Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

瑞穂斎場組合議会が開催

今日は久しぶりの晴天のなかでの小作駅での駅頭です。しっかりした防寒対策に「真冬のカッコウだね!」と同僚議員より。でも、お陰で寒さを感じませんでした。

午後から瑞穂斎場組合議会の任期では3回目の議会が開催されました。
一般質問は有りませんでしたが、23年度の決算審査がありました。式場も冬場の一番ピークの時で、1週間待ち〜10日待ちということで、今後のあり方が問われています。

近隣の市町でも近年3カ所、新たな民間の葬祭場の式場が増設されています。

今後の行方を見守ってまいります。

ところで、最近の夢のなかで、空飛ぶじゅうたんで、上空3、4mのところを自由に空を飛んでいました。夢とは思わず、便利な世の中になったな〜と感心し、その自分で飛んでいる感覚をリアルに体感しました。

夕方、ちょっとしたトラブルがあり、そのことで動きましたが、何事も経験しないと分からないもの。日々の様々な出来事は、良いことも悪いことも意味があってのことで、すべての経験はより良く生かすためのものと感じています。

心に響く言葉があり、以下ご紹介します。



コメントは受付けていません。