Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

Archive for 2012年 11月

紅葉の季節に、人とのふれあい

今日も1日、通信を持って、数時間歩かせて頂きました。街は紅葉がとても美しい季節。その美しさに思わずうっとり、足が止まります。
途中、ある件で、数人の話し合いを持ち問題が解決。

市内の公園で

人の言葉に一つ一つ反応してくれる賢いワンチャンです。

昼も夜も市民相談を数件頂き、その件で他市の二つの自治体の女性議員と連携を。
お一人の方は初めてお電話した方ですが、同じ年の女性議員なので、話が弾むこと。お忙しいなか、お二人の議員に調べて頂けることに。

ほんとうに、ご相談の内容の多岐にわたること。

自分の職業、勤務先は、不動産会社?ハローワーク?商工会?結婚相談所?セラピー?何の仕事だったかな?と。頼られることは、嬉しいことです。

瑞穂斎場組合議会が開催

今日は久しぶりの晴天のなかでの小作駅での駅頭です。しっかりした防寒対策に「真冬のカッコウだね!」と同僚議員より。でも、お陰で寒さを感じませんでした。

午後から瑞穂斎場組合議会の任期では3回目の議会が開催されました。
一般質問は有りませんでしたが、23年度の決算審査がありました。式場も冬場の一番ピークの時で、1週間待ち〜10日待ちということで、今後のあり方が問われています。

近隣の市町でも近年3カ所、新たな民間の葬祭場の式場が増設されています。

今後の行方を見守ってまいります。

ところで、最近の夢のなかで、空飛ぶじゅうたんで、上空3、4mのところを自由に空を飛んでいました。夢とは思わず、便利な世の中になったな〜と感心し、その自分で飛んでいる感覚をリアルに体感しました。

夕方、ちょっとしたトラブルがあり、そのことで動きましたが、何事も経験しないと分からないもの。日々の様々な出来事は、良いことも悪いことも意味があってのことで、すべての経験はより良く生かすためのものと感じています。

心に響く言葉があり、以下ご紹介します。



シロちゃんとの出会い

図書館の屋外

今日の午前中は、配布物を持ちながら、お昼近くにゆとろぎに。そこでヤングママさん達とお会いしました。

数名の方からご要望やご意見を伺いました。以外と知られていない、ゆとろぎや図書館の屋上

こんな所があったのか「初めて知った」との驚きの声。子どもさんと過ごせる場所。是非とも上手に利用して頂きたいと思います。

ヤングママさん親子との別れ際、そこに、先日の地域防災訓練の時、町内会でお世話になったOさんがワンチャンのお散歩で通りかかられました。

ここで初めて出会ったシロちゃんをだっこするRちゃん

ご縁というのは不思議なもの。この方はヤングママさんとも繋がりのある方で、3人+お子さん+ワンチャンでしばし懇談。

そこに、知らない方からの突然の市民相談を頂き、人の輪が広がっていきました。

午後も配布物を持ちながら、歩いていると多くの出会いがありました。同じ高校の先輩など。

Y邸のお庭に

また、知り合いの方にお会いする度に「ミカン持って行って」また、「とりたての大根を..、畑のお花を..」と色々頂きました。

新聞紙に包んだ葉付きダイコンを抱えながら,その姿が自分でもおかしくて笑いながらも、温かい幸せな気持ちになりました。

夕方から夜まで、所用があり、今日は妹2人が母の誕生日を祝いに来てくれていたので、私は夕飯の心配なく安心して出かけることができました。

多くの出会いのドラマに感謝です。

「羽村ふるさと祭り」の反省会

はむら夏祭りの写真コンテストの入選作品

今日は1日会派での打ち合わせでした。次回の12月議会に向けての準備に入っています。

早いもので、まだ通信を配り始めたところですが、もう今月は12月議会の通告書の提出です。あと2週間を切りました。

日程が結構詰まっていて、配る時間がなかなかとれませんが、少しづつでも進めていきたいと思います。夜は小作駅での「羽村ふるさと祭り」反省会が開催され、出席させて頂きました。

はむら夏祭りの時の写真(最近頂いて)

2日目のふるさと祭りは雨でドームテントでの開催でしたが、大変賑わっていたとの報告があり、出店の売り上げもそこそこあったようです。

年々お祭りも賑わいも増し、主催者や関係者の方のご苦労は大変なものがあったと思いますが、羽村の大きな行事の1つとして定着して来たことを感じました。

数名の方と懇談させて頂きましたが、今日は息子と同じ野球部だった方と出会い感激しました。

もう、息子達の世代がこういう会に参加される年代になられたことを実感。時の経過の早いことを実感しつつも、地域の後継者が育っていることに大変嬉しく思いました。

「住民福祉の向上」をめざして

素晴らしい景観の桧原村役場住民ホール1階の喫茶コーナー

今日は「西多摩地区議長会議員研修会」桧原村役場住民ホールで開催されました。

初めて訪れたホールは、まだ新しい建築で、景観の素晴らしい立地です。秋の深まりを実感するなかで、西多摩地域の自治体議員が一同に会しての研修です。

テーマは「議会改革の現状と展望〜議会の権能強化のために〜」で、講師は山梨学院大学教授 江藤先生でした。

S邸では、種を沢山植えることで、葉っぱが何重にも高くなって

特に印象に残った話は、議会改革目的地域民主主義の実現行政改革の目的効率性を図る。ここを間違えてはいけないこと。

二元代表制のなかで議会に大きな権限を与えられています。調査、研究も大事でしっかりと学んでいかなければならないことや、

O邸の畑から頂いた、香り高い菊の花です。

.

.

.

.

.

.

住民のためにその権限をどのように使うのかを学ばせて頂きました。

また、議員はボランティアでいいのではないか」との声がありますが、海外では日本ほど生活全般を取り扱っている国は無いこと。

ボランティアでは、条例を作ることもできない。また、多様性が無く、お金持ちしか議員になれず、本来の議会の目的である「住民福祉の向上」は図れないなど、議会の役割の重要性を学びました

その後、ボランティアサークル羽村市チューリップGの話し合いが行われました。いつも、エコキャップの回収ありがとうございます。


産業祭の2日めの出来事

<息子たちと>

今日は通信配り。途中、久しぶりに帰って来た一人暮らしの長男と4男の二人の息子とお茶しました。

4男のバイト先のことで、兄より「お前は一番下で甘えて育っているから、一番厳しいところでバイトした方がいいぞ」と云われて、「そうだな」と感じた4男は今、大学に通いながら、大変厳しいバイト先でがんばっています。

ほんの短い時間でしたが、親子の「きづな」を深めることができました。

横田基地からの展示の機動車は、子ども達にも人気でした。

<産業祭>

今日は2日目の産業祭。商工連携で、企業支援員の方のお力もあり、羽村の農家の方から地元野菜を安く提供して頂き、

それを使用した商店が、シュウマイや餃子、サツマイモ入りパンなど、新商品を売り出して…”つながり”です。美味しかったです。

横田基地からは、機動車が展示されていました。

今年の夏祭りの写真コンテストの「参場賞」に輝いた作品

.

今回の産業祭では、2日間で約8万人の来場があり、昨年よりも更に大盛況。

また、「はむら夏祭り写真コンテスト」も開催され、農業者の方など、多くの方が表彰されました。

関係者の皆さま大変お疲れさまでした。

「秋の例祭」と「第43回羽村市産業祭」が開催されて

<秋の例祭>

本日、午前中は護国神社の秋の例祭に参加させて頂きました。日清、日露戦争で亡くなられた遺族会代表の方の「二度と遺族を出したくない」という強い思いの挨拶を語られました。戦後60年以上が経ち、遺族会の方々も世代交代されておられます。また、巫女さんの踊りは清楚で美しかったです。

居合いなども見せて頂きました。以前は雨で大変でしたが、今回はお天気に恵まれ、良かったです。切り口はすっぱりときれいに切れており、迷いのなさを示していました。

.

<第43回羽村市産業祭>

本日と明日は、羽村市では第43回羽村市産業祭が開催されています。メインテーマは「つながり」です。商業、工業、農業、消費者との「つながり」・・・

多くの食べ物の出店、踊り等メイン会場での催し、農産物、お花、各商店、被災地復興支援ブース、薬物乱用防止のキャンペーン、煙や消防士体験、消費者展ほか沢山の商工業関係の出店がありました。


美味しい食べ物が沢山あり、私もいろいろとお買い物しました。福生の友人や、多くの方にお会いでき、つながりを深められたひとときでした。子ども達には、羽村市動物園の出店の「ひよこ」などの動物が大人気でした。

是非多くの皆さんにも足を運んで頂けたらと思います。

災害時の議員の役割の明確化

今日も雪で真っ白な富士山がとってもきれいでした。

今日は、午前中は会派での作業と打ち合わせ。4人がそれぞれパソコンを持ち寄っての作業です。

それを見ながら、以前、我が家の4人の息子がそれぞれ自分のパソコンを持って1つの部屋で集まってパソコンを動かしている光景を見て「そういう時代が来たんだな」と驚いたことがありますが、その時の光景を思い出しました。

我が家では、4人の息子、私と主人と持っているので、1家で6台のパソコン。1人1台のパソコン。もう、そういう時代なのですね。

寒い季節は温かい食べ物がいいですね!

午後からの議会改革推進協議会では、本日これまでの検討結果について中間報告がまとめられました。今回の議会改革での大きな特徴は「災害発生時羽村市議会議員の役割について、対応要領作成したこと。

これは、公明党が提案。皆さんのご協力のもと、災害時、全議員が迅速かつ適切に動けるようにと思います。

夕方、食事の支度をして、すぐにお通夜に。二日連続のお通夜でしたが、今日も大変多くの方が参列されておられました。心よりご冥福をお祈り致します。

帰宅後、出かける前に作っていた「豚汁」が冷たく冷えきった体を暖めてくれました。お腹も空いていたからですが、とっても美味しかったです。

平成24年度 羽村市自治功労者等表彰式典

小作駅

今朝は小作駅での街頭から開始です。天気、よし! 音、よし! しゃべり、よし!

といけばいいのですが… まあ、そういうことにしておきましょう。

お隣に立っておられたビックサイトへのバスの案内人の方が、「朝日が当たる通路が暑い」とわざわざ日陰に。私は陽が当たって調度いいと感じましたが、人によってこんなに感じ方が違うのでしょうか?

寒さ対策をしっかり整えての3人での街頭でした。

その後、家に帰ると洗濯機がおかしい。途中で止まってしまいます。いつも使っているものが使えないととっても不便。

洗濯物を抱えてコインランドリーに。雨の時に乾燥機を利用することはありますが、洗濯機を利用するのはめずらしい。

印刷などの雑事を終えて、午後3時から「平成24年度 羽村市自治功労者等表彰式典」が開催され、自治功労章、自治表彰、一般表彰等があり、長年地域の交通安全や商工業の発展に寄与された方、ボランティアにご尽力された方々などに表彰が贈られました。

今回、自治功労章を表彰された櫻沢氏は、父のお世話になっている「文の会」の先生でもあり、お会いしたかったですが、残念ながら欠席でした。

その後、懇親会も開催され、多くの市の関係者の方との交流が図られました。

帰宅後、夜は知人の方の参列させて頂きました。瑞穂斎場に向かう途中の月が金色に輝き、とってもきれいでした。