Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

市内でもオレオレ詐欺、増えています!

めすらしい紫色のバラの花が

午前中は市役所にいて、突然の来客があったり、献血に思わぬ時間がかかったりで、あっという間に時間が12時を過ぎてしまい、他にも予定していたことを断念。

献血の場所で、知り合いの方にお会いしました。血圧が高く、4回調べて頂いたのに、だめだったとのこと。

その方は、知り合いの方から、「献血をして、定期的に血を抜けば、新しい血液が出来て肌もきれいになる」と云われたのが、行くきっかけになったとのことでした。どうなのでしょうか?

最近お会いした市民の方で、オレオレ詐欺の電話がかかって来たという方が市内でも多いことに気がつきます。
騙された方の共通点は、誰にも相談せずお金を渡してから、本人に伝えておられること。市内の方で、300万を振り込まれた方もおられました。

また、完璧に息子さんからだと思い込まれていた方が、「会社のお金を250万円使い込んでしまったから、出してほしい」といわれ、これまで大変な思いをして大学まで出したのに情けないとの思いがこみ上げ、

「あなたは、自分のしたことは自分で責任とりなさい!この親不孝者!」といったら、「そう?」という返事。それを聞いて「息子ではない?」と気づかれたとのこと。

後で本物の息子さんからお母さんの対応に褒められたとのこと。なかなか減らないオレオレ詐欺、皆さん注意しましょう!


コメントは受付けていません。