Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

保育の現状と課題についての話し合い

今日は早朝より、小作駅での街頭。その後10時から、厚生委員会のメンバーと市の「こども家庭部」の職員の方との懇談会を開かせて頂きました。

本年4月と7月に市の私立幼稚園協議会、私立保育園協会の皆様とのそれぞれの懇談会を行わせて頂いた際のご意見、市の考えも含め意見交換する目的でした。

懇談を通し、感じたことは ===

市の私立幼稚園は枠が余り、私立保育園は足りない現状があります。

国でも子育て3法が通り、今後子育て支援にも拡充が図られていくものと思いますが、子育てに関するニーズを的確に捉え、そのニーズに答えていける魅力ある幼稚園、保育園経営に変えて行く、まずは民間の努力が大切だと感じました。

ゆとろぎの外階段に

同時にワークライフバランスの考え方はあらゆる所に必要で、

保育に関わる全ての皆様にも、単なる女性の働き方だけでなく、男性も女性も、子育ても、仕事も楽しめる社会を築いていくことの理解とその浸透を図ることの重要性も痛感しました。

市との情報交換のなかで、認識を新たにできたこと、共通の認識を確認できたことは大きな前進と思います。

これまで保育園、幼稚園から出されている課題と新たな課題をどのように乗り越えていくのか、今後の行方を注視してまいります。

コメントは受付けていません。