Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

生ゴミを分解し、水で流せる「生ゴミ処理システム」

本日は、寒風の吹きすさぶ寒い1日。近隣市の女性議員4名で、市内まつの木保育園で設置されているリース式の生ゴミ処理システムの視察を行わせて頂きました。

これは、給食の残滓や料理の際に出る野菜くずなど入れて、生ゴミを分解してお水に変わって流すことができるというもので、匂いも音もほとんど出ないことに注目しました。

リンゴの皮を山盛り入れて

生ゴミとともに、コアという、もみ殻に20種類くらいの菌がついているものを生ゴミに一緒に混ぜ、発酵を促進させるもの。「ゴミサー』という結構大量に処理できる優れものでした。

固形物が水に変わるなんて不思議です。

お世話になりました保育園の関係者の皆様、大変ありがとうございました。

その後、後片付けを初め書類や新聞の整理に追われました。

コメントは受付けていません。