Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

「東京都立 羽村特別支援学校」の公開授業と発表会

今日は「東京都立 羽村特別支援学校」(本年3月に校舎が新築)で午前中は公開授業が開催。午後から「自閉症教育」「特別支援学級と特別支援学校の連携による専門性向上プロジェクト」の推進についての発表会が行われました。

全国から学校の見学に集まって来られています。玄関に入ってまず驚いたことは、下駄箱の間など至る所に椅子が設置され、しかも全体が見通せる高さ、廊下の全てに手すりが。教室の中はキチンと整理整頓されています。

1階が小学部、2階が中学部、3階が高等部と別れ、定員は1クラス小中学級は6名、高等部では8名までで編成。高等部では、男子と女子で分かれて職業訓練を。

言葉だけでは想像ができなかったり、理解ができない生徒さんに対して、言葉に手話のように手で表現を加えたり、で表現を加え繰り返すことで、理解できるような指導です。

見学させて頂き、高齢者の認知症の方への対応にも、活用できることを発見。きっと認知症の方だけでなく、5人に一人が何らかの障がいがあると云われる現代。全ての教育にも通じて行くのでしょう。

充実した施設と指導に、ここに入学できる方は幸せだと感じました。子ども達の成長を祈ります。午後は市民相談の事で、市内を歩かせて頂き、夜は会合に参加させて頂きました。

コメントは受付けていません。