Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

「IPS細胞安全確保法」など政府へ

議案の厚みが...

今日は議会の4日目。朝から沢山の議案、新規条例の審議など盛り沢山で、議会の終了は夕方6時前。その後も、会派代表者会議打ち合わせなど。自宅に6時30分帰宅。

そこに妹が訪問してくれ、家族の食事を作ってくれていました。なんと有り難い。すぐに食事をして(自宅にいたのは20分程)夜の会合へ。

政治学習会に衆議院議員の高木美智代さんが、羽村に来て下さいました。

昨年末の衆院選の時の様子や感謝の想い、補正が国会で117対116で通った時の話から昨年の12月27日からのスタートで予算編成が間に合わず、15ヶ月の予算編成は、4年ぶりに支出より収入の多い予算編成になったこと。

今回の予算には公明党の防災.減災の予算が入り、がん対策も支持者の皆様の署名運動の大きな後押しで大前進したこと。IPS細胞も予算を確保され、治療のテストが始まろうとするなか、公明党は元厚生労働大臣の坂口力氏のお力をお借りして、「IPS細胞安全確保法」など二つの法案を作り国会に提出されていること。スピード感はやはり前政権とは全く違います。

また、東京都のなかで、都議会公明党が複式簿記の公会計制度など、防災.減災で長寿命化など、どれほど与党として長年、国を引っぱり数多くの実績を作って来たのか力強く語って頂きました。自分も微力ながら、次の戦いを全力で頑張りたいと思います。


さて、安倍総理のフェイスブックに載っていたロボットスーツに大変興味がありますので、その一部を転載します。

====

筑波大の山海教授のロボットスーツを拝見しました。

機械が脳神経に反応して、体を動かすことができます。これを利用して、脳卒中患者が、歩行機能を回復することができるそうです。

メイドインジャパンのイノベーションによって、富を生み出すだけではなく、健康で豊かな人生を取り戻すことにつながっていくのだと実感しました。

===

自分の意思がロボットに通じたら、この技術はいろいろな分野に活用でき、夢が広がっていきます。

コメントは受付けていません。