もう少し若かったら…と80代のその方。さすがは職人の血が騒ぐ…という感じでしょうか。でも、貴重な水の現場のお話が伺え、とても勉強になりました。

今日は以前市民相談を頂いていた方から、嬉しい知らせが。障がいをお持ちのお子さんを抱えた方の転居先が決まりました。一つの課題をクリアしての決定に、共に喜び合いました。嬉しいです。

羽村市公式キャラクターの「愛称募集」のお知らせ

今日は小作駅の駅頭で、ご挨拶させて頂きました。初めは雨の心配をしていましたが、終わり頃には、遠くの空が青空に。

我が家の前に帰って来ると、保育園に通うお子さんと一緒に、7歳のワンチャンのお散歩を兼ねてのお母様が通られました。とっても可愛いワンチャンに釘付けでした!


今日は、羽村市の最終議会が開催され、市にとっても重要な議案が、この6月、可決されました。市の西庁舎の耐震工事が今年度から27年1月までの予定で行われます。
また、栄小学校の空調設備が、1カ所での単一空調から個別空調の方式に。こまめに切り替えが可能となります。(25年10月末完成予定)
また、西口の区画整理事業も7月に2回目の換地設計案が示され、それを住民の方が承認されれば、動いていく可能性も….。

市役所から見える風景

,

<羽村市公式キャラクターの愛称募集のお知らせ>

羽村市の公式キャラクターが862の応募作品のなかから、決まりました!!
選考には、市内小中高の代表も含め、30名の方により、順位を決定されました。
この決定したデザインにふさわしい、市のイメージの向上につながり、その魅力を全国にPRできるような「愛称を募集」します。

羽村市のゆるキャラが決定!

制作者によりますと、羽村の魅力は、「水•桜•緑」では。とのことで、水のしずくの頭に桜の花を飾り、身体は羽村橋のケヤキをイメージ。お尻には、ケヤキの葉っぱの尻尾を。顔だけロゴマーク風に使えるとのこと。

募集期間:H25年7月1日(月)〜7月12日(金)
募集対象:羽村市在住、在勤、在学の方
応募方法:郵送…東京都羽村市緑が丘5−2−1
羽村市企画政策課宛
(詳しくは7月1日号広報で)

雨のなか、子どもの見守りに感謝!

今日は雨の1日でした。朝から、原稿書きや、明日の最終議会の準備、書類の整理。次の議会の質問の調査などetc…。読みたい本も色々あります。時間を見つけて楽しんで、学んでいきたいと思います。

今、読みたい本が沢山あります。

午後に、両親を近隣市の病院に送っていくと、雨のなか駐車場に女性の方が傘を持って立っておられます。「何だろう?」そして、次の交差点を車で通りかかった時、また、交差点に女性の方が。

やっと分かりました。調度子ども達の下校時間で、お母さん達の見守りですね。羽村市は、高齢者の方が見守りをやって下さっているので、気づきませんでした。

同時に、あの痛ましい事故を思い出しました。数年前、その病院の交差点にある駐車場で、お家の方がバックされた時、調度自転車に乗った子どもが通り、ぶつかって1人亡くなったのです。お子さんのご家族への思いと、加害者になられた方のその後に思いを馳せました。


悲惨な事故を防ぐためのお母さん達の取り組みだと感じ、胸が一杯に。また、今日は通りすがりの人から子どもが首を締められる事件もあったとのこと。安心安全のために日夜取り組んでおられる皆様に、心より感謝します。と同時に、無事故を祈ります。

.

発展する会社とは?

今朝は、都議選でしばらく中断していた朝の駅頭羽村駅にて開始です。 ご支援頂いた皆様への感謝と次の参院選に向けてのご挨拶など、張り切ってスタート!

その後、会派で集い、勉強会を。講師の方を通して学ぶ世界観は、物の見方への刺激を受けました。

午後から、会派で打ち合わせと、その後次の議会に向けての第一回打ち合わせ。

夕方、市民相談を頂いていたことで、約2時間徹底して調査活動。地域限定のその方のご要望のものが見つかりました。

更に前進出来るよう見守ってまいります。

===

<発展する会社とは?>

.

さて、今日のニュースで気になるニュースを耳にしました。今始まったことではないのかも知れませんが、「企業が税金の高い国では、売り上げを0にして、安い国で売り上げを計上し、払っている企業がある」というものです。

グローバル社会のなかで、確かに各国に支店を作り、税金の安い国で売り上げを計上すれば、その企業全体からすれば売り上げの大幅アップに繋がるかもしれません。しかし、一番お世話になっている国に税金を納めないことは、人道的に見て如何なものでしょうか。

<,

そうしたなかで、企業の業績軸ではなく、企業の優劣を決める社員の「幸せ軸」で経営する、社員を大切にする企業が経営は順調だということが、マスコミ等でも今注目されています。

私の母が以前勤めていた会社の社長さんは、障がい者の方で、雇用は障がいをお持ちの方も採用され、運動会には、家族も呼んでくれて、家族まで幸せを感じたその会社は、今でも発展し続けています。ほんの一例ですが、

社員を大切にする会社を国が表彰することで、国は日本企業のあり方を示し、それが世界の雇用を変えるきっかけに繋がっていくことに期待します。



「ネット選挙解禁」について

都議選から一夜明け、その状況など改めて….。

公明党議員の全員当選、ご支援をして頂いた全ての皆様に深く感謝申し上げます。

今日から、次の参議院選挙に向けてのスタート。あっと云う間に告示となり、投票日となるのでしょう。気持ちを切り替え、取り組んで行きたいと思います。

。。。

さて、数日前、街を歩いていると、顔見知りのご年配の男性の方にお会いしました。相変わらずの辛口で「議員が働かないから、市も大変だよ!」と初まりました。いろいろなご意見のなかで、「お年寄りには、あんまりお金使わなくてもいいから、若い人を何とかしてやってくれ!」

とのご意見。「ありがとうございます。ご年配の方からそういって頂きますと大変助かります」とお礼を申し上げ、様々なご意見を受け止めさせて頂きました。

。。

そうやって、自分の意見を云える議員を知っておられる方はいいですが、色々な意見があっても全く伝える場や意見交換をする機会が無い方も多いと思います。


やはり食べすぎでしょうか。

そうしたなかで7月4日から始まる「ネット選挙解禁」に向けて、SNS(ツイッター、フェイスブック、LINE)などが注目されています。ネットで投票できるようになった訳ではなく、双方向のやりとりができるようになったことは、ネット利用者にとっては、前進だと思います。

ただし、電子メールに関しては要注意で、候補者や政党が選挙運動用のメール受診を希望してきた人のみに送れます。また、一般有権者は、選挙運動用のメール発信は禁止となっています。

。。。

今回の法改正は、日本で初めての試みであり、ネット情報という全員が見られないなかでの偏った情報発信には、違いありません。しかし、スマホの普及やSNS利用者の広がりから、これまで政治に関心のなかった方も、政治が身近に感じ、関心が湧く方もおられるでしょう。

そういう意味で、政治の世界も「ネット選挙」のなかで、変化していくのではないかと感じています。

…..それでも、昨日も、貴重なご意見を伺い、やはり「直接お会いしてお話を伺うことが一番」と感じた出会いが複数ありました。



都議会議員選挙と 合同球技大会の日

キックボールの試合終了

本日は、都議会議員選挙の日。朝から放送が流れていました。投票率は、今回かなり低そうです。

早朝より、栄小•小作•富士見地区合同球技大会が開催されました。女子の競技は、キックボール、男子の競技はソフトボールで、昔はそれぞれの町内会に1チームづつあった、それぞれの競技。

今はチームが1つの小学校単位(3町内会)でやっと組めるチームも。

大会が進むにつれ、キックボールも盛り上がり、かけ声の大きなチームが優勝。勝ったチームは、飛び上がって喜び、負けたチームは、悔し涙を…。

たかが勝負、されど勝負。負けると悔しいのが、戦ったものの心理ですね。

毎年変わるルールをしっかりと体に身に付け、瞬時に的確に動く子ども達に、日頃の鍛えが感じられました。

本大会に向けて更に悔いなく頑張ってほしいと願います。

さて、今日のニュースで、大阪大学で、貼るタイプワクチン開発され、
5年〜10年、実用化に時間がかかるとのこと。もう少し早く開発されるといいのですが…。注射そのものが、副反応の要因となっているものも多く、それらに効果的であると同時に、痛みが無いことが何より良いですね。

都議選、43.42%の今回の投票率、過去最低から2番目の低さとの報道。公明党は23名全員当選!との報。皆様、大変ありがとうございました。

楽しい出会い、源氏ホタルと 消防団の訓練の日 

Y子さん宅のお庭に

本日、都議選の最終日が終了しました。

今日は武蔵村山市、東大和市へと足を運び、

そのなかで、特に半年前、主人の亡くなった義母の着物がご縁で知り合った、Y子さんとそのご主人様との出会いから、再びお会いし、楽しいひと時を..。

沢山のお花で囲まれたそのお宅には、人を惹き付ける愛情こもったステキな空間がありました。


途中、友党の演説の応援に駆けつけ、再び、最後、悔いなく回らせて頂きました。夜は、源氏ボタルの鑑賞会に足を運びました。

ホタルが沢山いるのですが、同時に沢山写すことは難しく....

羽村市では昭和22年頃までは見られたとのこと。しかし、環境が悪くなるに従い見られなくなり、

昭和63、64年頃から再びホタルを呼び戻そうとの声が上がり、多摩動物公園からホタルの幼虫を頂き、餌となるカワニナタニシなどを川からとって来て育て、その後、羽村市ホタル研究会の皆様により、増やして来られたとのことでした。

羽村市消防団第6分団の皆様

まさに、ホタルを増やすことは、環境を守ることであり、地道に続けて下さっている取り組みに感謝です。

例年より、数が多く、私のすぐ30センチ近くまで近寄って来て、光っては消える幻想的な源氏ボタルとしばし遊び、心が癒されました。

その後、羽村市防団の皆様は、現在7月に開催されるポンプ操法の大会に向けての練習をされており、21時過ぎ、第6分団の皆様の訓練の激励に駆けつけさせて頂きました。

今日1日、皆さま、大変お疲れさまでした!

都会を歩き、一瞬の出会いに

今日は雨の1日。午後から都内を歩かせて頂きました。

色々とハプニングもあるなか、運動靴を履いてくれば良かった〜と思いましたが、帰りの電車で座れてすっかり疲れがとれ、読書も進みました。

途中、立ち寄った調布の駅。これまでの開かずの踏み切りを解消するため、京王線連続立体交差事業が図られ、駅が地下に設置。そして、1、2番線、3、4番線とホームが地下に何層にも、重なって。

新たなまちづくりが図られ、将来の発展を思わせる工事が現在行われています。経済委員としても大変関心があり、出来上がったら是非見学に伺いたいと思います。


混雑する夜のラッシュ時、目の不自由な女性の方が杖を持ちながら、迎えの階段を降りて行かれます。とても驚きました。

目が見えていても、慣れない所を不安な気持ちで目標を探しながら、乗り換えにも、もたもたしている自分があります。そこに、何と混雑する都会のなかで、他の方と同じテンポで歩かれているお姿に、感嘆しました。

目が見えなかったら、階段などどんなに不安でしょうか。

今日の一瞬の出会いでしたが、外出時、色々な方が利用される駅や公道など、どんな方でも安心して歩けるユニーバーサルデザインの街づくりの重要性を実感した一瞬でもありました。

様々なことを教えて下さる、今日お会いした、すべての皆様に感謝です。