Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

Archive for 2013年 3月

羽村第一中学校吹奏楽部の定期演奏会

今日午前中は、父を眼科への送迎をしながら、報告書など書類の作成。午後から市長選の会合、終了後、羽村第一中学校吹奏楽部定期演奏会に駆けつけて。

羽村第一中学校の定期演奏会で

数年前に全国大会で金賞をとっているその伝統を受け継いだ素晴らしい演奏。体中の血液が逆流するような感動に涙が….。親御さん達は尚更でしょう。

磨き抜かれたスピード感のある演奏の繊細で大胆な技術力には、聞く人の心を揺さぶるような惹き付ける魅力があります。

今小中学生に大流行りのモモクロの踊りと演奏も、とても見事で、どれだけの練習を重ねて来たのだろうと感動しました。プロ顔負けの爽やかな感動のステージに感謝します。

終わる直前、ゆっくりと観賞したかったですが、その後の予定の、青梅市での用事を済ませ、自宅へ戻り、午前中の書類作りの続きを完成。

食事を作る暇もなく夜の会合へ。帰宅後、食事を作り、食事を。本当に慌ただしい1日でした。

羽村市小学校卒業式と 献血の日 

今日は羽村市では小学校の卒業式が行われ、私は富士見小学校の卒業式に出席させて頂きました。

3クラス102名の卒業生入場は、何と壇上から。初めから意外性に。その後、驚いたのは、卒業証書の授与の際、名前を呼ばれると、ハイ!と手を挙げ、その場で自分の夢を大きな声で「僕は皆に夢を与えるプロ野球の選手になります」など全員がなりたい職業とその理由を語ってくれました。


他にも、パテシエ、栄養士、卓球選手、ピアノの先生、警察官、天文学者など、多種多様。

最後は先生から生徒にお別れの歌を贈られ、それを聞いて涙を流す子ども達。連られて涙、涙。

一人一人の子ども達を見ながら、10年後の成人した姿を重ね合わせ今後の成長を楽しみに感じました。

校長先生も今年度で定年退職されるとのことで、そのお話も、日本一のタワーの下には、日本一の基礎や土台があること。お世話になった多くの先生や地域の方、ご家族など土台があることを忘れてはいけないことなど子ども達へエールを。企画も素晴らしく感動的な卒業式でした。

羽村市の子ども達の為に熱心にご尽力頂きましたことに心より感謝致します。


本日は市役所で、1日献血車が止まり、献血の勧誘を。同僚議員から献血やっている情報を頂き、急いで駆けつけました。

無事に献血が終わりました。決して、血の気が多いからではなく、自分にできる小さなボランティアとして、可能な限り献血は続けて行きたいと思います。

夜は用事で都内に。林家ライス.カレー子さんに偶然お会いし、名刺交換させて頂きました。5月に開催される「環境寄席」にお誘い頂きました。以前から関心を持っており、参加させて頂きたいと思います。

詩 すべては行動から始まる

.
すべては行動から始まる。
行動すればするほど
知恵がわく。
運も良くなる。
先人も教えてくれている。
「幸運は、挑戦する人間にこそ微笑む」と。
挑戦する行動には、
行き詰まりはない。
無限の可能性を秘めている。
.
直太


春の交通安全講習会

小作駅西口

今朝は小作駅での駅頭でした。お天気が良く暖かかった昨日から一転。気温は8度程マイナスでしょうか。北風に吹かれるなか、寒いと云いたくないのに、勝手に口から思わず…です。

羽村市内で、桜の花が咲いている公園も…。昼間は、環境関係の本を読んだり、気になっている生ごみの課題に対する調査等で動きました。

夜に開催された春の交通安全講習会では、会場一杯の人が…。皆さんの関心の高いことに

市内公園で、こんなに桜の花が咲いている所も。

驚きました。

そのなかで、事故を起す人に共通する部分があるとのこと。

一時停止は、止まらないで徐行で行く人。黄色の信号は無理矢理渡る人。道路を斜めに横断する(高齢者など)人など。

やはり、一時停止を止まらず、徐行などでも事故多発。一時停止はキチンとラインで止まり、その後ゆっくり進むことで防げる事故があるとのこと。

自転車に設置するレインボーライト

映像は説得力があります。

交通安全講習会に参加された方全員に、表彰.講習カードと、自転車に付けて色も変化して点滅するレインボーライトが頂けます。

明日も夜7時からゆとろぎにて開催されます。本日参加できなかった方はどうぞ。

詩 人生において大事なこと。

人生において大事なこと。
それは聡明、賢明に生きること。
世のため人のために、
誠実に生きること。
お金、名誉、地位、権力のような
いつかなくなるものを
追い求めていると、
人生そのものから失脚することだろう。
それは歴史が
厳然と証明してくれている。

直太


羽村東小の定期演奏会と セラピードッグ

今日は、羽村東小学校ジュニアオーケストラ定期演奏会がゆとろぎで開催され、出だしの曲Jupiterに心を惹かれ、引き続きの聞き覚えのある曲にうっとり。

とても子どものオーケストラとは思えない程素晴らしい。ヴィオラとバイオリンの音色の違いを比べてくれました。

第二部では、AKB48、ディズニー、パーレーツ.オブ.カリビアンの曲なども。


その帰り、市民相談を頂いていたお宅にお邪魔し、ご家族3人との話し合いを。解決できるよう祈り、行動あるのみ。夜は会合へ。

さて、被災地で活躍する(人間では100歳になる)老犬でありセラピードッグメイ。その活躍の様子が毎日jpに。

活動は月20〜25回もある。「自分の役割を知っていて、お年寄りの前に行くと顔をすり寄せたり、ヒザに手を置いてじっと見つめる。けなげですよ…」

認知症にも効果が認められているセラピードック。訓練することで、救える命(犬)があることを感じます。

http://mainichi.jp/area/gifu/news/20121226ddlk21070070000c.html

羽村市中学校の卒業式

今日は、記録的温かさだっとのこと。そうしたなか市では中学校の卒業式が挙行され、私は羽村第一中学校の6クラス、216名の卒業式に立ち会わせて頂きました。以外と人数の多い卒業生。また、こんなに暖かい日の卒業式は記憶にありません。

.

式典で校長先生より、あきらめない心として、はやぶさのプロジェクトを通し、通信が途絶えるなど様々な困難に遭いながらも、最後まであきらめず7年間追い続けた結果の世界初の快挙となったこと。

.
もう一つは出会いの大切さ、1300年前の五重塔に深い感動を覚えた西岡氏は、宮大工の棟梁に弟子入りをお願いするが、断られ、4年後にやっと内弟子に。厳しい試練を乗り越え現在宮大工の棟梁に。自分を信じる事夢は自分で切り開いていくことなどのお話。


卒業生の話では、これまで経験したなかで一番辛かったのが、受験。一人の戦い、どんなに頑張っても安心できない辛い日々。発表の日は、息もできないほど苦しかった。でも後から考えたら、自分一人ではなかったと感謝の想いを泣きながら…。


感動の卒業式。3年生全員で作成した絵を披露。卒業生のクラスの先生は全員袴姿で。卒業式での男の先生の袴姿は初めて拝見したような気がします。そこに、子ども達に対する意気込みを感じました。ご卒業おめでとうございました。

今日は市民相談を頂いていた方の解決に向けて前進のお知らせと、未だ苦境から抜けられない方の状況が分かり、引き続き対応していきたいと思います。

 笑顔は人を癒す

笑顔は人を癒す。
笑顔は人を元気にする。
笑顔は人を楽しませる。
笑顔くらい人を簡単に
幸せにできることもない。
だからいつも笑顔でいよう。
笑顔でいて損なことは
何もないから。
「笑う門には福来る」だから。
直太

女性が健康で輝く社会へ

昨日は、「女性の健康週間」の街頭でしたが、公明党は女性委員会として、女性の一生をまるごとサポートするため「女性サポートプラン」を発表しています。2008年5月に開催された公明党全国大会での松あきら女性委員長のアピールを抜粋し、ご紹介します。

===

青梅市の梅の里

公明党は女性の味方です。女性が健康で生き生きと働き、子育ても楽しくできる社会にしようと一貫して女性政策を推進、実現してまいりました。

女性専門外来、女性専用車両、ストーカー規制法、DV防止法などは、全て女性の切実な声から生まれた政策実現政党・公明党の実績です。

また、教科書の無償配布、児童手当の拡充、出産育児一時金の前倒し支給も、全国のお母様方の声を実現したものです。これらの実績を積み上げ、公明党は多くの女性から厚い信頼と力強いご支援をいただいてまいりました。


2008年4月、私たち女性委員会は、時代の要請に敏感に反応し、女性の皆様の声にお応えした新たな対策として「女性サポート・プラン」を発表いたしました。すべての女性を一生まるごとサポートしたい、という思いから生まれた政策提言です。

地方議員と国会議員がしっかりとスクラムを組んで、ネットワーク政党としての利点を最大限に活かし、プランの実現に全力で取り組んでまいります。今や社会のあらゆる分野で女性のセンスや協調性が必要とされています。世界中が「女性の力」に活路を見いだそうとしているのではないでしょうか。
全国900名の女性議員のみなさん! そして女性党員の皆様! 私たちが先頭に立ち、「女性力」で日本をリードしようではありませんか。

===

羽村市での女性政策にも全力で取り組んでまいります!

まるで、モノクロの世界です。

今日も昨日に引き続き強風で、遠くで砂嵐が飛んでいるなか、最終議会が開催されました。私は厚生委員会の陳情や新規条例の審査の結果報告を。

また、経済委員会や予算審査特別委員会の審査の結果報告のあと、全員での審査により予算、追加議案なども含め議決されました。

終了後、議員全員協議会が開催。内容は後日ご紹介します。

女性の元気応援隊と 交通安全講習会のお知らせ

本日の日曜日、奥多摩、青梅、羽村、瑞穂を、「女性の元気応援隊」として遊説のため朝9時奥多摩に向け出発、
夕方まで街頭演説を行わせて頂き、公明党の女性の健康についての取り組みをお訴えさせて頂きました。
午後から強風で、旗が飛ばされそうに。羽村駅では、街頭終了後の出発時、五ノ神会館から大勢の人が出て来られましたが、ご迷惑にならなかったでしょうか。

青梅駅前では

午前中は暑い位でしたが、夕方はコートが無いと寒いほど、1日のなかでも温度の変化がありました。お手伝い頂いた男性議員、応援に駆けつけて下さった皆様、大変ありがとうございました。

遊説の途中、市外の方からのご相談の連絡。全ての遊説の終了後お話を伺い、市民の方の問題で、急ぎのご相談。明日対応させて頂きます。
さて、交通安全講習会が以下の通り開催されます。多くの皆様にご参加頂きたいと思います。
<日時> 平成25年3月21日(木)・22日(金)(両日とも同じ内容)
…………午後7時~8時(午後6時30分受付開始)
<会場> 羽村市生涯学習センターゆとろぎ小ホール
※ 講習会の前後に、反射材の効果を視覚で体験できる「くらピカBOX」を自由に体験できます。(市ホームページより)