Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

7自治体との「災害時相互応援協定」締結の日

本日は、羽村市で7自治体(東京都羽村市、神奈川県真鶴町、愛知県清須町、京都府大山崎町、大阪府忠岡町、大阪府田尻町、兵庫県播磨町)と「災害時相互応援協定」を結び、調印式が開催されました。

本日はマスコミ関係者も見えて。議会からは、議長、副議長、3常任委員会委員長が出席させて頂き、厚生委員長としてその場に立ち会わせて頂きました。

今回の協定先は、昭和62年から「全国ミニ団体連絡会議」を大都市圏に属する面積の小さい自治体が、共通の課題等意見交換をH15年まで行われていました。


H6年には構成する10自治体と災害時相互応援協定を締結していましたが、その後、市町村の合併により、協定内容、参加団体などの見直しが課題に…。

締結後、西多摩衛生組合に移動。広いロビーにて

そんな中、一昨年3月の東日本大震災が発生。

広域的な災害に備えて行く為には、遠方の自治体との連携体制の構築が欠かせないことから、本日の協定締結となりました。

締結後、西多摩衛生組合に移動し、宮城県女川町からの災害廃棄物の受け入れ状況の説明、見学、懇親会が行われました。

参加された皆様から「いざとなった時心強い」との声が上がっていました。今後も連携を図り、防災.減災対策に取り組んでまいります。

本日午前中は、日頃お世話になっている方とそのご家族にお会いし、近況を伺い様々な変化に驚きました。


コメントは受付けていません。