Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

女性の社会進出が進む時代に

今朝は早朝から小作駅にて駅頭を。自分がマイクをもって声を発したとたんに「雪」が降り出し、話が終わるころには雪は止んでいました。

「頭の上にその証拠が残っているよ」と他の議員から。

さて、本日の新聞に=女性管理職が一回り以上も年上の男性社員をつかまえて「あんたたちは腐りながら死んでいくのよ」と叱責していた職場=のことが掲載されていました。

私も昨日お会いした方から、息子さんの職場では女性が仕事を続けておられる方が多く、上司が女性で、その叱り方が厳しく、女性は怖いと云われていて結婚も考えていない様子とのこと。

これから女性の社会進出は益々進んでいくことでしょう。そうしたなかで大切なこと。それは、男性、女性だからではなくお互いを尊重するという大きな心であり、気配りなのでしょうか。

.

.

.

『仕事は「気配り」で9割うまくいく』という本に
・先輩や上司のよいところをリストし、真似する。
・一番大事にされにくい陰の人を大事にする。
・気配りとは真の慈悲の心で言動すること。
・大事なことはメールではなく、直接会って徹底的に話す。
・気配りの基本は誉めて誉めて誉めまくること。….など。

耳が痛い話です。

コメントは受付けていません。