Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

Archive for 2012年 6月

羽村市.福生消防署 合同水防訓練

はしご車で救出

本日午前中は羽村市.福生消防署 合同水防訓練が開催されました。

2年ごとに行なわれる水防訓練ですが、今回は初めて市の職員の方も課長以上の方79名が参加され、第2配備体制が取られました。

マンホール噴出防止工法

市消防団、市防災女性の会、町内会連合会の方など多くの団体の方が参加。

大量の砂袋を作り、それをもとに、建物に水が入らないように、プランタービールケースをビニールシートで包み、それを土のうで押さえて。

様々な水害を防ぐ対策、取り残された方の救助など実践の訓練でした。日頃の訓練がいかに重要か実感する機会となりました。

じゃがいも堀り

午後から会合、ゆとろぎでの打ち合わせの行き道で、おじいちゃんとお孫さんの微笑ましい「じゃがいも堀り」が目に止まりました。

夕日が落ちる瞬間

また、夕日の落ちる瞬間を見て、今生きていることの幸せを感じました。

長寿社会を生き抜いて

お散歩中にお会いした、写真の嫌いなブルちゃんです

今日は1日雨の中、都内に所用で出掛けました。

お邪魔した知人宅で95歳の方ですが、年下の妹さんと暮らされ、その妹さんの具合が良くないため、食事の支度をされているとのこと。

また、夜の会合でお会いした方も、数日前に亡くなられた祖母の方が百歳を超えておられるとのこと。本当に長寿の時代を感じます。

一世紀を生き抜くことは様々な時代、状況を受け入れて、生きるということ。すごいことだと思います。

市内の畑に

現代はパソコンやインターネットなどの技術の進歩により、情報量はものすごく大量に溢れています。

しかし、人間としての微妙な顔の表情や声の強弱、そして思い、情熱は、お会いしなければ伝わらないし、分かってあげられない。

だからこそ、今日も人にお会いしていきたいと思います。


第31回 高齢者レクレーションのつどい

本日午前中は市内の保育園やスイミングセンタ—などの公共施設の調査活動。いろいろな課題が見つかりました。

午後からスポーツセンターで、高齢者レクレーションのつどい604名の方が参加されるなか、賑やかに開催。

参加人数が昨年より多く感じます。スポーツだけでなくグーパー体操など頭にも良い運動や、終了後の疲れを残さない体操も、体がすっきり。

お会いした方から、ブログについて激励を頂き、ありがとうございました!

また、市民相談も頂きました。

夜は会合に参加させて頂き、終了後は再び市民相談など。遅い帰宅となりました。

<こどもかけこみ110番>

下水道の調査時に出会った、珍しい先の尖ったクローバー

今市内の小学校PTAの役員さん達は、こども110番の旗を新しいものと取り替えながら、増やして行く取り組みを。

地元栄小PTAの役員さん達の活動に、2回も出合いました。

我が家も、以前小作台にいた時は長年旗を掲げていましたが、栄町に引っ越ししてからは機会がなくて。

今回、数年振りに新しい110番の旗を掲げさせて頂き、子ども達の見守りをしっかりと意識していきたいと思います。


地域集会施設、上下水道施設の調査終了

外観は新しい感じですが、すでに20年が経過して

本日も昨日に引き続き、地域集会施設の残り8施設の調査を行なわせて頂きました。

それによって、23施設の全ての調査が終わりました。

課題は色々とあります。特

地域サロンの輪が大きく他の地域にも広がって行きますように

に古い羽村駅西口にある地域集会施設は、建物だけでなく設備の老朽化も目立ちました。

調度伺わせて頂いた時に、「お茶のみサロン」が開催され、活発な交流。結構頻繁に行なわれているとのこと。素晴らしい!

私も地域会館などを活用し

サロン活動市内全域での普及促進を目指しています。

地域集会施設の花壇に

. .

.

.そこでお会いした方より会館に対して、様々な課題とご要望など

予算があれば、すぐに出来る事と、今後の西口のまちづくりをどのように進めるのかも関連する課題もあります。

市担当部局の方には大変お世話になり、ありがとうございました。


夜は知人のお通夜に参列させて頂きました。


地域集会施設、下水道の調査と「栄小はむらっ子広場」

地域集会施設の総点検

本日は朝9時から、会派で地域集会施設の8カ所の調査を行なわせて頂きました。

改めて地元の会館など他の会館を併せて見せて頂くと、いろいろな課題が見えてきました。

一番古い会館などは、大規模改修されていて、以外ときれいなのには驚きました。


下水道の調査を


午後から、東小、西小に続き、3校目の栄小学校の放課後こども教室「栄小.はむらっ子広場」の開室式が行なわれました。登録人数は114名とのこと。

開催は月曜日、水曜日で、週2回の開催とのことです。

大変なボランティアを受けて頂きました皆様、ありがとうございます!

今後も宜しくお願い致します。

その後は、汚水と雨水のマンホールを開けて頂き、11カ所の下水道の調査を行なわせて頂きました。40年近く経った下水道菅が思った以上に劣化していないことに驚きました。

栄小はむらっ子広場

夕方は知り合いの方から、素晴らしい景色のなかで、バーベキューをお誘い頂き感謝です。

引き続き夜、少しの時間を会合に走らせて頂き、大変充実した1日でした。

本日お世話になりました皆様、大変ありがとうございました。



後期高齢者医療制度について

市民の方のお庭に

今日は、朝7時から羽村駅での街頭の日。

その前の6時過ぎに息子を車に乗せて、福生市の信号で止まっていると、

目の前を公明党の旗をなびかせた自転車が通り過ぎて行きました。

「あっ青海議員だ!」

こんなに朝早く、「どこも公明党議員は頑張っているな」と感じました。

息子を送り届けてすぐに、羽村駅に行って街頭演説。

そして、議会。様々な議案について採決。本日の議会は終了しました。

.

.

<後期高齢者医療制度について>

今民主党政権は後期高齢者医療制度を廃止と掲げていることについて、野田総理は「撤回しない」と言っています。

野党時代に、「後期高齢者医療制度」を「うば捨て山」と批判を繰り返し、与党を追求して来たからでしょうか。名前が悪いと批判されましたが、私は元の制度の「老人保険医療制度」よりよほど良いと思います。

でも、肝心なことは名前よりも、制度そのものがどうかであって、批判の筋違いであると思います。

(後期高齢者医療制度は、現在、現役世代が8割を負担、高齢者の方の負担2割で賄われています。けっしてうば捨て山ではないと思います。)

順調に運用されている現状をなぜ廃止するのか、その理由が伝わって来ません。また、廃止をするということは、元の医療制度に戻すということでしょうか。

廃止する場合、その理由と元の医療制度が抱えていた課題にどう対応していくのか、少なくともそれに答える義務が与党にはあると思います。

政権交代は良いことだと思いますが、そこに国民のためという一点を忘れた党利党略では国民にとって不幸だと感じます。


環境問題について

今日は議会の3日目です。他の議員の質問を聞くことも勉強になります。その時は精一杯自分としてやったつもりでも、後から必ず反省点が多々見つかります。

大事な視点を言い忘れていたことに気づいたり。限られた時間のなかで何をどのように質問するかは事前の準備で決まります。

以前訪れた仙台市の友人宅のそばに

「JAXAに就職したら?」「いや、僕には研究は合わない、動く経済に興味がある」という会話は、2年程前の息子との会話です。

その言葉通り、経済のまっただ中に就職をした息子。親の思いはなかなか…..。でも知り合いの息子さんは宇宙関連機関に就職されて、他人の息子さんですが私は嬉しいです。

宇宙に感心の強い私にはある夢が。飛行機に乗ると強い放射線を浴びることを昨日の講演で伺ったばかりですが、宇宙には見果てぬ夢とロマンがあります。

環境問題の最終決着は宇宙にあると感じているからです。

「田植え」と「市長市政報告会」

今朝は、昨日に引き続き、青少年対策地区委員会主催によります「田植え」が行なわれました。

農業委員会の方からお天気の話しが。「西の空を見れば今日の天気が分かる」なるほど「今日は雨が降るな」と。

子ども達は、泥に浸かりながら田植えを。飛び入りした幼稚園生が尻もち付いて、泥だらけ。

「着替えが無いのに..」困惑されるお母さん。2日間お疲れさまでした。

午後は父と20歳も違う弟の叔父が訪問。定年退職され、別の会社に勤務を。懐かしい再会でした。

夕方は、遊説を党員さんと行なわせて頂きました。

夜は市長の市政報告会に出席。JAXA名誉教授の山下雅道氏ご講演。

「ひまわり栽培などで放射能の浄化に取り組まれている」氏の講演は興味深いものでした。

その中で、がん検診に励む日本人は外国に比べ断然被ばく量が高く、がんになる確立が高いとのお話。(世界一長寿国ということもあるのでは?)

本年6月議会で「特定健診の受診率の向上について」取り上げて。でも、特定健診にはレントゲン検診はありませんので、ご安心を。

稲が植えられた畑の前に

また、私もレントゲン検査は被曝する(CTスキャンに比べればかなり低い)ので、胃の検診はバリュームのレントゲン検査でなく、その前のピロリ菌検査を提案させて頂いています。

(ピロリ菌のいない方への胃がん発生は、ものすごく低いことが分かっています

日本の自然被曝 (年間0.4ミリシーベルト)

東京、ニューヨーク航空機旅行往復の自然被曝 (0.19ミリシーベルト)

胸のX線集団検診による被曝 (1回0.05ミリシーベルト)

胸のX線CTスキャン (1回6.9ミリシーベルト) -医療機関のデータより


山下氏の「客室乗務員の方は乳がん(男性は前立腺がん)になる方が多い」という話には、驚きました。

歯の健康習慣(6/4〜6/10)

本日は地区委員会の稲作体験取りが、子ども達を中心に開催され、都合で少しだけ参加させて頂きました。昨年に引き続き今年も雨。

1、2年生が一生懸命「稲取り」を

昨年は本日よりもっと雨が強くて、泥だらけになったことを思い出しました。関係者の皆様お疲れさまでした。

雨の日、通る人に語りかけて来るH邸のお花

お昼ごろから、公明党の掲げる「防災.減災ニューディール」について、また、低炭素社会について党員さんと共に街頭とリーフレットを配らせて頂きました。

雨に濡れながらご協力頂き、ありがとうございました。

虫歯を削り、歯科医師体験に挑戦!

.

.

午後から歯の健康習慣を保健センターで羽村市歯科医師会の皆様が勢ぞろいされ、歯医者さん体験コーナー、口の中の匂いの計測、噛む力の計測、講演会が開催されました。

「口腔ケアとサプリメントで健やかに老いるために〜」と題しての講演会。昭和22年に平均寿命が50歳だった日本。

現在の平均寿命は男女平均83歳と30歳以上も寿命を延ばし世界1に。

その主な要因は、お風呂と食事。

今食品には大量の食品添加物が入り、口に集る。65歳以上の方の亡くなる原因の7割が肺炎。

手術で成功しても肺炎で。その原因は口の中の汚れ(ばい菌)が体に回って亡くなる。歯科衛生士に口の中を管理してもらうことで、肺炎を予防できるとのことなど。




高齢者の肺炎球菌ワクチンはいつから助成?

今日は議会2日目。朝一番から中嶋議員に続き、私は2番目に質問を行なわせて頂きました。

以前から議会で質問させて頂き、実施が決まっていた高齢者の肺炎球菌ワクチンですが、市民の方から「もう実施していると思って予防接種して来た」との声。

時期をはっきりしなければと質問。助成は約半額の4000円で、夏以降に周知をはかり、秋以降から接種が開始されるとのこと。

市民の方のお庭に

また、孤立対策について、電気、ガス、水道などのインフラとの連携強化について、また、見守り体制の強化について取りあげさせて頂きました。

厚生労働省から各省庁や自治体に「電気.ガス、水道事業者と福祉担当部局との連携に際し、生命、身体、財産の保護が必要なケースでは、個人情報の提供の制限を適用しない」

との通達。これは、立川市やさいたま市、札幌市などで孤立死が起ったとき、私達公明党は即、国会議員との連携で、各関係市の公明党市議会議員が集い、厚生労働省の担当部局に現状報告とともに、意見交換。

その結果が反映。私もその場に参加させて頂きました。今後、その対策が図られていきます。