Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

10月より地球温暖化対策税(環境税)が導入

本日で9月議会が終了

朝から最終議会が開催され、終了後、市役所の前の郵便局の近隣から火災発生との連絡。駆けつけましたが、誤報でした。匂いは確かに感じたのですが…。それにしても、誤報なのかいたづらなのか2日連続です。最近の火災のなかで誤報が多いようです。

消防の関係者の方は、通報があれば駆けつけなければならず、もし、いたづらなら迷惑な話です。近隣の方々の不安な声も上がっていました。本物の火災でなくて良かったです。

駆けつけて頂きました消防関係者の皆様お疲れさまでした。

市役所通りは一時騒然と

さて、10月1日から地球温暖化対策税(環境税)が導入されます。この環境税は、原油や液化天然ガス(LNG)などの化石燃料を扱う業者が支払う税金で、現行の石油石炭税に上乗せされます。

(本年から4年後までの間に3段階で増えていき、一所帯当りのエネルギー支出が年1200円程度増えると試算されています)

現在のところ東京ガスなど以前購入したものが残っており、すぐに値上げはしないものの、近く転嫁する方向性が検討されています。

更にエネルギーを地産地消することが求められます。今後新しく家を購入される方は、エネルギー効率の良いスマートハウスなどのように、

地熱(地下は夏も冬も温度が一定で、その温度を利用)、太陽光、LED、充電できる電気自動車で家と車に電気を回せる仕組みなど、エネルギー効率の良い家や車が益々注目されることでしょう。


コメントは受付けていません。