Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

Archive for 2013年 1月

議会を前に

今日は朝ごはんを食べないで駅頭に立っていたら、このお店が気になって...。

今朝は小作駅の駅頭に。朝日に照らされ立てる場所が1カ所あります。順番に15分だけここに。清掃の方との会話や、通学中の小学生が元気に「いってきま〜す」と声を返してくれ爽やかな朝でのスタートでした。

その後は午前中は次々に電話が鳴り、その対応であっという間にお昼に。午後から議員全員協議会が開催され、今後の議員のあり方についての協議を行いました。1件は決着着かず持ち帰り、もう一度3月議会中に決着に。

少しの間の通信配り夜は会合へ。議会質問提出まであと1週間に迫りました。そのための勉強、調査活動が続きます。

今日は予防のためマスクをしていたら、市役所からの帰り「お大事に!」と他の議員の方から。まだ、風邪はひいてはいないのですが…。

国家予算と風邪予防

いよいよ3月議会(2月27日〜)に向けての準備に入りました。そのための本日は会派の打ち合わせ、調査活動などで1日が過ぎていきました。

国でも29日に一般会計の総額92兆6115億円の2013年度予算案が決定され、日本経済の再生へ切れ目のない対策とともに、東日本大震災からの復興、防災、減災対策の重点化など、公明党の主張が随所に反映されました。

東日本大震災からの復興対策を含めた予算規模は約97兆円と過去最大規模の大型予算となりますが、長引くデフレからの脱却を実現するため積極財政で景気の下支えを図ります。

13年度予算案は、民主党政権下で3年間続いた新規国債発行額が税収を上回る異常事態を克服し、税収の見込額は約43.1兆円、新規国債発行額は約42.9兆円と、4年ぶりに税収の方が上回る予算案となりました。

===

ところで、今インフルエンザが大流行しているようで、市の職員の方から「マスクはしなくて大丈夫ですか?」と声をかけられました。予防のため、または、相手にもし自分がかかっていた時移さない対策としてマスクは確かに大切だなと感じました。

帰宅の際、ドラックストアーに立寄り、商品を見ていたら、「クレベリン」という新商品に出会いました。(芳香剤の形で)部屋に置いておくと、細菌、カビ、ウィルスに除菌効果が高いと商品が大変好評で、小さな商品の方は売り切れ、製造が間に合わないとのこと。

まずは、日頃のうがい、手洗い、大勢の方の集まる場所ではマスク(出来ないこともあります)栄養などで気を付けたいと思います。

東京都予算説明会にのぞむ

瑞穂斎場付近より富士山をのぞむ

今朝は羽村駅の駅頭からスタート。気温はマイナスだと思いますが、とても冷えて手袋していても靴下をはいていても、手足が冷たかったです。でも風が無くて助かりました。

ロウソクではありません。四谷駅で見かけた鳩なのです。


.

.

.

.

.


.

..

.

.

その後、瑞穂斎場組合議会を来週に控え、その打ち合わせ。午後からの東京都の予算説明会にそのまま都内へ向かいました。

25年度予算は「時流を先取りし、首都として国を動かし支えていく原動力となるとともに、将来に向けて財政基盤を一層強化し、東京の輝きを高めていく予算」

と位置づけ、全会計の予算規模約12兆円は、スウェーデンなどの国家予算にほぼ匹敵する規模の内訳が組まれています。

帰宅は夜になり、様々な雑用で夜遅くまで走り回る、本当に忙しい1日でした。

困難と付き合おう

困難と付き合おう

生きるということは
困難と付き合うということ。
困難に立ち向かえば成長でき
やがて乗り越えられる。
勝利の人生となる。
困難から逃げれば貧相になり
もっと困難となる。
どんどん落ちて
不幸な人生となる。
困難としっかり付き合おっ
一歩も逃げずに。

直太

議会と市長選を前に控えて

本日午前中は会派での会合、その後市役所に移動し、調査活動。また、市民相談を頂いた件を進めさせて頂きました。

今日は亡くなった義母の様々な手続きのため、主人と主人の兄は動き、夕方我が家に兄も来てくれました。その後、暗くなりかけた頃から通信の配布。ほんの少しでも動くことで、ほんの少し前進します。「一歩前進」と心に声かけを。

帰宅してすぐ夕食を作り、夜の会合へ。1つ1つの課題を1つ1つ解決していきたいと思います。今年は3月31日(日)に市長選を控え、3月議会が前倒しになり、2月26日からとなりました。そのため、議会質問の提出が2月8日〜と迫っております。

今日も晴天。富士山を遠くから見ると膨らんで見えます。よく見ると雲がかかっています。

通信の配布と同時に議会質問の勉強や調査活動もあり、時間に追われていますが、しっかり取り組んでまいります

先日、立川での会合の帰り、息子から靴下が無くなったと云われていたので、途中靴下や、ついでに下着なども一緒に購入。夜遅く息子から電話で「今駅に着いて自転車で帰るところだけど、雪が降ってきたよ。洗濯物大丈夫?」との電話。

実際に夜中に洗濯物が干してある我が家の台所事情を知っている息子ならではの指摘です。また、帰宅してから「お母さん、靴下と下着まで買ってくれてありがとうね」と声をかけてくれました。ほんの一言のお礼の言葉が心を温めてくれました。

栄町第一町内会のもちつき大会での会話から

本日は地元の栄町第一町内会の餅つき大会の日。真っ青な空のもと賑やかに開催されました。役員の皆様は前日からの準備です。

皆さんとの懇談のなかで、数名の方から、山口代表が中国を訪問したことについて「公明党はよくやった!」との声。公明党の役割は、他の党の誰も出来なかったことと高く評価されていました。

新聞報道では、いろいろな評価がありますが、真実は皆さんの方が…。ある70代の方は、自分は親からよく言われて来た事。それは「アメリカと日本と中国の関係は微妙にバランスをとることがとても難しく大事なのだ」と。

今回の会談の実現は、日中国交に尽力された公明党の創立者と中国との深い繋がりがその要因になっていると思います。

今、安倍総理や維新の会など改憲の動きについて気にかかっています。

『日本国憲法の草案に直接携わった最後の生き承認だった米国人女性、ベアテ.シロタ.ゴードンさんが、昨年89歳で亡くなる直前まで気にかけたことが、「平和」と「女性の権利」だったとのこと。東京で育ち日本の軍国主義を自分の目で見た氏は、改憲の動きに対しては「日本の国会議員の多くが改憲に賛成であることは非常に残念です。憲法9条は世界にとってのモデルで、逆戻りしたら大きな損失」と朝日新聞でのインタビューに答えておられます。このことは、国会議員、日本国民全員が心しなければならないと思います』


また、餅つき大会の懇談のなかで皆様からのご要望など話し合いができ貴重な交流の場となりました。夜は市民相談を頂き対応させて頂きました。

今日はとうとうパソコンのカメラのアイコンが出て来なくなり、あっ、壊れそう…ということで、パソコンを購入。電気製品がまたまた..です。全てをインストールするのに何時間もかかり完了しました。

羽村市動物公園がテレビドラマ&クイズに?

今日は午前中は立川での会合。午後から「振り込め詐欺から身を守ろう」のセミナーがコミセンにて開催。実演なども。

.

<振り込め詐欺のセミナー>

詐欺に引っかかりやすい要因に、特に高齢者の方は身内の恥を他の人に知られたくないという心理が、事前の確認を怠ってしまう(精神的に尋常でない状況に追い込まれる)ということ。

被害に遭ったら警察へ届けることになっていますが、今回の講座を伺い「詐欺に遭った」と云えない方もかなりおられるのではないかと思いました。特に、

● 必ず振り込む前に、本人(携帯が変わったと云われていたら前の電話)に確認、家族に相談を。

● 「急にいけなくなったので他の人にお金を取りに行ってもらう」は100%詐欺。などご注意を!!

その後、ゆとろぎで第37回羽村市小学校書写展が開催されておりを運びました。その合間に通信の配布など。


<テレビに羽村市動物公園が出演>    動物公園ホームページより

昨夜のNHK総合テレビの「ドラマナビヤ」という番組で、「通学路」をテーマにした感動のドラマの途中で、そこからクイズを出題するという番組に、羽村市動物公園がクイズの問題になりました。

子ども達が通学路を通って学校に行っている途中の会話から…通学路の途中に何があったのでしょうか…という問題

動物公園松林小学校の通学路の途中にあるということで紹介。それにしても、子役の本田望結ちゃん(家政婦 のミタでも活躍)の迫真の演技には、涙が出ました。


多くの出会いと「山口代表の中国訪問」について

今日は1日、ほんとうに多くの方にお会いし、そのなかで感じました事の一つは、今のフェイスブックの広がりです。

フェイスブックとは、インターネットで実名で顔写真を公表し、同意した相手と双方向のやりとりができるソーシャルメディアの一つです。アメリカでは、高齢者の方が消息が分からなくなった昔の知人との交流を復活させるため活用され、世界に一気に広がったものです。

最近始められたという方に本日出会いましたが、その声はあちこちで聞かれるようになりました。慣れないながらも、皆様新しいツールに挑戦されていて驚きます。

また、生ゴミを活用して畑またはプランターで野菜を作られておられる方にも本日だけでも2名の方にお会いしました。.

.

私の昨年12月議会のテーマとしてもフェイスブック同様、この生ゴミを活用した元気野菜の取り組みも取り上げさせて頂きました。今後、市内全体で推進されますことを願い、活動してまいります。

今日は手作り作品を売っておられる方にもお会いし、家もまるごと4年かけてご自宅をご自分で新築された方のお話を伺い、夢が広がっていくようなワクワクするようなひとときも。

お世話になりました皆様、大変ありがとうございました。


<山口代表の中国訪問について>

25日、山口代表は、注目されていた中国共産党の習近平総書記との約1時間10分の会談が実現しました。

安倍晋三首相から託された親書を手渡し、沖縄県.尖閣諸島をめぐり悪化した日中関係の改善に向け、日中首脳会談の実現を呼びかけ、習氏は「ハイレベルな対応が重要であり、真剣に検討したい」と応じ、大きな1歩が前進しました。


女性の社会進出が進む時代に

今朝は早朝から小作駅にて駅頭を。自分がマイクをもって声を発したとたんに「雪」が降り出し、話が終わるころには雪は止んでいました。

「頭の上にその証拠が残っているよ」と他の議員から。

さて、本日の新聞に=女性管理職が一回り以上も年上の男性社員をつかまえて「あんたたちは腐りながら死んでいくのよ」と叱責していた職場=のことが掲載されていました。

私も昨日お会いした方から、息子さんの職場では女性が仕事を続けておられる方が多く、上司が女性で、その叱り方が厳しく、女性は怖いと云われていて結婚も考えていない様子とのこと。

これから女性の社会進出は益々進んでいくことでしょう。そうしたなかで大切なこと。それは、男性、女性だからではなくお互いを尊重するという大きな心であり、気配りなのでしょうか。

.

.

.

『仕事は「気配り」で9割うまくいく』という本に
・先輩や上司のよいところをリストし、真似する。
・一番大事にされにくい陰の人を大事にする。
・気配りとは真の慈悲の心で言動すること。
・大事なことはメールではなく、直接会って徹底的に話す。
・気配りの基本は誉めて誉めて誉めまくること。….など。

耳が痛い話です。

7自治体との「災害時相互応援協定」締結の日

本日は、羽村市で7自治体(東京都羽村市、神奈川県真鶴町、愛知県清須町、京都府大山崎町、大阪府忠岡町、大阪府田尻町、兵庫県播磨町)と「災害時相互応援協定」を結び、調印式が開催されました。

本日はマスコミ関係者も見えて。議会からは、議長、副議長、3常任委員会委員長が出席させて頂き、厚生委員長としてその場に立ち会わせて頂きました。

今回の協定先は、昭和62年から「全国ミニ団体連絡会議」を大都市圏に属する面積の小さい自治体が、共通の課題等意見交換をH15年まで行われていました。


H6年には構成する10自治体と災害時相互応援協定を締結していましたが、その後、市町村の合併により、協定内容、参加団体などの見直しが課題に…。

締結後、西多摩衛生組合に移動。広いロビーにて

そんな中、一昨年3月の東日本大震災が発生。

広域的な災害に備えて行く為には、遠方の自治体との連携体制の構築が欠かせないことから、本日の協定締結となりました。

締結後、西多摩衛生組合に移動し、宮城県女川町からの災害廃棄物の受け入れ状況の説明、見学、懇親会が行われました。

参加された皆様から「いざとなった時心強い」との声が上がっていました。今後も連携を図り、防災.減災対策に取り組んでまいります。

本日午前中は、日頃お世話になっている方とそのご家族にお会いし、近況を伺い様々な変化に驚きました。