Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

マレーシアでの 息子のレポートより

今日は、珍しく行事が入っていないので、事務的な仕事や支援活動、議会の準備など進みました。

最近全く音沙汰のない息子の様子をSNSで見つけました。あるゴールデンウィークに海外に旅行した時の記録が.、まるで別の世界…。息子のレポートより。
===
シンガポールを全部見てから行こうと考えていたのを、突然、旅の途中マレーシアに移動するなら今日しかないと急遽予定を変更し、マレーシアへ行ったときの話です。

バスで移動した際、降りて歩いていると、前に立っている男がこちらにスマホのようなものを向けている。いやな予感を。すれ違い様に気がつきバックを反対側に移動。バックのなかのカードをスキミングされているのに気づき、すぐに男を捕まえ、警察に連れて行ったが、隙をつかれて逃げられたこと。

クラブで若者達が賑やかな音楽で踊っているなか、カウンターで50代の男性と18歳くらいの女の子の重い雰囲気でその場にそぐわないカップルが。

中国人らしいその二人に声をかけ、話を聞くと人身売買された女の子で、50代の男性のお店の従業員で息抜きにとのこと。人身売買がこの国だけでなく実際に世界中で起こっている様子を聞き、驚いた様子など。

タクシーの運転手との会話に、日本の製品が良いことはこの国の人はみんな知っていても高すぎてとても買えないこと。自分も安いマレーシア製の車しか買えないが、買って1年でバラバラに壊れてくることが非常に悔しい。

そういう話を直接聞くと、自分の会社にも云えることで、品質はよく、もっと安い価格で現地で求められる商品を提供しなければならない。

こういう人達の為に力になりたいという気持ちが強くなったことなど。
===
息子の体験がそのまま、まるで自分が体験しているような感じが…。それが日常ではありませんが、母とは全く違う世界で生きている息子に、心より成長を願う。

今日のテレビで「顔の認証」について放映していましたが、顔を写すとその人の住所社会保障番号の情報が3秒で分かるなんて、怖いことです。犯罪に巻き込まれる可能性があり、プライバシーの侵害の恐れも。

犯人逮捕に利用できるのは良いかも知れませんが、セキュリティー対策等、しっかりと確立した上で、利用できるような対策がまず優先されなければならないと思います。

コメントは受付けていません。