Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

Archive for 2012年 8月

議員総会とマタニティマークについて

今日は都内での議員総会に参加。「大衆とともに」との立党精神の原点を確認するとともに、団結第一とたゆまぬ自己研鑽の大切さなど学びました。

3自治体4名の女性議員で終了後女子会を。このなかで、1人の議員の方は元看護士さんで救急救命の経験者。

3市4人の女性議員と

高速道路の事故現場で処置をされた経験など、救急救命の現場での貴重な体験を伺いました。

それにしても、女性4名が集まると意気投合です。

夫に云わせると、複数の女性ばかりと男性一人で話をしていても面白くないと云います。

それは、女性の話は結論をなかなか云わないこと。次々に話題が変化していくこと…。でも男性と女性は脳の仕組みが全く違うので、仕方が無いことなど。

そこで、ちょっとした接続語があると変わることなど…ふむふむ、気を付けよう。


<マタニティ.マーク>

さて、電車に乗ると感じるのですが、皆様マタニティマークをご存知でしょうか。妊娠をされた方が電車でキーホルダーなどのマタニティマークを見つけたら、席を譲りましょう!

妊婦さんは妊娠をしているだけで、3kg〜10kgの荷物を持っている状態です。しかも、匂いに敏感で吐き気を催すこともしばしば。

いわゆる妊娠しているだけで、風邪を引いたような熱っぽいような状態なのです。立っているだけで非常に辛い状態です。それを理解して頂きたいと思います。

譲って頂けるとどんなに助かることでしょう。妊婦さんは、赤ちゃんを守るためにも、マタニティマークを付けて頂きたいと思います。


団結の前進を!

今日は早朝から集まり、1日議会に向けての最終調整のため、会派での集まりとなりました。

終了後、美容院で髪をカット。これまで、夏は盆踊りなど着物を着る機会が多いため、この期間だけ伸ばしていましたが、それも終了しましたので…..。さっぱりしました。

そして夜の会合。あっという間に1日が終わってしまい、時間が無く焦りを感じています。

明日は1日都内での会合だし…あさって議会の通告書の提出です。連日寝不足で、もっと時間がほしい…なんて云っていられません! がんばらなくっちゃ!!

50年前の9月13日。「大衆とともに」の立党精神の淵源となった公明政治連盟の第一回全国大会には「団結」の2字が。

山口代表は「公明党はどこまでも大衆に尽くすという理念に立脚し団結をして来た。反対に理念があいまいな政党はいずれ崩壊していく」と。

政治評論家の森田実氏も「公明党が優れているのは、根底に共通の理念を持ち、団結していることだ」との声が。

それぞれの持ち味である個と、共通の理念である全体をうまく融和させながら何のためという原点を常に見失うことなく前進していきたいと思います。


プールでのにぎわいに涼を得て

青梅市ふれあい祭りでは、猛暑のなかチンドン屋さんたちが宣伝活動お疲れさまです,,

今日も猛暑の1日でした。長男が実家の我が家に帰って来て久しぶりの会話。お昼ごろから知人にご紹介頂いた「青梅市のふれあい祭り」の踊りの様子を見に少しだけ顔を出しました。

また、議会質問のことで動いたり、市内を配布物を持って歩いたり。

本日お会いした方から激励を頂きました。

水上公園の近くを通りかかった時は、とっても賑やかでプールで泳ぐ人達を見ているだけで、涼しくなったような泳いだような気分になりました。

もうすぐ夏も終わりに近づき、プールで夏休みを今のうちに存分に楽しもうという感じなのでしょう。

市内水上公園プール

夜は他市の勇退された先輩議員の葬儀に参列させて頂きました。全力で戦って来られたご勇姿に心からご冥福をお祈り申し上げます。多くの参列者が集われるなか、夕方から吹いて来た涼しい風に救われました。もう秋の訪れを感じます。

さて、議会質問提出まであと2日のラストスパート! 悔いなく頑張ります!


町内会納涼盆踊り大会

今日は9月議会の準備を…と考えているものの、雑用が多くてなかなかたどりつけません。やっと乗って来たかな?と思うころには、町内会の盆踊り大会にお招き頂き、準備する時間。逃げている訳ではないのですが…。

盆踊りの踊り手が少ない町内会も多いと思いますが、今日もそんな感じでしたので私に出来ることと言ったら踊り位なので、踊りで貢献させて頂きました。

小学生の頃から盆踊りが大好きで、祭りの音楽を聴くと血が騒ぐ…という感じです。

特に子どもの頃、浴衣姿に全員が番号を振って、踊りの審査員の方が一生懸命踊っていた人をチェック。様々な賞が当たるということで、面白くて頑張って踊り、賞を頂いた記憶があります。賞といっても「足が汚れたで賞」なのです。

羽村太鼓の皆さんです

.

.

.

.

.

.

それでも嬉しいものです。そんな企画考えて下さる町内会は無いでしょうか? 子ども達はきっと踊りを張切ってくれること間違いなしです!

知り合いの多くの方にお会いでき、共に楽しませて頂いた本日の盆踊り大会でした。

準備、片付け、当日など陰でご活躍頂いた皆様大変お疲れさまでした。

子ども宇宙博「宇宙人は君だ!」を開催中!

市役所でとれたゴーヤです

今日はある会社を訪問。社長さんと懇談させて頂き、様々なご意見を伺いました。

その後市民相談のことで市役所を訪問すると、生活環境課の所に市のグリーンカーテンで収穫された「ゴーヤ」が置いてありました。あまり大きくならない種のようです。

また本日から、生涯学習センター「ゆとろぎ」では、「子ども宇宙博」が開催されています。

本日見かけた猫ちゃん、美形ですね!

子ども宇宙博は、8/17(金)〜8/26(日)主催は青梅市、福生市、羽村市、瑞穂町、奥多摩町子ども体験実行委員会3市2町の共同開催です。

迫力ある本物のLE-7エンジンの展示や、プラレタリウムでの星空体験、小惑星探査機はやぶさの帰還カプセルやはやぶさの展示など。

また、同時に「はやぶさ」の第1回目の映画がゆとろぎで上映されます。8/19(日)、8/25(土)の2:00〜です。多くの方に見て頂きたいと思います。

実験により、「宇宙では寿命が伸びると」いうことが分かっていると本日のテレビは伝えていました。様々な問題解決のための秘密が宇宙にはありそうです。



厚生委員会としての活動からスタート

本日午前中は、厚生委員会の打ち合わせを早朝より開催。

今後の委員会としての活動のテーマ決めや、委員会活動として、これまで羽村私立幼稚園協会の皆様、羽村私立保育園協議会の皆様と懇談会を行わせて頂きました。そこで出された様々な課題について協議させて頂きました。

委員6名、活発な委員会活動を目指していきたいと思います。あとは、議会に向けての調査活動となりました。時間が足りない感じです。

それにしても、今日は何と云う暑さだったでしょうか。朝、拭き掃除をしていても、仕事で動いていても、電話をしていても、お料理していても、汗、汗、汗の1日…。

特に息子の要望に答えて「手作りコロッケ」を作りましたが、本当に暑かったです。先日お邪魔した九州で通りかかった海を思い出しました。ドボンと飛び込みたい!


「羽村市動物公園」見学と、67回めの「終戦記念日」

今日は午後から、施設の総点検の一環として「羽村市動物公園」に伺いました。昭和52年の建築です。毎日400〜500人が来場されています。45施設もあり、園長さんには次の構想が次々と。

そのアイディアとこまめな手入れの行き届いた管理には、いつもながら関心させられます。至る所に工夫が懲らしてありました。今年は沢山の動物の赤ちゃんが誕生しています。是非、皆さん動物公園に足を運んで見て下さい!

また、本日は67回目の終戦記念日でもあります。市内の数カ所で会派4名での街頭遊説を。

不戦への誓い、平和への誓いとともに、国連の平和維持活動(PKO)を強力に推進したように「一国平和主義」ではなく

行動する「国際平和主義」をめざし市.都.国の公明党のネットワークを中心に戦う決意を述べさせて頂きました。

不戦への誓いと平和への誓いを

中車水車小屋の「肉つけうどん」

羽村の中車水車小屋です

今日は1日次の議会に向けての会派の打ち合わせ。お昼に中車水車小屋「肉つけうどん」をいただきました。女性には小盛りでいい感じです。なかなか美味しい! うどんは店主の手打ちです。

外に広がる畑には新たに「かかし」さんが畑中に広がって。景色も食の一部です。

畑にずいぶん沢山人がいて賑やかと思ったら、沢山の「かかし」さんでした。

お店の柱には、1本の太い丸太がそのまま使われ、何とも言えない昔の古き良き古民家風。まるでそこだけ時間が止まったような懐かしい香りを感じました。

さて、昨日お会いした定年退職され2年目を迎えられたSさんは、初めて農業に目覚められた方です。様々な情報をインターネットで調べられながら、ご自宅のお庭で、スイカの苗を植えられ、初挑戦。

小さな小玉すいかです

薄皮の甘〜いすいかでした


回りの方々から「間引きしないと大きくならない」などの声をよそにすいかを全部成るだけ成らせたら、中玉21個、小玉10個の約31個以上の甘いすいかが出来たとのこと。私もお裾分けに小玉すいかを戴きましたが、言われた通り皮が薄くて甘いすいかに驚きました。ごちそうさまでした!

涼しさを感じる市民の方の工夫です

市内を歩くと、このような新たに農業に目覚められた団かい世代の方々によくお会いします。

おせっかいおばさんの血が騒ぎ、あの方とこの方とあちらの方と集まられると話が盛り上がるだろうなと感じると人と人をつなげたくなります。

Sさんは今度水耕栽培に挑戦したいと抱負を語られました。

お元気な団かい世代の皆様に夢と力を頂きます。団かい世代の皆様、ばんざ〜い!

市民の方のグリーンカーテン


グリーンカーテンコンテスト開催について

このお花何のお花?と思いきや、サボテンの花なのです。

本日早朝、セブンイレブンの横を通りかかった時、エコキャップの回収ボックスに目が止まりました。入りきれないエコキャップが回収ボックスの横に置いてあったからです。

良く見るとボックスが汚れています。早速自宅に戻り、袋とぞうきんを持って、雨ざらしとなり汚れていたボックスをきれいに拭いて、キャップを回収し、業者に持ち込みました。いつもご協力ありがとうございます。

グリーンカーテンの見事なM邸

その後、今日は1日多くの方に出会いました。特に印象に残った方でお一人だけご紹介。

お子さんと一緒に庭先で、お盆休みを過ごされていたお父さんの飛っきりの笑顔が目に飛び込んで来ました。優しくて愛情溢れた笑顔に思わず「ドキッ!」

その笑顔が今も鮮明に瞼に焼き付いています。 人は言葉で語らずとも、表情、心でも伝わるということを改めて実感。


<グリーンカーテンコンテスト開催について>

さて、今日のお知らせはグリーンカーテンコンテストの開催についてです。(以前提案) 節電対策の一環として市民や事業者の皆さんが積極的に取り組まれているグリーンカーテン。元気に育ったグリーンカーテンをコンテストに出してみてはいかがでしょうか。

対象: 市内にグリーンカーテンを設置している市民.事業者など

募集期間: 8月15日(水)〜31日(金)

応募方法: 募集期間内に、応募用紙にグリーンカーテン全体の写真を添えて、郵送.Eメールまたは直接環境保全課、環境保全係へ

応募用紙配布:  応募用紙は環境保全課で配布。市ホームページからダウンロードすることができます。 結果発表: 市民の部、事業者の部ごとに、広報、市ホームページで発表入選者に賞状授与

ロンドン五輪が閉幕

17日間にわたり繰り広げられたロンドン五輪が本日閉幕です。日本のメダルは過去最多となったようですが、熱く奮闘した選手たちの戦いが終わりました。最後の最後まで日本の選手の活躍が目立ちました。

本当にサッカー、バトミントン、卓球、レスリング、ボクシング、水泳、バレーボール、体操、マラソン等々書ききれませんが、多くの選手から感動と興奮を与えて頂き、多くの人を勇気づけてくれました。心から「お疲れさまでした。ありがとうございました」とお礼を言いたいと思います。

「がんばれニッポン!」の飛行機

大変なプレッシャーを乗り越えての先に勝利があることを教えてくれました。多くの選手が「今はゆっくり休みたい」との言葉に本当にそうだろうと思います。 選手たちはこの4年間をロンドン五輪に向けて、血の滲むような努力を重ねてその日を迎え、その力を一瞬で発揮しようと、あきらめない攻めの戦いに挑戦。その姿に何度教えられたか….。子ども達にも大きな夢を与えてくれたと感謝!