Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

12月議会にむけての議会運営委員会

今日は午前中は、議会運営委員会が開催され、議案、一般質問、審議日程等が決定。

その後、議会改革推進協議会が開催されました。議会改革の議論は中期的に検討するという内容についての、まずは「議会報告会の実施」について。

視察に対する議論のなかで、これまで長年行われて来た「視察報告会」は中断しています。

市民生活は多様化し、課題も多く、ますます地方自治体の役割は重要になって行くなかで、議員は課題解決や時代の変化をリードしていくためにしっかりと学ぶ視察や研究は絶対に欠かせないと思います。

これからの公共は、市民と恊働でなければ、細やかな支援はできないと考えます。

そうしたなか先進地や、課題について議員が学ぶだけでなく、学んだことを市民や地域へ伝え課題を共有することが大切ではないでしょうか。

今後も、賛否があるなか、引き続き羽村に合った「議会報告会」について、議論を深めて行きたいと思います。

夜は知人のお通夜に出席させて頂きました。今日は真冬を感じさせる冷たい雨の1日でした。

様々な新党が結成、連携しているなかで、「原発即時撤退」と掲げている政党も。自然エネルギーが10%も満たない日本で、今原発を全部止めたらどうなるのでしょうか。

現在、原発の再稼働が見送られているなかで、その足りない分の燃料を石油、石炭など化石燃料の輸入を増やしています。そこでの問題点は、CO2が増えること。そして、原発より倍くらい高い化石燃料を輸入して、その費用が膨大に膨らんでいます。結果的に、それは電気料の値上げに繋がります。

そこまでの議論が必要では無いでしょうか。


コメントは受付けていません。